犯人は誰?場所はどこ?秋田県横手市の自販機の取り出し口にあった缶ビールから農薬成分。防犯カメラは?

話題のもの
スポンサーリンク

秋田県警は29日、同県横手市増田町の雑貨店前に設置されたアルコール飲料用の自動販売機で、商品取り出し口にあった缶ビール1本から、農薬成分が検出されたと発表した。署は、不審物を発見した際は「絶対に口にせず、警察へ届け出て」と呼びかけている。

スポンサーリンク

自販機で缶ビールを購入した人が気付く

署によりますと、詳細は以下のようです。

  • 13日午後6時頃、横手市の30代男性が自販機で缶ビールを購入した
  • 自分が買った製品のほかに別銘柄の缶ビール1本(350ミリリットル)が取り出し口にあるのを発見
  • 雑貨店の男性店主に届出

缶の底は塞ぐように青い固まりが

雑貨店の店主が調べたところ、缶の底に直径1~2ミリほどの穴が開けられており、ら中身が漏れていたといいます。

穴には青い固まりが付着していた、ということで、これで穴を塞ごうとしていたのかもしれませんね。

中身は青かった

ふたを開けて中身を注ぐと、通常のビールの色ではなく、青っぽい色だったため、雑貨店店主は20日、近くの交番に空になった缶を届け出たそう。

スポンサーリンク

検出されたのは農薬「パラコート」

県警は29日、届け出された缶ビールの缶内に残留していた液体から、除草剤に使われる農薬のパラコートを検出したと発表しました。

パラコートは猛毒として知られ、摂取量が多ければ死に至る危険な農薬。

同署は威力業務妨害容疑などを視野に自販機に置かれた経緯を調べています。

スポンサーリンク

場所は?防犯カメラは?

横手市内の商店であることは分かっているのですが、自動販売機の場所までは報道されていません。

また、防犯カメラの映像の話も報道にはなし。

しかし近年の犯罪は防犯カメラにて犯人が発覚することも多いため、警察ではそこも調査しているものと思われます。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

なんのためにこんなことするんだろうねえ。
理解できない。
自販機に防犯カメラをつけたほうがいい。
そうすればこの手のいたずら防止や、先日あった誘拐等の犯罪の手がかりとしても活用できるだろうし。

 

もし都会でこれがあったら、確実に犠牲者が出てたと思うと恐い。(>_<)
やはり、自販機内に防犯カメラを付けるのを義務化する時代が来たかもしれない。(-_-;)

 

これって、20年前とかにもあったよな・・・
パラコート入りのオロナミンCが、
自販機の取り出し口に置いてあったっていうやつ
それで飲んだ人が中毒で死んじゃったんだよな・・・
ほんと、こういう事する奴って許せん
早く捕まえてほしい

 

悪戯で済むレベルではないと思いますよ。絶対に犯人を見つけ厳罰に処すべきだと思います。

 

昔、栄養ドリンクとかにこういうことをして人が死ぬまでになった事件があったはず
威力業務妨害じゃなくて殺人未遂にしろ

 

スポンサーリンク
話題のもの気になるモノ、コト
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
気になるアレコレ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました