教員いじめの東須磨小学校加害教師4人に赤ペン先生動く…!すでに実名もネット上に出回る

話題のもの
スポンサーリンク

連日このニュースが出て、最近では給食のカレーをしばらくの間中止にすると発表もされました。

罪を憎んでカレーを憎まず…!「カレーに罪はありません」カレー屋さんの叫びまとめ
神戸市立東須磨小学校で教諭4人による教員間暴行・暴言問題が発覚してから、後輩教員に激辛カレーを無理やり食べさせるいじめ動画にショックを受けた児童への対応として、「給食のカレーを一時中止」が決定しました。 この対応は違う、という意見もあ...

いじめを繰り返していたと見られる、東須磨小学校の加害教師たちが16日に開かれた保護者会にて謝罪文を出したのですが、それもまたネット上をざわつかせました。

スポンサーリンク

東須磨小学校教員いじめ問題とは?

神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代教員が、同僚の先輩教員4人から目に激辛カレーをこすりつけられるなどのいじめを受けた問題で、同校の仁王美貴(におう・みき)校長が9日、神戸市役所で会見を開いた。

激辛カレーを無理矢理口に押し込まれる動画がかなりショッキングだったため、こればかりが問題となっていますが、それ以外にも頭をビール瓶でたたいたり、キムチ鍋の原液を大量に飲ませたり沢山のいじめ行為を被害者教諭にしていたようです。

最初の報道から徐々に加熱していき、性行為を強要した、とまで報じられました。

神戸・東須磨小学校イジメ教師は後輩男女教諭に性行為を強要した | 文春オンライン
神戸市立東須磨小学校での教員間イジメ問題を巡り、強要罪の疑いのある新たな“犯罪行為”が「週刊文春」の取材で判明した。時期は昨年末ごろ。加害教師4人組の1人で、30代男性のA教師が、後輩教師の男女に対し…

あまりに内容がひどいため、犯罪行為ではないかと世間を騒がせています。子供を指導する立場の先生が、こんなことをしていていいのかという怒りや呆れを持つ方が大勢いるようです。

【教員間いじめ】有給休暇扱いの東須磨小学校加害者4教員、給与差し止めへ!でも生活はどうなるの【市民からの苦情受け】
色々遅いなぁ…事実関係が取れているなら処分を早めた方がいいのでは?と思っている方も多いと思いますが、ここにきて神戸市立東須磨小学校の教員間暴行・暴言問題で、神戸市が加害者教員4人の給与差し止めを行うため、条例の整備を検討していることが分かり...
スポンサーリンク

謝罪文を出すも…

16日になり、有給休暇中のいじめ加害者4教諭が謝罪文を発表。

【30代男性教員A】

ここまで被害教員を大切に育ててこられたご家族の皆さま、このたびはこのようなあってはならない事態を引き起こしてしまい、大変申し訳ありません。ご家族の皆さまには直接お会いして、謝罪の辞を述べさせていただきたいと思います。

東須磨小の保護者の皆さま、そして子どもたちに、おわびをしなければいけません。いけないことを教える立場の私が、加害者となり、混乱と不安を与えてしまうことになってしまいました。信頼を裏切ることになってしまったことを、深くおわびしたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

【30代男性教員B】

自分自身の相手への配慮に欠ける言動や、軽はずみな言動に、最低な人間だと実感しました。一社会人として、人間として、恥ずべきことと考えています。もし、許されるのであれば、被害教員やご家族に直接、誠心誠意、謝罪したいと思います。

東須磨小の児童、保護者の皆さん、自分の身勝手な言動で、たくさんの迷惑をおかけしました。この事案を機に自分の在り方をしっかりと見直し、自分の言動に対して猛省を続けたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

【30代男性教員C】

相手のことを思いやらずに、自分勝手な行動で相手を傷つけたことを反省しています。被害教員をはじめ、私の行動で嫌な思いを先生方にさせてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

東須磨小の子どもたちや保護者の皆さんには、申し訳ない気持ちです。私の犯した行為は、許されることではありません。東須磨小の子どもたちは、素直な明るい子どもたちなので、そこを伸ばしてほしいと願っています。ただ、私の行為はその成長の邪魔をしてしまったと思っています。

【40代女性教員】

子どもたちに対しては、こんな形になって申し訳ないです。子どもたちを精いっぱい愛してきたつもりですが、他の職員を傷つけることになり、子どもたちの前に出られなくなり、申し訳ありません。私の行動で、迷惑をかけてしまったことに対して、本当に申し訳ないと思っています。

被害教員に対しては、ただ申し訳ないというしかありません。被害教員のご家族に画像を見せられ、入院までしている事実と、苦しんでいる事実を知りました。本当にそれまでは、被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです。どうなっているのかと、ずっと思っています。

引用元:神戸新聞

謝罪とは…?

特に、読み進めていくなかで、ボスとされている40代女性教員の謝罪文は「なに?なんだって?」って混乱しそうになりました。自分でもこの事態が飲み込めていないのでしょうか。

この文章をこのまま保護者会で伝えるのもどうかと思います。保護者の皆さんも「え?」ってなったと思いますよ。

スポンサーリンク

赤ペン先生が現れる!

そんな中、ツイッター上に華麗に現れたのが赤ペン先生。教師と思えぬ、その謝罪文を添削してくれました。

いやはや分かりやすい。

世間の注目を浴びていることは分かっていることなのですから、謝罪文を発表する前にこんな風に見直してから発表するべきでしたね。

スポンサーリンク

ネット上には実名も出回る

すでにネット上ではいじめをしていた4人の名前や顔写真などが出回っています。

少し検索すると出て来ます。こういう時代です。

バイキングではお笑い芸人の土田晃之さんが「文面で謝るなんてことはどうでもいい。親御さんも生徒さんとか、日本中が本人たちが出てきて、我々の疑問に答えていただきたいと思っている。本当に記者会見をして欲しい」とコメントしています。

ネットで出回れば要らぬ誤解や、家族に迷惑がかかる可能性は考えられます。もちろん特定が間違っていた場合はさらなる被害者を生むことになるわけです。そういった憶測をよばないためにも、学校に対し実名を公表しろという方々の声も多く見ます。

自分が置かれている教師という立場、子供を導く大人としての自覚が足りなかったのか、それとも本当に指導のつもりで過激な行為をしていたのか。どちらにせよ、被害者教諭と生徒たちに残した心の傷は大きい。

謝罪文が心からの言葉であることを祈ります。

 

スポンサーリンク
話題のもの気になるモノ、コト
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
気になるアレコレ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました