小室さんそりゃないよ…KEIKOに離婚求め調停中!夫婦仲は戻らず結局離婚へ…

芸能人関連
スポンサーリンク

音楽プロデューサーの小室哲哉さんとglobeのボーカルKEIKOさんが離婚調停中であることが明らかとなったようです。

いわゆる「文春砲」を放たれてしまったわけですが、元々不倫騒動後の小室さんの記者会見以後は顔を合わせる機会もなかったという二人。

それにしても記事の内容が本当なら、KEIKOさん可哀想に思ってしまうのですが;

スポンサーリンク

離婚調停中

小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中 小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も | 文春オンライン
音楽プロデューサー・小室哲哉氏(60)と妻で歌手のKEIKO(47)が離婚調停中であることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。今年に入り、東京家庭裁判所に関連した書類が提出され、すでに5回の調停が…

「小室さんはKEIKOさんの実家に彼女のサポートを任せ、これまでお金もほとんど入れずに放置してきた。婚姻関係は続いているわけだから『生活費を入れてほしい』とKEIKO側が小室に頼むと離婚を切り出した」(2人を知る関係者)

現在は、双方ともに弁護士を立て、「婚姻費用分担請求調停事件」「夫婦関係調整調停事件」について調停が行われている。婚姻費用とは別居中の生活費などの費用を指すが、最初、小室氏側がKEIKO側に対して掲示した婚姻費用は「月額8万円」だった。

記事によりますと、離婚を切り出したのは小室さんの方から。

小室さんは現在も印税等での収入が1億円以上あるにも関わらず、経費などで収入が600万程度しかないと主張。一方のKEIKOさん側は、小室さんが音楽活動を引退しているのに数千万円の経費は認められないと明細の開示を要求。しかし小室さんサイドはこれに応じていません。

争っているのがお金の部分ですので、お金の件と誠意が感じられれば離婚まで一気にいきそうですね。

スポンサーリンク

不倫騒動後の小室さんの会見で語ったことは?

公には過去の事件から復帰し、順調と見られていた活動は、突然に終わりを迎えた。2018年1月19日、看護師である女性との不倫疑惑記事が前日発売の『週刊文春』に掲載されたことを受け、同日に記者会見を行い「お詫びとけじめ」として突如音楽活動からの引退を表明した

この時に、小室さんは、「恥ずかしい話だが5、6年前から普通の男性としての機能がない」と語っていました。ここまで言わせる必要があるのか、と小室さんを追い込んだ週刊文春にもかなり批判の声があがりましたね。

その時に小室さんは2011年に「クモ膜下出血」で倒れた妻・KEIKOさんの状態が

  • 音楽への関心がなくなってしまった
  • 「小学4年生の漢字ドリル」をやっている
  • 大人の女性としてのコミュニケーションがなくなった

上記のようであると告白、高次機能障害を患っていることも発表しました。

介護が必要なKEIKOさんを抱え、疲れや不安などから看護婦の女性に頼ってしまったが、不倫関係ではないと会見で訴えていました。

これだけを聞けば、小室さんにも同情すべき点は多々あるように感じます。

しかし、介護されているはずのKEIKOさん側からは少し違った、いや、小室さんの言っていたことを全否定するような声がこえてきました。

スポンサーリンク

これに対しKEIKO側は

小室さんはKEIKOさんを介護していく上での大変さを語っていましたが、ではその当時のKEIKOさんの実際の様子はどんなものだったのでしょうか。

KEIKOの体調は日常生活を自由におくれるほど回復しており、「週刊文春」(2018年7月12日号)では、「私は元気です」というKEIKO本人からのメッセージと、知人から提供された笑顔を見せるKEIKOの近影とともに、「彼の話はほとんど嘘。彼は介護らしいことは何もしていません」など会見に憤ったKEIKOの親族や小室氏の元専属運転手の証言を掲載した。

批判を食らってしまった週刊文春サイドが小室さんの主張は嘘であるというような記事を掲載。

KEIKOさんは大分県の実家に身を寄せており、小室さんが介護を行うようなことも、必要もないぐらい回復している。

音楽に関心がないと言ったが、カラオケなどに言っている、と主張。

小室さんと完全に話が割れています。

会見では小室さんが「KEIKOと目を見て話し合いたい」と言ったものの、不倫騒動会見以後、二人が目を見て話す機会はなく、現在では間に弁護士を挟んで連絡を取り合うのみだそう。

KEIKOさんの実家は大分県臼杵市にある有名料亭「山田屋」東京の系列店(ふぐ料理専門店)はミシュランガイドで三つ星の評価を得ています。お母さまもとても美人です。テレビ東京で放送された「出川哲朗の充電させてもらえませんか」でも出川さんが立ち寄っていました。
スポンサーリンク

KEIKOの現在は?

ちなみにKEIKOさんの今は、とっても元気に見えます。

globe・KEIKOが回復、元気なその姿と小室哲哉氏との関係
 2011年にくも膜下出血で倒れ、療養中のglobeのボーカル・KEIKO(46才)が完全回復を果たしたという。その元気な姿をキャッチした──。《お久しぶりです。Twitter再開しようと思いまーす》。1…

この時からすでにお互い、離婚を考えていたというか話し合いはあったのだろうなぁと思われます。

どの写真でもマスクを着けているのは、少し後遺症のようなものが残っているからでしょうか。

それにしても、こんなKEIKOさんの姿を見たら、小室さんの会見での言葉がちょっと薄くなってしまいそうですよね。

スポンサーリンク

この件での皆さんの反応は?

夫婦間のことは夫婦でしか分かりません。週刊誌では小室さんが生活費をくれない、KEIKOを実家に押し付けたまま、などの書かれようですが、でも、本当にKEIKOさんを想っていた時期もあるはずです。

結果は離婚調停になってしまいましたが、双方が望むような形で別の人生を再スタート出来ればと思います。

スポンサーリンク
芸能人関連
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
気になるアレコレ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました