トミーズ健「裁判することか?」織田信成のモラハラ被害訴えに全く理解示さず炎上「老害」と厳しい声も

テレビ関連
スポンサーリンク

19日、今日の放送のMBSテレビ「ちちんぷいぷい」内でのトミーズ健さんの発言が炎上して話題となっています。

スポンサーリンク

織田信成のモラハラ提訴を特集

プロスケーターの織田信成さんは2019年11月18日、関西大学アイススケート部の監督だった2017年2月~2019年9月に同部の浜田美恵コーチからモラルハラスメントを受けたとして1100万円の損害賠償を求めて提訴しました。

昨日からかなり大きく報道されてご存知の方も多いニュースではないでしょうか。

本日のちちんぷいぷいでもこちらの織田信成さんのモラハラ提訴について特集をしていました。

そこでトミーズ健さんは以下のような発言をしたようです。

  • 「訴えるタイミングを考えたほうがいい」
  • 「裁判することか?」

これに対して沢松奈生子さんが擁護。「織田信成くん本当にピュアな人なんですよ」
これに対しても「世の中色々あるよ。こんなピュアで生きていけるか?」と返していたそう。

スポンサーリンク

ロザンの2人がきれいにまとめてくれた

宇治原さん

  • 「織田さん側の発表されてる事を聞いてみると、関大というか組織に問題があったんじゃないか?」
  • 「織田さんと濱田さんの話になってますけど、僕は組織の問題だと思う」

菅さん

  • 「大学の本音と建前が見え隠れしてるなと、、」
  • 「建前は学業優先ですけど、本音はスケート部を強くしたいという本音と建前が見え隠れして」
  • 「ただ僕は建前でやるべきやと思うんで、学業優先でしっかりやるべきやと思う」

この問題はモラハラ被害を訴えた時の大学側の対応から少し違った方向になってしまったなという印象が大きいんですよね。

それを中立な立場に立って二人がまとめてくれています。

こういう発言は、冷静に見ているな~さすが…と思います。

スポンサーリンク

一方トミーズ健は炎上

コメント

タイトルとURLをコピーしました