【転売品に注意】吸うカフェイン「ston(ストン)」が大人気で即完売!どこで買える?副作用は?すでに転売されている模様

話題のもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク

吸うカフェインston(ストン)とは?

スタートアップのBREATHER(東京都港区)は12月3日、電子たばこに近い技術を用いてカフェインやGABAを摂取する新しい吸引デバイス「ston」(ストン)を発表した。

BREATHER社の菅沼辰矢社長は、JT(日本たばこ産業)出身ですが、stonはタバコに含まれるニコチンは入っていません。

このストン、どんな時に使うかといえば、「ひと休み」するとき。その質を高めることができるといいます。

気分を落ち着かせたいとき、リラックスしたい時にも効果を発揮するのではと期待されます。

見た目は名前の通りの丸っこい石のよう。ふたを外してパイプをくわえて吸うと電源がオンになる仕組みです。

カートリッジ内のリキッドが低温加熱されると蒸気が発生する仕組み。蒸気と一緒に専用カートリッジの味(ミントやココナッツフレーバー)が口の中に広がります。

カフェイン中毒は?副作用は大丈夫?

「お茶やコーヒーを飲んでも、カフェインが消化器官を介して血中を巡り、脳に至るまでには30分から120分かかるといわれています。しかし、経肺摂取(吸い込んだ場合)なら数秒という研究結果があります」

即効性には期待できますが、気になるのは副作用や、カフェイン中毒。

しかしstonは安全性に特に配慮。

菅沼社長は

stonの蒸気に含まれる物質を分析し、すべて基準値を下回ることを確認。カフェインの摂取量についても、先進国で最も厳しいといわれる英国食品基準庁(FSA)の基準を用いて検証した。「カフェインは、経口摂取の場合で(最も基準の厳しい)妊娠した女性は1日200ミリグラム以下とされています。接種法の違いを考慮しても、stonでこの量に達するには1日に1000回も吸引することになります

と安全性には自信を持っているとしています。

スポンサーリンク

基本的な使い方

吸い方

スポンサーリンク

どこで買えるの?

現在のところ、Amazon.co.jp限定販売で、価格は6000円(税別)となっています。

専用カートリッジは2種類。

  • ミントフレーバーでカフェイン含有の「POWER」
  • ココナッツフレーバーでGABAを含む「CALM」

カートリッジ1本で250回の吸引が可能。

3本入りパッケージを各1800円(税別)で販売中です。

カラーバリエーションは?

コロンとした可愛いフォルム…色の展開は4種類。

左上から鉄紺(てつこん)、浅葱(あさぎ)、茜(あかね)、月白(げっぱく)

となっています。

4種類もカラーがあるなら、お友達やご家族への誕生日プレゼントに最適かも!

クリスマスも近いですし、プレゼントとして渡せば話題にもなりそうですね^^

スポンサーリンク

12月4日現在在庫切れ。転売もされている

アマゾンで確認したのですが、人気のため、完売となっています。4日現在、全色完売中です;

転売もされている

このように転売もされています。元々の価格が6000円ですから倍の値段ですね;

スポンサーリンク

いつ販売再開?

公式サイトを見たところ「Amazonサイトでの弊社商品在庫切れに関して」とお知らせが上がっていました。

平素より弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

12月3日より販売を開始致しました「ston(ストン)」ですが、皆様からのご好評を受け、現在Amazonサイトにおいて商品在庫切れが発生しております。

現在、順次Amazonサイトへ商品の補充を行っておりますので、数日以内に販売再開を行う予定です。

今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

ご購入予定のお客様には、大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

このようになっていますので、近日中に販売は再開されるものと思われます。

もし急ぎではないなら販売再開を待った方が良さそうです。

スポンサーリンク
話題のもの気になるモノ、コト
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
テレトレログ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました