ジャガー横田に同情の声も実は旦那・木下博勝と共にタカリ夫婦だった!?今後の芸能活動は絶望か…

テレビ関連
スポンサーリンク

一度ロックオンされてしまうと次々と出てくるジャガー横田さんの旦那・木下博勝さんのパワハラ疑惑…。

木下博勝が勤務していた病院はどこ?アイコールメディカル在宅クリニックの場所は?パワハラの内容や音声データはどんなものなの?
ジャガー横田さんの旦那さんとして、バラエティー番組や情報番組ミヤネ屋のコメンテーターとしてもメディア出演をしている木下医師が勤務先の「医療法人社団 颯心会」でパワハラを行っていたと告発されました。 一体パワハラはどのような内容で、木下...

これじゃあジャガーさんが可哀想!離婚した方がいいという世間の声も多い中、実は夫婦揃ってパワハラ&タカリ三昧と週刊文春が続報を伝えています。

スポンサーリンク

木下医師は嫁ジャガー横田にもモラハラ?

准看護師からの訴えに近所の人たちは「驚きなし」と語っているようです。

「マンション前でタクシーを降りる際、運転手とモメている木下さんを何度も見かけています。特に酔っぱらった木下さんは横柄で、料金のことに不満なのか、赤ら顔で運転手を怒鳴りつけていることもありました。奥さんのジャガーさんはいつ会っても髪の毛はボサボサでため息ばかりついていて、ここ一年で急激に老け込んでしまったイメージです。恐妻家というのは夫婦でつくったテレビ用のイメージであって、本当はモラハラ旦那なのではと近所で噂していたんです。そうした時の今回の報道です。ジャガーさんの方がちょっと心配ですね」

引用:日刊ゲンダイ

 

「ちょうど2人が出かけるところでした。雨が降る夜で、木下さんは屋根のあるエントランスで待っていて、ジャガーさんが外でタクシーを探していたんです。彼女はタクシーをつかまえると、小走りで木下氏を迎えに行き、彼が乗車するまでずっと傘をさしていて。まるで付き人みたいでした……」

また、夫婦でよく通っているという行きつけのバーの常連客も、「テレビの印象とはまったく別もの」と証言する。

「お酒、特にワインがお好みのようで、そのバーにも数十本のボトルをストックしているそうです。でも、このバーで見かけるときは決まって上座に木下さん、下座にジャガーみたいな感じの席次で、恐妻家というより、見るからに亭主関白という雰囲気でした」

テレビ関係者に言わせると、「ジャガーにとっては“医師の妻”というステータスは何にもかえがたい。そのために、夫と子どもに一生懸命、尽くして必死に家庭を守ろうとしている」のだという。

引用:週刊女性

 

「木下先生と仕事について話そうと食事をすることになったのですが、その場にジャガー横田氏さんもいらっしゃいました。木下先生は常々待遇に不満があると言っていたので、自分から言いづらいことを強面のジャガーさんに言ってもらうつもりで呼んだのかなと思っていたんです。しかしジャガーさんが何か話そうとすると、木下先生が『お前はなにもわからないんだから黙っとけ!』と一喝した。こちらもびっくりするような厳しい物言いで……。それ以降、ジャガーさんは仕事に関することにはほとんど口出しせず、木下先生の話を黙って聞いていました」

引用:週刊文春

かなりの亭主関白ぶりが伝えられています。

これに対し世間の声は

多分、今まではモラハラなんて実感してなかったと思う。気づき始めるきっかけになるかも。

やはりそうだったのですね。ある意味想定内だと思う。恐妻家ぶって実質モラハラ夫はアウトだと思いますよ。もう下がった好感度は元には戻らない気がする。ジャガーさんが気の毒に感じる。

など、ジャガーさんに対して同情的な声が多く聞かれました。

颯心会の管理職であるBさんもジャガーさん自身がこう語っているのを聞いたと言います。

「ジャガーさんが木下先生のいないとき、私にポツリと漏らしたことがあるんです。『私は学もないし、家事も全く出来ない。収入もたくさんあるわけではないから、木下に養ってもらっているんだよね』と。ご夫婦がテレビで見せている顔は作られたもので、実際の家庭内での立場は木下先生のほうが上なんだなと思いました」

スポンサーリンク

夫婦揃ってタカリ?木下医師のお金への執着

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日は、全国的に雨ですね。

木下博勝(@hirokatsu_kinoshita)がシェアした投稿 –

週刊文春が報道した内容によりますと

  • 木下医師と颯心会は業務提携契約を結んでいる。契約書には医師としての業務のほかに広告塔としての役割も担っていただく、といった文言も入っていた。そのため給与は他の常勤医師の約2倍の額を支払い
  • にもかかわらず颯心会のパンフレットやクリアファイルなどに掲載されている。しかしこの写真撮影が行われるたびに、木下医師は給与とは別に“足代”を要求
  • 写真撮影はもちろん契約内容に含まれた業務の一環。しかし2017年8月7日の撮影後、木下医師は『足代は当然ありますよね?』と追加の金銭を執拗に要求
  • それで“足代”として木下医師、ジャガーさんそれぞれに10万円ずつ、2人で20万円を支払った
  • 後日、ジャガーさんから電話がかかり『スタイリストの足代が入ってねーじゃねぇか! 恥を書かせるな』
  • その方にも結局同額を支払い。それに味を占めたのか、その後の撮影はもちろん、会食などでも足代を要求

これが事実なら足代にしては高額過ぎではありませんか…?ジャガーさんに同情は出来なくなってしまいそうです…。

この高すぎる足代、断る事は出来たのですが、それをすると木下医師の機嫌が悪くなりスタッフへの当たりが強くなってしまうためお金で解決出来るならと支払い続けたと言います。

木下医師のこういった態度を増長させたのが病院側にも一因がありそうです。

そして足代だけではなく

  • ジャガーさんが出演するプロレス興行があるときには、木下医師から『病院がチケットを買うのは当たり前だよね』と20~30枚のチケットを買い取るように要求
  • 1回あたり20万円以上。結局、法人の経費で購入
  • 2019年6月23日の『ジャガー感謝祭』は、珍しく無料で招待してくれた
  • 行くと4席が用意されていて、その場ではお金も取られなかった
  • しかし後日、木下医師から「こういったことにご祝儀を出さないのはおかしいだろ。芸能界では常識だ」と叱られ、ご祝儀として15万円包んだ

これが事実なら完全にいいなりですよね;沢山のスタッフが退職に追い込まれたとありましたが、病院側がもっと早く対処していれば…と思ってしまいますね。

木下医師の機嫌が悪くなるのがそんなに嫌だったのか…。

スポンサーリンク

ジャガー横田は木下医師に毒されている?病院上層部に乱暴も

2018年3月13日、木下氏とジャガー氏を囲んで、上層部らが銀座で会食を行ったこともあったが、そこでも木下氏の“タカリ”は止まらなかった。

  • 会食中、ジャガーさんが『“LOUIS VUITTON”のiPhoneX用のケースをもらったんだけど、肝心のiPhoneXを持っていないんだよね』と話を始めた
  • 会話を広げるために『じゃあ誰かがジャガーさんにiPhoneX買ってあげなきゃですね(笑)』と冗談で返したら、ジャガーさんは買ってもらう気満々になってしまった
  • すると翌日から毎日のように木下医師から『嫁がiPhoneXくれるの待ってるよ?』と声をかけられ続け、結局根負けして法人の経費から支出してiPhoneXをプレゼント

病院上層部にビンタをかますジャガー

  • 2017年8月7日の写真撮影の後にも、木下・ジャガー夫妻と広尾の高級イタリア料理店で会食
  • そこには病院の理事長も同席
  • 目下の存在には厳しい木下先生ですが、自分よりも立場が上の理事長には何も言えず、その会では静かにしていた
  • そのぶんジャガーさんが会話の中心だったが、病院上層部のメンバーがジャガーさんの話を少しでも聞いていなかったり否定したりすると、ジャガーさんがすぐに頭を小突いてくる
  • 終盤には理事長が強めのビンタやチョップをされていた
  • ジャガーさんが病院上層部に横暴な態度で接する様子を、木下医師は満足げに眺めていた

いや、これはどういう状態!?(笑)最後なんて理事長に強めのビンタって…。冗談で「やってみましょうか」ってノリでしょうか…。

颯心会の管理職であるBさんは木下医師の気持ちだけを考えて乱暴な態度を取ったりをしているのだろうと推測。それを気の毒としながらも

スタイリストの足代を要求したり、チケットを売りつけることを良しとしたり、暴力を振るったりと、目に余ります。ジャガーさんの“プロレスノリ”は、私たちにとってみたらただの暴力でしかありませんから。たまたま別のテーブルに歌手の今井美樹さんがいらしたのですが、チラッとこちらを見たきり、見て見ぬフリをしていました

と語っています。

以前ドッキリで木下医師が仕掛け人になって「離婚したい」と言ったらどうする?という企画があったのですが、その時のジャガーさんを見ていたらとても信じられません…。関係者、周りのお世話になっている方々への配慮が出来る方だなぁという印象だったので、これが本当ならショックですね。それもやはりテレビの中の作り物だったのでしょうか。

スポンサーリンク

実名と顔出しで告発

束原康寛さん、木下医師から受けたパワハラを実名顔出し告発!しかしネットでは「仕事できなそう」な声も
ワイドショーでは連日、ジャガー横田さんの夫・木下博勝医師のパワハラ告発の報道をされています。 とうとう告発者である准看護師のA氏は束原康寛と実名・顔出しでメディアに登場。 しかしネットでは批判の声も上がっています...

准看護師の束原康寛(つかはらやすひろ)さんが実名と顔出しでメディアに登場。告発を行っています。

スポンサーリンク

ネットの反応

これが全てホントならアウトだな。
部分的にホントでももうテレビには出れないし。
完全に医者の悪いところが滲み出てると思う。
もちろん全ての医者がそうだとは思わないが、こんな医者には診てもらいたくない。
ジャガーさんはかわいそうだが、自分で選んだのだからしょうがない。

 

結局似た者夫婦ってことなのだと思う。ジャガーに同情したのは間違いだったという気がする。どちらも人としてダメですね。もうこのパワハラ夫婦をテレビで起用するのはやめて欲しいと思う。

 

グッディでAさんと一緒に乗っていた女性スタッフも取材していてAさんに対するパワハラは間違いない、木下氏の反論は全く虚偽のようなコメントしてました。
レコーダーにも音声あるし、病院のスタッフ統括という方も木下氏のせいで7人辞め、1人は自殺未遂まで行ったと言ってました。間違いなくパワハラはあったと思います。もうTVには出られないでしょう。

 

お車代は相場も無く申告もしなければ全て懐に入る

スタイリストにも求めた金額も自分の懐に入れたんだろうな

 

タカる方がおかしいのは間違いないんだけどさ
何でそんな高額な支払いを言いなりになって度々支払ってるのかな?
本人達の足代は仕事のギャラとして分からんでもないけど、他のご祝儀やチケットやiPhoneは拒否しても問題ないと思うし
機嫌を損ねて他のスタッフ達が迷惑するなら、木下さんをクビにすればいいんじゃ?
失礼だけど、医師としても広告塔としても大して役に立ってるとは思えないし

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました