【見てくださいこの新鮮なゴーン】さすがテレ東!日本のテレビ局でゴーン被告会見会場に唯一入れた理由は!?

テレビ関連
スポンサーリンク

会見前から話題になっていたカルロス・ゴーン被告の会見。自分は嵌められたと主張し、日本政府要人の名前も飛び出すのでは!?と注目されていましたね!

そんな中、会見会場にはゴーン被告に招かれたメディアだけが入場を許されるという厳戒態勢。

日本のテレビ局では、テレビ東京のみが会見会場に記者が入れたというのです!NHKも入っていないのに、本当にすごいなテレ東!

スポンサーリンク

「見てくださいこの新鮮なゴーン」状態

このツイートに思わず噴き出してしまいました…政治的な背景、ゴーン被告が逃亡したことは法的には許されないこと…真面目な報道であることは分かっているのですが、テレ東すごいな!のリスペクトが止まらない方々が多く見受けられました。

スポンサーリンク

なぜテレ東・朝日新聞・小学館などが選ばれたのか…理由は?

レバノンに逃亡した日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(65)が8日午後10時からベイルートで会見を開いた。

世界中が注目する中、会見場に姿をみせたゴーン被告はダークスーツに赤のネクタイ姿。厳しい目つきで演台に立つと、マシンガンのように語りはじめ、「1年前、自分に罪がないことを訴えたが、手錠をかけられ、無期限で独房に入れられた」「国連が定めた正義にもとる。地獄のような体験だった」と日本の検察批判を展開した。一方的に約70分、喋り続ける展開となった。

現地には多くの日本メディアが集まったが、大半は会見場に入れず。朝日新聞、テレビ東京、小学館などが参加を認められた。

この内、小学館の記者からはなぜ一部日本メディアを招かなかったのかと質問が飛びました。つまりどうして我々が選ばれたのか?ということですよね。

するとゴーン被告の口からその理由が語られました。

  • 「私は日本メディアを差別していない。日本のメディアだけを閉め出したわけでない」
  • 「あなたが参加できているのは、客観的な見方ができる方と判断されたからです。正直に言って、プロパガンダを持って発言する人たちは私にとってプラスにならない。事実を分析できない人たちはプラスにならない」
  • 「BBC、CBS、NBC、多くの国際的メディアを招いた。こうしたマスメディアはと思ったからです」

ということは日本の記者さんで選ばれて会見会場に居た方は客観的に報道できる、事実を報道できるということでしょうか。

とはいえこれはゴーン被告の見解ですから、入れなかったメディアは事実を報道していないというわけでもないと思います。

スポンサーリンク

安藤優子アナウンサーも中には入れず

この日はフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」の、キャスター・安藤優子さんも休演し、レバノンへ向かったそうなのですが、同局が会見場に入る許可は下りなかったようです…わざわざ出向いたのに残念でしたね;

コメント

タイトルとURLをコピーしました