ZOC・兎凪さやかに未成年喫煙飲酒疑惑…脱退へ。現場の写真や動画は!?18日の生誕祭イベント中止は関係なし?

テレビ関連
スポンサーリンク

【「戦慄かなの」の同僚、「ZOC」メンバーに未成年喫煙&飲酒の”現場写真”】と題してデイリー新潮が報道をしています。

戦慄かなのさんは関係ないとは思うのですが…;

スポンサーリンク

兎凪さやかのプロフィール・経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

映えな飲み物のんだ、ネイル癖で剥いじゃう

❤︎🐇兎凪さやか🐇❤︎(@chuuu_12168)がシェアした投稿 –

兎凪 さやか(うなぎ さやか)

生年月日 :1999年12月16日(20歳)

愛称 さやぴ 別名義 さやか(旧名称)

出身地: 千葉県

身長:155 cm

  • 2017年、ミスiD2018に応募(当時の名称は「さやか」)、ファイナリストとなる
  • 2018年9月、大森靖子が「共犯者」を務めるアイドルグループ・ZOC結成に参加。メンバーに
  • 2019年5月20日発売の週刊プレイボーイで単独初グラビア
  • ミスiDに応募した理由として、金子理江(LADYBABY、ミスiD2015グランプリ)のファンで、かつ尊敬する大森が選考委員だったことを挙げている
  • ミスiDでは、実行委員長の小林司も選評に記しているが、自撮りと実物の差が大きく、「自撮り詐欺」と呼ばれるようになった。当初はショックを受けていたものの、「自分を自撮りに近づけるように頑張ればいい」と思うように
  • 所属するZOC(ゾック)は大森靖子を中心として2018年に結成。徒弟関係や親子関係を連想させる「大森靖子プロデュース」を否定し、自らをプロデューサー兼メンバー兼同志を表す「共犯者」と位置付け
  • グループ名はウォー・シミュレーションゲームなどで用いられる「Zone of Control」(支配領域)の略語「ZOC」に由来。「孤独を孤立させない」という意味の「Zone Out of Control」と重ね合わせている

現メンバー

# 名前 よみ 生年月日(年齢) カラー 備考
ZOC001 藍染 カレン あいぞめ カレン 1997年9月29日(22歳)  赤 ミスiD2018大郷剛賞
禁断の多数決(第4期)メンバー
ZOC002 戦慄 かなの せんりつ かなの 1998年9月8日(21歳)  水色 ミスiD2018サバイバル賞
femme fataleメンバー
元のーぷらん。メンバー
ZOC003 香椎 かてぃ かしい かてぃ 1998年10月10日(21歳)  紫 ミスiD2017大森靖子賞(エントリー時は「かてぃ」)
元meltiaメンバー(「田んぼかてぃ」)
ZOC004 西井 万理那 にしい まりな 1997年8月22日(22歳)  オレンジ 生ハムと焼うどん(断食中)、APOKALIPPPSメンバー
ZOC006 兎凪 さやか うなぎ さやか 1999年12月16日(20歳)  白 ミスiD2018ファイナリスト(エントリー時は「さやか」)
ZOC000 大森 靖子 おおもり せいこ 1987年9月18日(32歳)  ピンク 共犯者
riko リコ 1995年11月7日(24歳)  ブラック 共犯者。2018年11月11日、戦慄・大森の代役として初出演
ミスiD2017。2019年2月6日、「私。」より改名
スポンサーリンク

今回の問題の経緯は?

12月16日で成人を迎えた兎凪さん。なんの問題もないと思われるのですが、飲酒喫煙が確認されたのは今年8月。つまりその当時は19歳だったということです。

今年8月、舞台は渋谷のダイニングバー。店内で兎凪の姿を目撃した客が、その時の様子を振り返る。

「まだ当時は19歳だった兎凪さんは店内でお酒を呑み、タバコを吸っていました。当然ですが、未成年の禁酒と喫煙は『未成年者飲酒禁止法』と『未成年者喫煙禁止法』の法律で禁止されています」

この客によると、目撃したのは8月4日の深夜。「男性と女性が5、6人ずつ、計10人ほどで、個室で酒を呑んでいました」(同・偶然に居合わせた客)という。個室なのに中の様子が見えたのは、人の出入りが激しかったからだ。
「実は8月に日本でも有数の規模を誇る音楽フェスティバル、いわゆる“フェス”が開催されました。女性アイドルが多く登場することで知られ、ZOCの皆さんも出演しました。その打ち上げかとも思ったのですが、雰囲気は合コンに近い雰囲気を感じました」

ZOCのメンバーや関係者らしき者が同席していたかは定かではないが、小此木流花(21)という“アイドル”は個室の中にいたそうだ。

「小此木さんは以前、アキシブ projectというアイドルグループに所属していました。昨年は『週刊ヤングジャンプ』が主催した“サキドル エース SURVIVAL SEASON8”の準グランプリを獲得しています。小此木さんは男性アイドルと飲み歩く姿がファンにたびたび目撃されていることでも有名です」(同)

この客によると、個室の中の約10人は――つまり兎凪も小此木も――「とにかく、よく酒を呑んでいた」という。

「誰もが自分の酒が入ったグラスを持っているのですが、テーブルには大きなピッチャーと、沢山のショットグラスが置いてありました。ピッチャーの中はウオッカのような強い酒をオレンジといった柑橘系のジュースで割ったものが入っているようでした。そして個室の中の10数人は山手線ゲームといったゲームに夢中で、負けたグループが罰ゲーム的にピッチャーの酒をショットグラスで一気呑みさせられていました」

「合コン」のような雰囲気だったとはいえ、男女がいちゃついたり、話に夢中になったりするような様子は少なく、ゲームに興じながら延々と呑み続けていたという。兎凪も小此木も酒が好きで、それなりに強いようだ。

ZOCのメンバーや関係者らが同席していたかは不明ですが、小此木流花(21)さんというアイドルがいたそうです。

未成年飲酒禁止法や喫煙禁止法は本人を処罰というより、周りの大人が処罰の対象となってしまいます。つまり、周りにいた(合コンなど)大人が見てみぬ振りをしてはならないということです。

スポンサーリンク

現場の写真や動画は?

現場の写真は

引用:デイリー新潮

このように載っていますが…写真を撮った方のライターのようなものが映っていますね。

週刊誌は2弾、3弾とやってくることがあるのでこれから画像や動画が出てくる可能性もあります。

「個室のテーブルには酒ばかりでなく、タバコの箱も散乱していました。もうすぐ20歳になる女性が、ちょっとした出来心でお酒やタバコを試してしまった、というような“初心者”的な雰囲気ではなかったですね」

午前3時には店をあとにしたということですが足取りはしっかりしていたとのことで記事だけを見るとお酒に強い感じがしますね。

スポンサーリンク

イベント中止は今回の件とは関係なし?

12月18日、都内でイベント「さやぴが20歳になるらしい」という生誕祭が行われる予定だったのですが、急遽、「諸事情により」中止と発表されました。

これに対しファンの皆さんは体調などを心配していたのですが、Twitterはこれ以降22日現在までは更新がなし。

デイリー新潮によりますと所属事務所に取材を申し込んだ際に

所属事務所に取材を申し込むと「社で調査を行いますので、現在は回答を差し控えさせていただきます」との回答があった。

こういった返答があったそうで、イベント中止がこの件に関連があるのかは不明です。

スポンサーリンク

本人が飲酒・喫煙を認めZOC脱退

デイリー新潮が報じた未成年飲酒・喫煙報道を受け、運営側が協議結果を発表しました。

メンバーや兎凪さやかさん本人らと話し合った結果、兎凪さんはZOCから脱退という形となりました。

本人がこの件を重く受け止めて脱退という形をもって反省の態度を示したということですが、気になるのは周りにいた大人たち。

彼女が未成年であることは知っていたはずです。

本人が自覚を持って、というのは十分よく分かるのですが、飲みの席にいたとされる周りの大人たちはこの結果になんとも思わないのだろうかと疑問ですね。

本人からも謝罪ツイート

スポンサーリンク

ネットの反応…悲しみの声続々

コメント

タイトルとURLをコピーしました