12月20日爆報でトシちゃんが25年ぶりに再会する人とは誰?ジャニーズなのか?全裸写真流出の真相は…話すわけないか

テレビ関連
スポンサーリンク

12月20日放送の爆報!THEフライデーではいつもはMCのトシちゃんも特集されますよ^^

▽芸能生活40周年を迎える田原俊彦がついに初激白!  ▽亡きジャニー喜多川との出会い…決別…最後を全てを語る  ▽ジャニーズ事務所から届いた手紙…25年ぶりにある人物と再会

以上のような内容での特集ですが、25年ぶりになる「ある人物」との再会とは誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

田原俊彦のプロフィールや経歴は?

田原 俊彦(たはら としひこ)

生年月日:1961年2月28日 血液型B型 身長175cm、体重58kg

愛称:トシちゃん

  • 神奈川県横須賀市出生・山梨県甲府市出身
  • 山梨県立甲府工業高等学校(全日制・土木科)卒業
  • 姉が2人、妹が1人いる
  • ジェイブレイブ所属。
  • 妻は元モデルの向井田彩子。長女はタレントの田原可南子
  • 1967年3月、横須賀・大津マリア幼稚園を卒園後、同年4月に横須賀市立馬堀小学校に入学
  • 入学後間もなく6月23日に父が糖尿病で亡くなり、一家の生活が立ち行かなくなったため、翌7月2日に母の故郷である山梨県甲府市桜井町に転居
  • 母の手ひとつで育てられながら、高校卒業までを甲府市で過ごした

トシちゃんは幼い頃に父を亡くし、自身を含む4人の子供を抱えた母子家庭の生活は貧しく、それに加え芸能界に対する強い憧れもあって、貧しい生活から早く抜け出して一家を楽にさせるには芸能人になって成功する以外に道はないと中学時代から強く決意していたようです。

ジャニーさんとの出会い

高校に入学した1976年5月、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったトシちゃん。しかし待っても待っても返事が来なかったため、同年8月、事前に連絡もせずに東京の事務所を直接訪問したといいます。すごい行動力ですね。これがなければ今のトシちゃんがないと思うとその積極性はすごい!

この時事務所のスタッフからジャニー喜多川社長の居場所を教えられて日劇へ行き、ジャニー本人と直談判の末にジャニーズ事務所に所属が決定。

高校時代は事務所のレッスンのため週末ごとに甲府市と東京の間を電車で往復する生活を続け、1979年3月1日、高校卒業と同時に正式に上京。

トシちゃんの母親は当初、息子の芸能界入りに反対していたが、息子が正式に上京する時には、「やっぱり芸能界は無理だった、なんて言って逃げて帰って来るんじゃないよ」と言って送り出したといいます。

デビュー後の凄まじい人気と活躍ぶりは番組でも放送されると思いますが、本当にすごい人気だったとそうです。

スポンサーリンク

ジャニーズを独立

  • 1994年3月1日、個人事務所「DOUBLE “T” PROJECT」を設立
  • この独立はジャニーズ事務所側の反対を押し切って実行されたものと言われ、独立後はジャニーズ事務所の後輩たちとの共演は、ほぼ存在しなくなった
  • タレントとしても長らく不遇な時期が続いたが、それでも古くからのファン達に支えられて毎年コンサートツアーやディナーショーを全国各地で行い、地道な努力を辛抱強く積み重ねて再びマスコミの注目を集めるようになった
  • 現在は司会者としても活躍しながら、古くからのファンだけでなく多くの若年層のファンをも獲得している

トシちゃん本人は過去の独立問題と何ら関係なく、人生最大の恩人としてジャニーさんに対する敬意と感謝の気持ちを今も変わらず持ち続けている旨を自伝『職業=田原俊彦』の中で語っています。

また、トシちゃんは幼い頃に父親を亡くしており、自分にとってはジャニーは第2の父であるとも仰っています。

この辺も番組で取り上げられるとは思いますが、もしかしたらまだどこにも明かしていないジャニーさんとのエピソードが聞けるかもしれませんね!

ビッグ発言はジョークだったが批判を浴びる

今でこそトシちゃんを見ていればこの発言が冗談だったとなんとなく分かるのですが、長女が誕生した際の記者会見に放った「僕くらいビッグになると…」という発言だけがマスコミに取り上げられ猛バッシングを受けることとなってしまいます。

スポンサーリンク

トシちゃんにまつわる様々な噂

マッチこと近藤真彦さんと人気を二分していたトシちゃんの『とびっきり危険(デンジャー)』をプロ書評家・吉田豪さんは秀逸と仰っています。この本はデビュー7周年記念エッセイ集で、帯には「禁じられたすれすれ! 田原俊彦はじめての書きおろし。いいのかここまで告白して・・・」なんていうあおり文も。

その中身はというと

彼の幼少期は、母子家庭ということもあってかなり荒れていて、そのときのことを告白しちゃってます。ちなみに、出版当時はまだジャニーズの第一線級アイドルとして活躍していた頃。それなのに「初めてたばこを吹かしたのは小学4年の時」とか「性の目覚めはお医者さんごっこ」など、結構きわどいことをサラリと書いているんです。

そして、極め付きは、小学生のときにクラスで財布がなくなったというエピソード。貧乏だったがゆえに担任教師から疑われてしまった彼は、その身の上を顧みながら、「いつかみんなを見返してやる」と、切々と語っている。マンガやドラマでよくある話で、まるで作り話のよう(笑)。ジャニーズに限らず、この当時の男性アイドルたちは元ヤンキーという経歴を持っている人が多く、『成りあがり』(小学館)の矢沢永吉に憧れていて、いつか芸能界でのし上がってやるという野望を胸に抱いているのですが、それを顕著に示している作品といえます。

いやぁすごい…今では考えられないような告白本ですね(笑)

それ以外にも

デビュー前、田原は新宿2丁目のウリ専バーで働いていたという情報がまことしやかに流れた。ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏がホモというウワサがあったため、その情報には信ぴょう性があった。デビュー後の89年には、合宿所で撮られたとされる田原の全裸写真が流出したことで、さらに疑惑は膨らんだ。さらに、その反動だったのか、田原はファンの女性に手をつけまくった。その手口というのは、まさにビッグになった立場を利用してのものだった。

ウリ専なのに女の子に手を付けまくったというのは…?疑問ですがトシちゃんほどの人気があれば真偽不明な噂が流れるものなのですね。

全裸写真は確かに流出しており、今でも画像はネット上で見ることができます。

スポンサーリンク

25年ぶりになる「ある人物」とは?

ジャニーズ事務所から届いた手紙…25年ぶりにある人物と再会とあるのですが、これは一体誰なのでしょうか?

調べてみたのですが、判明せず。こちらはオンエアを見て確かめようと思います。

ジャニーズ事務所の関係者という可能性もありますが、明言していないため全然関係ない可能性もありますね。もしそうならもっと踏み込んで書きそうですしね。

ジャニーさんの姉でジャニーズ事務所の会長メリー喜多川さんだったらすごい!けどまずないでしょう。

スポンサーリンク

12月20日の放送では貴ノ岩も登場

元幕内力士・貴ノ岩は今モンゴルにいた!暴行事件から2年…20日放送の爆報!THEフライデーに出演!彼女とは結婚した?
12月20日放送の爆報!THEフライデーでは「あの人は今…大追跡▽暴行事件から2年…元幕内力士・貴ノ岩が騒動後にテレビ初出演  ▽騒動後に引退…国外脱出!世界中を大捜索」と題して元幕内力士・貴ノ岩にスポットを当てます。 角界引退後はど...

コメント

タイトルとURLをコピーしました