2020年の夏コミは東京五輪の影響で初のGW開催に!会場はどこ?参加方法はどうなる?

イベント関連
スポンサーリンク

4年に1度のスポーツの祭典、オリンピックが東京で開催されることが決まってから大盛り上がりになりましたが、その影でオタクの皆さんはとある問題に直面していました。

それは『コミックマーケット』が開催できるのかという問題。

心配している方々も多くいらっしゃると思いますが、現在までに決定していることをまとめてみました!

スポンサーリンク

コミックマーケットとは?

毎年夏(8月)と冬(12月)の2回開催される、世界最大の同人誌即売会です。企業の出展もあり、日本各地からだけでなく世界中から来場者が訪れます。コミックマーケット84では3日間の開催で約59万人の来場者があったことでニュースでも大々的に報道されました。

小林幸子さんや叶姉妹、西川貴教さんがサークル参加したことでもかなり注目されたと思います。その他、一般参加される有名人も多いんですよ!

開催回数は定期開催だけで2019年夏までで96回(回数はC96と呼ばれます)

参加者はサークル参加、一般参加、コスプレ参加、と皆が参加者であり、お客様という感覚ではありません。スタッフすら、スタッフ参加者と呼ばれます。

サークル参加は申し込みをすれば必ず出れるわけではなく、抽選制で、落選する場合もあります。コミケ当落日はサークル申し込みをした皆さんソワソワしています。

ちなみに同人誌即売会は他にも赤ブーブー社さんやスタジオYOUさんなども開催されていますが、コミケと呼ばれるものはコミックマーケットの夏コミと冬コミだけです。

会場は例年、東京ビッグサイトを貸し切り状態で行われます。

オリンピック開催のため会場が使えず

東京ビッグサイトは様々なイベント、展示会、商談会を行っています。

この東京ビッグサイトが東京オリンピック開催に際し改修工事に入ってしまうため、2019年4月~2020年11月まで東京ビッグサイトの7割の広さを占めるメインの東展示棟が閉鎖。西展示棟も2020年5月~9月は閉鎖となります。

オリンピックが4年に1度のスポーツの祭典ならコミケはオタクの祭典です!

それが改修工事で東京ビッグサイトが使えないということで『どうなるコミケ!?』と一時騒然となりました。

しかも使えないのは2020年のオリンピック期間だけではなく、改修工事が始まる2019年4月からなのです。

もう2019年時点で使えなくなっちゃうということで2019年の夏コミから少しずつコミケが変わっていきます。

スポンサーリンク

2019年は2会場で4日間開催

すでに東京ビッグサイトは改修工事に入っている2019年の夏コミ。

そこでコミックマーケット準備会は会場をビッグサイトの西と南、青海展示棟の2つに分けることに。

コミックマーケット96日程:2019年8月9日(金)~12日(月)場所:東京ビッグサイト 西展示棟・南展示棟(サークル)/青海展示棟(企業ブース)

引用元:コミックマーケット準備会

この2会場を使用してもサークル参加者の当選率が下がってしまうため、例年3日間開催であったところを4日開催にすることを発表。

次回C96から使用する会場は、東京ビッグサイト西展示棟、建設中の南展示棟、オリンピック期間だけ仮設される青海展示棟です。つまり、南展示棟と青海展示棟の2会場が増えます。長年使用していた東展示棟は、オリンピック終了の2020年秋まで使用できません。そして会場が今までの有明地区に加えて、青海地区の大きく2ヶ所に分かれることになります。コミケットでは、西・南展示棟をサークルスペース、青海展示棟を企業ブースとして使用します。

ちなみに2019年の冬コミも以下の通りです。

コミックマーケット97日程:2019年12月28日(土)~31日(火)場所:東京ビッグサイト 西展示棟・南展示棟(サークル)/青海展示棟(企業ブース)

引用元:コミックマーケット準備会

スポンサーリンク

どうなるの?2020年のコミケ

2019年のコミケは上記のように開催が決定。しかし、2020年夏のコミケは例年通りに開催するとオリンピック期間中となってしまいます…。無理…コミケはただでさえ人が押し寄せるのに、オリンピック期間と被るとか地獄絵図だし、そもそも会場が使えない。

ではどうなるのか。

開催日が変わる

コミックマーケット準備会は開催日を変更することで対応すると発表!

日程:2020年5月2日(土)~5日(火)
場所:東京ビッグサイト 西展示棟・南展示棟(サークル)/青海展示棟(企業ブース)

引用元:コミックマーケット準備会

開催会場は2019年の夏コミと同じくで、日程を変更。初のゴールデンウィーク期間の開催です。

2020年の冬コミケ(C99)からは再び東展示場が使えるようになるので、再び3日間開催に戻るものと思われます。

スポンサーリンク

2019年夏コミ、一般参加者は有料に。値段はいくら?

それまでは一般参加の入場は無料でしたが、2019年夏に開催されたC96からC98までの期間は一般参加者も有料となります。

一般参加者はリストバンド型の参加証を購入して入場します。

冊子版のカタログには4日分の参加証が付属。それ以外の購入方法は事前に購入しておくか、当日に購入するかです。

しかし当日は参加証販売所が混み合うことが予想されるためなるべく事前準備しておくのが良さそうです。

C96での販売価格は事前販売540円。当日販売は500円。

このリストバンドは入場規制中に必要なものだそうで、ホール内の混雑が解消されれば入場規制を解除し、リストバンドがなくても入場できるようになる場合もあるそうです。

2020年以降も一般参加は有料?

これについては現段階ではC96~C98までの間、としています。

コミックマーケット準備会で共同代表をつとめる市川孝一さんもC98以降は「以前のかたちに戻したい」と語っておられますので、一般参加はC96以前の参加費無料に戻る可能性は高いようです。

しかしこれもC98を終えてみなければ分かりません。常に参加者のことを考えて行動してくれると期待をしてコミックマーケット準備会からの発表を待ちましょう。

スポンサーリンク

2021年にはC100を迎える

2020年冬のコミケット99からは、再び東展示棟が使えるようになりますので、新しい南展示棟のホールも含め、東・西・南の全部で16ホール体制になります。

16ホールをどう使うかは現状未定ですが、4日間開催の必要は現時点ではないと考えています。3日間開催に戻っても、現状よりさらに多くのサークルさんに参加していただけるようになる予定です。

先述した通り、コミケは抽選制で50%~70%のサークルが当選している状態です。

もしかしたら今よりも多くのサークルさんが参加可能になるかもしれません。凄い!もっと規模が大きくなるんですね。

そして2021年夏にはC100を迎えます。日本が世界に誇るべきオタク文化…世界最大の同人誌即売会が100回目を迎えるにあたり、記念に参加しようと考えているサークル主さん、一般参加者さんもいらっしゃるかもしれませんね!

最大の盛り上がりに向け、この2020年コミケを成功させてほしいと思います。

スポンサーリンク
イベント関連オタク関連
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
気になるアレコレ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました