【名指しで通報か】KAZMAX(カズマックス)こと吉澤和真MDMA使用容疑で逮捕!【現在渋谷署留置場】

テレビ関連
スポンサーリンク
【ガセ?】KAZMAX(カズマックス)こと吉澤和真が薬物で逮捕と拡散!?関わりのある有名人とは?
KAZMAX(カズマックス)さんといえば、金融トレーダーとしても有名な方ですよね。 オンラインサロンの会員数は7000人を超えるとされていますが、このカズマックスさんが逮捕されたとTwitterで拡散されています。 これは本当な...

どうやらガセネタではなく、本当だったようです。

【渋谷区WOMBか!?】薬物逮捕の沢尻エリカ容疑者とKAZMAX(カズマックス)は同じクラブに!場所はどこ?次の逮捕者は?【芋づる式】
逮捕されることが一部のマスコミに流れていた こんな時に何なんだけど、逮捕前日のエリカ様も美しい#沢尻エリカ pic.twitter.com/E07RL24MWP — サラン (@vfsrujhde...

沢尻エリカ容疑者も同じクラブ「WOMB(ウーム)」に通っていたようです。

自称資産50億の男KAZMAX(カズマックス)家賃は払えなかった模様…A氏が薬物所持を目撃、通報
色々な話が出て来ていますが、これが自称資産50億の吉澤和真容疑者(30)の実態なのでしょうか。FLASHが伝えています。 A氏が薬物所持を目撃、通報 男の逮捕時の様子を語るのは、「彼がクスリを所持しているのを...
スポンサーリンク

コカインやMDMAにハマっていて、クラブでも隠すことなく使用

どうやらクラブのVIPルームなどで隠すことなく使用をしており、周囲からはいつか捕まるだろうと思われていたそうです。

逮捕当時の様子は?

吉澤容疑者が逮捕された11月10日も、薬物仲間とクラブで集まっていたときのことだったという。

「この日、KAZMAXは男性4、5人を引き連れてクラブを訪れました。いつものようにVIP席に入り、酒と一緒にKAZMAXが持ち込んだコカインを使用していたそうです。この日はコカイン以外の薬物もあったとも聞きます。アルコールと薬で気が大きくなったからか、クラブ内で他の男性客らと派手にケンカをしていました」

吉澤容疑者がクラブを出たのは早朝4時30分を過ぎた頃だった。そこで、入口付近にいた警察官から職務質問を受けた。

警察は吉澤容疑者を付近の駐車場に連れて行き、持ち物や身体検査を実施。

『尿検査もするから』という警察官の声も聞こえました。しばらくするとパトカーが到着し、KAZMAXが連行されていきました」(職務質問を目撃した人物)

現在、吉澤容疑者は渋谷署の留置場にいるといいます。

スポンサーリンク

通報がきっかけ

10日午前4時前、渋谷区円山町のクラブにいた男性から、「和真という人が薬物を所持している情報がある」との110番通報があり、駆けつけた警察官が、吉澤容疑者を呼び止めて検査したところ、MDMAの陽性反応が出たため、逮捕に至ったという。

すごいのは名指しで通報というところですよね。

尿検査の結果、MDMAの陽性反応が出たため、逮捕となりましたが吉澤容疑者は容疑を否認しています。

スポンサーリンク

どうして薬物に溺れてしまったのか

資産50億ともいわれる大物トレーダーとなり、巨万の富を得て、どうして薬物に溺れてしまったのか。

どうやら週刊文春が放った“サロン砲”以降、人間関係が変わっていったようです。

オンラインサロンの会員数が激減

「 週刊文春デジタル 」では「 《金融庁も重大関心》資産50億円トレーダー・KAZMAX氏の手口を元側近が告発 サロン生を食い物に 」で、オンラインサロンの会員を“サロン砲”と呼ばれる手口で自分や仲間の利益の為に利用していたと報じた。

報道後、吉澤容疑者は自身のTwitterで「当サロンは適法に行われており、事実無根の内容でございます」と否定した後、「大切なサロン生の皆様に、不信感を招くような事態を引き起こしてしまい、誠に申し訳ありませんでした」などの謝罪を複数回投稿していた。

しかし、吉澤容疑者の言い訳を信じる会員はほとんどおらず、“サロン砲”騒動以降、会員数は激減したといいます。

一時は7000人ともいわれたオンラインサロンの会員数は現在200人程度となっているそうです。それでも200人は吉澤容疑者を信じて残っていたと思うのですが、今回このような事件を起こしてしまいその信用を回復するのは困難とみられています。

サロン会員減少とともに人間関係にも変化が

「“サロン砲”騒動以降、付き合いのあった経営者や芸能関係者らも、KAZMAXと距離をとるようになっていきました。『金があれば、芸能人でも誰でも俺のために動く。俺にとっては端金だ』などと言って、仲間たちに豪奢な食事をふるまい、ラウンジやキャバクラでシャンパンを開けるといった生活を続けていましたが、みんなリスクをとってまで付き合いたいとは思わなかったのでしょう。元々、彼の横柄な態度に辟易していた人は多かった」

さらにはここ1~2ヶ月の間に薬物を乱用するようになった吉澤容疑者に健全派の友人らも付き合いをやめてしまったといいます。

人が去ってしまった吉澤容疑者は仕方なく、薬物中毒の友人や女性を薬物で釣って遊んでいたとされます。

「薬物はKAZMAX本人がバーやクラブに持ち込んでいました。逮捕の1週間くらい前も、バーの個室でプラスチック袋に入った大量のコカインを『これかなり上質でやばい』と周囲に自慢していた。”健全派“の友人が付き合わなくなったため、ジャンキーの友人や女の子を『今日はマジやばいのあるから来て!』などと薬物で“釣って”遊んでいました」

職務質問を受けた際にも4~5人の仲間を引き連れていたという吉澤容疑者。

しかし、警官に声を掛けられた瞬間、周りにいた仲間は蜘蛛の子を散らすように猛ダッシュで逃げたと目撃した人物は語っています。

薬物の乱用が孤独感からエスカレートした行為というなら、なんというかとても悲しいことですね。

スポンサーリンク

逮捕がガセネタではなかったことに世間の反応は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました