すでに日本に入ってきているかも…中国の肺炎患者から「新型コロナウイルス」が検出!ワクチンは!?

話題のもの
スポンサーリンク

【北京時事】中国国営中央テレビは9日、湖北省武漢市で多発している原因不明の肺炎に関し、専門家チームが複数の患者から新型のコロナウイルスを検出し、これが病原体だと初歩的に判断したと伝えた。

新型肺炎「人から人への感染確認」今できる対策予防は?対処療法しかない?最新情報まとめ
連日報道されている新型ウイルス。 人から人への感染は低いと言われていましたが、中国当局は「人から人への感染を確認した」としています。 中国中部・武漢(Wuhan)市で最初に確認された新型コロナウイルスをめぐっては、2002~...
スポンサーリンク

原因不明の肺炎=新型コロナウイルスだった

武漢市では先月12~29日に原因不明の肺炎にかかる患者が相次いで発生。

日本でも報道されていましたが、今月5日までに59人(うち7人が重症)の患者が確認され、各国が感染拡大に警戒を強めています(中国国営新華社通信は8日、症状が回復した8人が退院したとも伝えている)

この肺炎の原因がこのほど判明したと中国国営中央テレビが伝えています。

原因不明の肺炎は新型コロナウイルスで、専門家チームが複数の患者からウイルスを検出したとしています。

新型肺炎(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)もコロナウイルスを原因としますが、この二つとは違う種類のウイルスのようです。

人に感染症を引き起こすコロナウイルスは現在6種類が知られているが、このうち4種類は通常の風邪など軽微な呼吸器症状の原因となる。しかし、2002~03年に中国で大流行したSARSと、12年からサウジアラビアなど中東諸国を中心に拡大したMERSのウイルスは重い症状をもたらし、それぞれ700人以上の死者を出している。

パンデミックが起きなければいいのですが…また、日本にもすでに上陸していてもおかしくはない気がしますね。

1月25日(土)、月末からは中国が春節に入るため、多くの観光客が日本を訪れるので、最大限の注意が必要かもしれません。

スポンサーリンク

追記:日本で初確認されたことを発表

中国中部の湖北省武漢市で原因不明の肺炎の発症が相次いでいる問題で、武漢市への渡航歴がある人が日本国内で肺炎の症状を訴え、国立感染症研究所のウイルス検査で同じ肺炎の陽性反応が出ていたことが16日、関係者の話で分かった。日本国内での患者の確認は初めてで、政府は同日中にも関係省庁との間で対応を協議するとみられる。

やはりというか…出てしまいましたね…;

人から人への感染はリスクはやや低いとのことでしたが、15日には「限定的だが人から人へ感染する可能性は排除できない」との見方を中国中部の湖北省武漢市当局は表明しています。

発症者の多くは武漢市内の海鮮市場の関係者で、市当局は市場の営業を停止して消毒措置などを進めてきたとされます。

15日の発表によると、

発症した夫婦2人のうち、先に発症した夫は感染源として疑われる市場の従業員だったが、妻は市場には行っていないと説明している

これが人から人へ感染しているのでは?ということですね。

日本で初めて確認された感染者は誰?

そんな中、日本でもついに感染者が確認されてしまいました。

渡航歴が確認されているだけで患者の名前などは発表されていません。パンデミックにならなければいいと大変心配されます。

また政府関係者によりますと、日本国内で初確認された新型肺炎患者は神奈川県居住の30代の中国人男性で、既に退院しているそうです。

今月6日に武漢市から帰国、10日に入院、15日に回復して退院となったようですね。

24日追記:国内2例目を確認

厚生労働省は24日、中国武漢市から日本に旅行に来ていた40代男性が新型のコロナウイルスが原因の肺炎に感染していたことを明らかにしました。

新型肺炎の国内での感染確認は2人目。

厚労省によると、

  • 男性は武漢市に居住の40代男性
  • 今月14日から発熱があり、現地の医療機関を受診したが、肺炎の診断はなく、19日に来日
  • 22日に発熱やのどの痛みが続いたため、医療機関を再診したところ、肺炎が認められたため、現在入院中の医療機関に移った
  • 22日から東京都内の医療機関に入院している

この男性は国内ではほぼ宿泊先の部屋の中に滞在、移動時にはマスクをしていた。同行者はいるものの、別の部屋に宿泊していたそうです。

【新型肺炎】新たに3例確認。奈良県在住のバス運転手が務める会社はどこ?
ついに出てしまいました。新型コロナウイルスが猛威を振るう武漢に渡航歴のない日本人への発症が確認されたとのことです。 【速報】武漢市への渡航歴ない感染者確認 加藤勝信厚労相は28日、国内で新たに2例の新型コロナウイルス感染者が確認され...
スポンサーリンク

ワクチンの開発には数年かかるか

コロナウイルスは主に呼吸器や腸に影響を及ぼすもので、専門家チームによると今回の新型コロナウイルスのワクチンの開発には数年を要する可能性もあるということだ。

スポンサーリンク

ネットの反応は

コメント

タイトルとURLをコピーしました