【謝罪】須藤公一、舞台共演者欅坂46菅井友香に「キスして、胸揉んでやるゼァッ!」と呟き『セクハラ』と猛批判を受ける【炎上】

テレビ関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク

一体なにがあった?

つかこうへい作「飛龍伝 2020」の上演が決定した。

これは、つかの没後10年に向けて行われる「つかこうへい演劇祭」の一環として上演されるもの。岡村俊一が演出を手がけ、欅坂46のキャプテン・菅井友香が主演を務める。共演者には石田明、味方良介、細貝圭小柳心、久保田創、小澤亮太、須藤公一、大石敦士、吉田智則らが名を連ねた。

この舞台、欅坂46のキャプテン菅井友香さんにちょっぴり過激な演出が用意されていることで話題となりました。

それがキスをされ、胸を揉まれるというもの。相手役はNONSTYLEの石田明さん。

しかし共演者である須藤公一さんのとある呟きにより、トレンド入りしてしまう炎上騒ぎとなりました。

スポンサーリンク

その呟きとは?

 よし!! キスして、胸揉んでやるゼァッ! ニッポン放送開局65周年 つかこうへい演劇祭第1弾 「飛龍伝2020」 8代目神林美智子に #欅坂46 キャプテン #菅井友香! 東京・新国立劇場中劇場 2020/1/30〜2/12 大阪・CJPO TTホール 2020/2/21〜23 公演イベントも決定! 公演詳細は→http://rup.co.jp


現在はツイートを削除しましたが、上記のような発言をされています。

須藤さんといえば、よく見る俳優さんで、有名作品にも多数出演しているイメージがあります。

NHK

ジュニアドラマ『クラインの壺』『スキップ』
金曜時代劇『スキッと一心太助』(権太役レギュラー)

NTV

『恋のから騒ぎドラマスペシャルLove Stories“電報を打つ女”』
『怖い日曜日』『白虎隊』『児童心理殺人事件』『卒業』
『それでも僕は母になりたい』『金田一少年の事件簿』

TBS

『きらきら研修医』第8話(田丸保役)
『ウルトラマンメビウス』(31話ゲスト)
『ウルトラマンコスモス』(土井垣浩次役レギュラー)
『3年B組金八先生』(兼末雄一郎役レギュラー)
『池袋ウェストゲートパーク』(電波くん役レギュラー)
『P.S.元気です俊平』(赤岩清史役レギュラー)
東芝日曜劇場『ガッコの先生』(4話ゲスト)
花王愛の劇場『天までとどけ1〜8』(レギュラー)
『ネーコの手!』 『教習所物語』『ディスカバ!99』
『天までとどけ青空クッキング』『お鏡』『渡る世間は鬼ばかり』
『ガキ大将がやってきた』(レギュラー)

主な出演作品デモこれだけのものがある実力派の俳優さんです。

多分というか、間違いなく冗談のつもりで呟いたのでしょう。相手役は石田さんということはハッキリ分かっていますしね。

しかし、今の時代こういった呟きはすぐに炎上してしまうもの。

これが世間の目に留まってしまい批判のリプが多く寄せられていました。

スポンサーリンク

謝罪ツイート

「私の勝手な思い込み、浅はかな考えで、緊張をほぐし、菅井友香さん大歓迎というつもりでつぶやいたことで、菅井友香ご本人やファンの皆様に不快な思いをさせてしまったことを深くお詫びします。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。「なお、当初より、私と菅井友香さんの身体的接触のシーンはございません」と補足し「改めまして、菅井友香さん、ファンの皆様、関係者の皆様、お騒がせして申し訳ございませんでした」

 

スポンサーリンク

ネットの反応は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました