鈴木蘭々、2人の兄の存在と今。結婚はしてる?旦那や子供は?【今なにしてる?】

テレビ関連
スポンサーリンク

一時はバラエティー番組で見ない日はなかった鈴木蘭々さん。大きな目がとってもキュートで可愛かったですよね!

そんな鈴木蘭々さんが5日深夜にテレビ東京系で放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12)に出演されるそうなのです!

今は一体どんな活動をしているのか気になりますよね!そこで鈴木蘭々さんの今を調査してみました。

スポンサーリンク

鈴木蘭々のプロフィール・経歴

鈴木 蘭々(すずき らんらん)

(本名):鈴木 智子

生年月日:1975年8月4日 (44歳 )A型

身長  160 cm
スリーサイズ 76.5 – 60.5 – 82 cm
靴のサイズ 24 cm

  • 東京都立代々木高等学校から堀越高等学校に編入し、同校を卒業
  • 中学1年生の時に原宿でスカウトされ芸能界入り
  • 1989年、本名の鈴木智子として資生堂・エクボのCFでデビュー
  • 同年、第1回ミスチャンピオン・準グランプリ(グランプリは宮内知美)にも選ばれる
  • デビュー当時は長髪で、CMや表紙モデルなどで活躍
  • 1993年(平成5年)頃からドラマ・バラエティ番組などに出演し、フジテレビ系『ダウンタウンのごっつええ感じ』内のコント「改造人間カスタムひかる」では、松本人志扮する「若松ひかる」の妹・きらり役を演じた
  • 1994年(平成6年)よりフジテレビ系子供番組『ポンキッキーズ』に安室奈美恵とのコンビ「シスターラビッツ」として出演し、一躍注目を集める
  • 番組へは当時出演の高泉淳子演じる「山田のぼる」が好きで、事務所の社長に「出たい!」と直談判してオーディションを受け、合格したという
  • その後はいわゆるバラエティーアイドルとして活躍し、ボーイッシュなショートヘアと明るいキャラクターで人気を博す
スポンサーリンク

鈴木蘭々と2人の兄の存在

鈴木蘭々さんには2人のお兄さんがいます。

お兄さんの一人は生まれつき軽い知的障害を持って生まれたといい、「なんでこんなことができないの」と言ってお兄さんを悲しませたこともあるそう。

モデル業が忙しくなったことを理由に、当時18歳だった蘭々さんが一人暮らしを始めた2日後、「母が15分ぐらい買い物に出たとき、心筋梗塞で亡くなった」そう。自宅には誰もおらず、「誰も看取れなかった」と後悔したそうです。

お兄さんを亡くしてから蘭々さんはこれまであまり受からなかったオーディションに受かるようになって、ブレイクのきっかけとなった『ポンキッキーズ』への出演も決定。けれどその時の胸中は複雑だったようで「それは、兄が本当は神様からもらう分の幸せ。願いがかなえばかなうほど、うれしい一方、後ろめたかった」と語っています。

しかし後ろめたい気持ちも時間が経つにつれ、感謝に変わっていったといいます。

「あるとき、命を頂いている分、一生懸命頑張ろうって思った。20年間、1日も忘れたことはないし、これが自分のせめてもの償い。涙が流れることもあったけど、だんだん悲しい涙が、ありがとうの涙に変わった。長い時間かけてですけど。去年がちょうど兄が亡くなって20年。心から、悲しい気持ちじゃなく、感謝の気持ちになった」と心境の変化も報告し、亡き兄に感謝していた。

もう一人の兄は逮捕されていた

無許可でFM局を開局し、DJと称して音楽番組を放送していたとして、警視庁は、船舶無線関係会社員鈴木敏裕容疑者(45)=東京都日野市百草=を電波法違反(無線局の違法開設)の疑いで現行犯逮捕し、19日発表した。同庁によると、鈴木容疑者はタレント鈴木蘭々さん(35)の実兄で、「リスナーの反応がうれしくてやめられなかった」と供述しているという。

保安課によると、蘭々さんのお兄さんは総務省の許可を受けずに、自宅内でミニFM局「FM百草(もぐさ)」を開設した疑いで逮捕されています。

お兄さんは中学3年のころから、無許可のFM放送を開始。

次第に機材を本格化させ、1999年ごろからは週末にミニFMでJ―ポップや演歌など1万曲を用意し、「DJすーさん」と名乗って携帯電話のメールでリスナーから募った曲をかけていたそうです。

蘭々さんは公式WEBサイトにて

「二度とこんな事を起こしてくれるな!という思いと、今後の兄の人生を案ずる思いと、今はまだ心が落ち着きません」

このようにコメント。

しかし後に蘭々さんも出演していたことが判明。所属事務所も兄の無線機の前で話したことはあったと認めたそうです。

スポンサーリンク

舞台俳優や音楽家として現在も活動中!化粧品の会社も

お兄さんの逮捕などもあり、干された?と言われていた蘭々さん。しかしテレビに出る回数は減っているものの芸能活動は続けています。

  • 2013年(平成25年)に芸能生活25周年を迎え、12月にDDD青山クロスシアターにて記念ライブを開催
  • 2018年(平成30年)に芸能生活30周年を迎え、11月7日及び8日に渋谷のJZ Bratで記念ライブを開催

記念ライブを始め、『もっと泣いてよフラッパー(2014年)』ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』(2017年2月、日生劇場)など舞台でも精力的に活動を行っています。

じっくり聞いタロウでも語られると思いますが

鈴木は「やりたかったことがすべてできた感じがあった」と振り返った。「23歳でしたけど。ぽっかり穴があいてしまって。次に何がやりたいかというのと、何ができるのかというのが自分の中にあった」と、さまざまな思いがあったことを述べた。鈴木は1年間、ニューヨークに行って英語や音楽、ダンスなどの勉強をしたという。

と勉強期間としてニューヨークへ渡っていた時期もあったようです。

基礎化粧品ブランドNARIA COSMETICS

蘭々さんは2014年12月、自身の会社WOORELLを設立、基礎化粧品ブランドNARIA COSMETICSを立ち上げ、実業家としての面も。

商品プロデュースを行っている他、自身もモデルとして広告になっています。

「化粧品の会社をやっています。基礎化粧品の会社を」と返答。社長として奮闘しているそうで「ネット販売と原宿、表参道のお店に置かせてもらっています」と語った。

スポンサーリンク

結婚してる?旦那や子供は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

無事にSingersongLANLAN終わりました☺️今回はバースデーライブという事で1日だけだったけれど、とても濃厚な時間を過ごさせていただきました☺️44歳のバースデーはきっと一生忘れられないものになるよ😭実はファンの皆さんからバースデーソングを歌ってもらうなんて事、今までになかったものだから😢物凄いサプライズ😢😢😢で、そこからアンコール曲、泣かないぞェを歌わせられるっていう拷問(笑)😂 しかし泣かないぞェという歌はそのような時の為にある曲です( ̄▽ ̄) 2部で披露した迷宮輪舞曲を含めた新曲も凄く良かったでしょう?☺️手前味噌だけど全部お気に入りとなりました💕 新曲のタイトルがライブ開催2日前まで決まってなかったものもあって🙄事前に発表できなかったのでここに一応書いておきますね👀 【迷宮輪舞曲】曲.立川智也 作詞.鈴蘭々 【cats save the universe】 曲.立川智也 作詞.鈴木蘭々 【MOTHER】 曲.平井夏美 作詞.鈴木蘭々 【Just do it! Do it over!】 曲.渡辺未来 作詞.kenko-p ジャンルの統一感ゼロな新曲達(笑)😂 でも…日頃やってる事も化粧品事業→女優→歌手とジャンルバラバラだから…👀私らしくていいでしょ🤗💕 ゲッターズさんの占いで、私を構成する星の中に、3つ同時にやる、という星が2個もあったので今後もこんなスタンスでやって行くのだと思っております✨ 新曲に関しては今後随時配信して行く?かも?👀 その時はまたお知らせしますね💕本当に足を運んでくださった方々、そしていつも協力してくださるスタッフの方々へ、厚く御礼申し上げます🔥 ではsee you 🙋‍♀️ #ケーキ美味しかった #プレゼントの梅率高かった #美味しいコーヒーもあった☺️ #手ぶらで来てって事前に言っておくべきだった #お金を払ってステージを観に来てくれるだけでもあり難いのに…😗 #なんかゴメンね #でも有難うね😘

鈴木 蘭々(@lanlan_suzuki)がシェアした投稿 –

44歳になる蘭々さんですが、可愛らしい見た目はそのまま。

結婚しているのかなと調べてみたのですが、独身のようです!離婚歴もないようなので、一度も結婚はしていないよう。

インスタグラムを見ると猫ちゃんが載っていて、今は猫との暮らしが幸せなのだそうで、結婚には興味がないようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ただ寝てるだけなのに強烈な癒しパワーを放ってくる猫ってなんなの👀 #あー可愛い #可愛い可愛い #あー可愛い💕🤗

鈴木 蘭々(@lanlan_suzuki)がシェアした投稿 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました