【友人の身代わりか】大竹七海さんが友人の元交際相手・川上貴由に刺される【友人も元女子バレー部員?】

テレビ関連
スポンサーリンク

友人の男女関係のごたごたに巻き込まれた…では済まない事件となってしまいました。

スポンサーリンク

元彼に刺された事件と思っていたが…

11日午前0時40分ごろ、栃木県真岡市八木岡のアパートで、駆け付けた警察官が20代の男女2人が倒れているのを発見、2人は搬送先の病院で死亡が確認され、県警が殺人事件として捜査を始めた。男性の胸には包丁が刺さっており、女性にも十数カ所の刺し傷があった。県警は男性が女性を刺した後、自分の胸を刺して自殺した可能性があるとみている。

亡くなった女性の身元は宇都宮市下平出町の会社員、大竹七海さん(21)、男性はこの部屋に住む会社員、川上貴由さん(29)と確認された。

最初に報道された時には男女関係のもつれで元交際相手に刺されたと思っていたのですが、事態は複雑だったようです。

スポンサーリンク

大竹さんは友人の荷物を取りに行って刺された

どうやら川上貴由という人物と交際をしていたのは大竹さんの友人だったようなのです。

警によると、アパートから約200メートル離れた路上で、2人の知人の20代の女性から「元彼が友人に危害を加えそうだ」との連絡を受けた警察官がアパートに駆けつけ、2人が倒れているのを発見したという。

女性は現場の部屋の契約者で、交際していた川上さんとこの部屋で同居していたが、その後女性は部屋を出て、川上さんのみが住んでいたという。

女性と川上さんの間には別れ際にトラブルがあり、この日は大竹さんが女性が残した荷物を代わりに引き取るため、アパート付近まで一緒に行った後、大竹さんのみが部屋に入ったという。県警は詳しい状況や経緯などを調べている。

2人が発見されたのはアパート2階の角部屋。真下の部屋に住む男性(77)は、同日午前1時前に「助けて」という女性の叫び声を聞いたという。「物音もしたし、けんかでもしているのかと思っていた」と、驚いた様子だった。

アパート付近までは川上貴由の元交際相手である友人も一緒に行ったようなのですが、何故かアパートに入ったのは大竹さんのみ。

余程川上という男が怖かったのか、危害を加えてくるような相手だと思ったのか、友人の代わりに大竹さんは一人で荷物を取りにアパートへと向かいました。

友人が頼んだのか、大竹さんが気遣って「私が行くよ」と言ったのか…結果的に友人の身代わりのようになってしまった…本当に悲しい事件です。

ツイッターなども特定される

被害者のみならず、友人の兄のツイッターアカウントまであげられています。

現在は削除され、鍵を掛けられていますが、「川上貴由とかいうクズ 妹の車乗り回して事故って保険入ってないので多額の借金を背負い 妹に愛想つかされて別れたら妹の友達殺して自殺した雑魚。情けないきしょい男」

という投稿をしていたようです。

スポンサーリンク

悪いのは犯人!世間の声は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました