坂上忍の右目手術の病名は何?結膜脂肪腫?原因は疲労か。2016年には結膜下出血にも

テレビ関連
スポンサーリンク

坂上忍さんが右目の手術をしたことをブログで報告しました。

バイキングを見ていても特段気になることはなかったのですが、どうやら数年前から症状が出ていたようです。

しかし病名はブログの中では明かされていませんでした。

症状から推測する以外ないのですが、ちょっとアレコレ調べてみました。

スポンサーリンク

日帰り手術をブログで報告

俳優、坂上忍(52)が4日、ブログを更新。右目の手術を行ったことを報告し「めちゃめちゃ怖かった」などとつづった。
この日昼過ぎのブログで「これから手術して来ま~す!」と伝えていた坂上。
約1時間半後に再びブログを更新し、「手術…終わりました」と報告。手術自体は大がかりなものでなかったために「あっという間に終わった」としたが、「それでも、めちゃめちゃ怖かったです。なんせ、眼だったので」と正直な心境を記し、眼帯姿の写真を公開した。

その後にもブログを更新。

4年越し、丸3年越しの手術でした」と題して、右目の手術に至るまでの説明を投稿。

不調が出始めたのは「4年前の暮れ」のことだったそうで「突然、右目の脇から脂肪がニョキニョキと出て来まして」と振り返っていました。

その時は眼科で「点眼で元に戻るはずです」との診断を受け、実際に一度は治ったそう。

しかし、その後再発。

「お医者さん曰く…過労だと。で、再び点眼をしたのですが…。今度は、元に戻らず。で、1年待って元に戻らなかったら手術をしようと」と、なり今回の手術に至ったようです。

最後は「まぁ、簡単に言ってしまうとコレも過労の加齢なのかな」とまとめたが、「無事に手術は済んだとおもうので…。ただ、まだ眼帯は取れていないので…不安なのよね」とつづった。

麻酔はあるとはいえ目の手術。とても怖いですよね。今日は土曜日ですので、月曜日からのバイキングのMCに間に合わせるための日程でしょうが、月曜日は眼帯なしでいけたらいいですね。

とにかく無事に手術が終わって良かったです。

スポンサーリンク

右目の病気はなに?結膜脂肪腫?

坂上さんはブログの中では病名を明かしていません。もしかしたら司会を務めるバイキングの中で発表するのかもしれませんが、一体なんの病気なのか気になりますよね。

坂上さんは右目の症状を「突然、右目の脇から脂肪がニョキニョキと出て来まして」と語っています。

これに当てはまるのが「結膜脂肪腫」

結膜脂肪腫とは?結膜の下に出来る脂肪のかたまりです。眼球の後ろの脂肪が前の方にはみ出してきたもの

中高年の方に好発するため、坂上さんもこの結膜脂肪腫の可能性があるかな?と思われます。

また、悪性の可能性は低いです。

もちろんあくまでも推測ですので、違っていたらすいません^^;

手術は局所麻酔下で片眼約20分程度で済むようなので、坂上さんも短時間で済んだようです。

ちなみに原因ははっきり分かっておらず、中高年に発症者が多いことから坂上さんの説明通り加齢も原因の一つかもしれません。

スポンサーリンク

2016年にも結膜下出血に

坂上さんは2016年にも目が真っ赤になっており、バイキングに出演して視聴者の皆さんから心配されていました。

その際、ブログには

お気づきの方も、いらっしゃるかとおもいますが…..。

眼が、赤くなっちゃいまして…..。

【バイキング】終わりで、眼科に駆け込んだところ…..結膜下出血とのこと。

原因は、ストレスだったり、衝撃だったり、原因不明だったり…..。

思い当たるとするならば、人間ドックでかなり疲れてしまった…..かな。

でも、ほんとうの理由はわかりませんからね。

こう綴り、結膜下出血だと報告しています。

もしかしたらストレスや疲労が目に出やすいタイプなのかもしれません。

どうかお大事にされて、また元気な姿を見せて欲しいですね!

スポンサーリンク

ネットの反応

いくら麻酔で痛みは無くても、目を注射器やいろんな器具でガチャガチャやられてる時の恐怖は忘れられない。

スポンサーリンク
テレビ関連芸能人関連
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
テレトレログ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました