【責任者は誰?】東京MXテレビ『欲望の塊』出演者から参加費を徴収、優勝者にランボルギーニも届けずか?

テレビ関連
スポンサーリンク

東京MXテレビが昨年放送した、ホストがゲームで戦い優勝者に高級車が贈られるというバラエティー番組で、収録から1年が経過しても優勝賞品が渡されていないことが17日分かったそうです。

番組名は「欲望の塊」

ホストの男性は新宿区歌舞伎町のホストクラブ社長で「噂のりっくん」の源氏名で働いている方で、メディアに対し「地上波を使った詐欺」と訴えています。

スポンサーリンク

告発までの経緯は?ホスト20人から一人当たり参加費150万円を徴収

りっくんの訴えをまとめますと

  • 「欲望の塊」と題した番組出演を持ちかけられたのは2018年10月
  • ホスト専門誌を扱う会社の関係者から「150万円の出演料を払えば、地上波で3カ月で十数回の露出が見込める」と言われ
  • 出演料は払うことになるが優勝者にはランボルギーニ社製のスーパーカーが手に入るという趣旨の説明が記された1枚の書類も見せられた
  • その後、りっくんは「東京MXで地上波放送だったので信用できると思った」と承諾
  • 話を持ちかけた会社から届いた請求書に従って、指定の振り込み先に150万円を振り込んだ。領収書は届いたが、収入印紙が逆に貼ってあったことから送り返したところ、いまだに戻ってきていないという

素人考えなのですが、こういった番組に出演する際に参加を持ちかけられた方が参加費を払うものというのに驚きました。

20人の男性ホストが番組に参加したとのことで150万円×20名=3000万円集まっていることになりますよね…;

これで番組収録もされていなかったらすでに大問題に発展していたでしょうが、同年12月には収録がスタートしたということでそういった詐欺行為はなかったようです。

スポンサーリンク

優勝した「噂のりっくん」にランボルギーニを届けず

  • りっくんは「実物が収録現場にあり、名義変更すると思っていた」が、そこにスーパーカーはなかった
  • 所有しても管理費がかかることから、番組責任者と話して後日、換金して受け取る約束をした
  • 支払いは何度も先延ばしにされ、昨年11月末に責任者に電話で催促したところ「車を換金する人に任せて自分も確認できない」と返答され、これが責任者との最後の会話となった

男性は「これは地上波を使った詐欺。なぜこのような事態になったのか。なぜ責任者と連絡取れなくなったのか。局側や制作側には納得できる説明をしてほしい」と怒りをあらわにした。現在、弁護士に被害を相談し、制作側への法的措置を視野に入れている。

この番組で優勝したのが今回訴えを起こしている新宿区歌舞伎町のホストクラブの社長でご本人も「噂のりっくん」の源氏名で働いている方です。

お店がどこかといえば歌舞伎町FINO(フィノ)で働いているようです。

さらに先述した通り、現役のホストでありながらFINOとFancy(ファンシー)の2店舗で社長も務めているというやり手。

  • ホストでは年間1億円、月間2000万という売り上げを誇るトッププレイヤー
  • 現役ホストとして多忙な中でYouTuberとして動画を配信

  • アパレルブランド「オラビット」までも立ち上げている

噂のりっくんのプロフィール・経歴

一陸斗(はじめりくと)こと噂のりっくん

本名:不明(非公開)

生年月日:1988年11月9日

身長:167cm

血液型:A型

  • 福岡出身の一陸斗・りっくん
  • 中学2年生の頃ホストになろうと決めた
  • 18歳の頃からホストを続け福岡で6年続けていたが、彼女に振らたのをきっかけに上京

御本人はこのようにツイート、来週あたりにはテレビや様々なメディアで報道されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

集められた金はどこに?「極楽とんぼ」山本圭壱(51)や番組スタッフへの賃金も未払いか

スポニチの報道によりますと

 東京MXテレビが昨年放送したバラエティー番組「欲望の塊」の優勝賞品だったランボルギーニ社製の超高級車が収録から1年たっても優勝者に届いていない問題を巡り、番組の制作会社から出演タレントや現場スタッフにギャラが支払われていない疑いが18日、浮上した。

  • 不祥事から復帰して同番組で初めて地上波番組のMCを飾った「極楽とんぼ」山本圭壱(51)への出演料も未払いのまま
  • 出演者の一人は、現場の技術スタッフから「自分も報酬が支払われていない」との窮状を聞いた
  • この点に関して制作側からの説明は全くないという。番組関係者は「地上波のテレビ番組でこんな事態に巻き込まれるとは想像もしていなかった」と憤った
  • 番組プロデューサーとは昨年12月から連絡がつかない状況が続いている

参加費として単純計算で約3000万円が集まっていたことになるのですが、このお金の一部を制作費に充てていたとみられます。しかし、出演したホストの一人は「番組のセットはユーチューブ以下のレベル。制作にお金がかかるわけがない。スタッフの人件費は一体どこに消えたのか」と指摘しています。消えた金はどこに行ったのでしょうか…?

スポンサーリンク

極楽とんぼの山本圭壱が復帰後初MCを務めた『欲望の塊』

欲望の塊』(よくぼうのかたまり)は、2019年1月9日(8日深夜)から同年3月27日(26日深夜)までTOKYO MXで放送されていたバラエティ番組である。全12回。放送時間は毎週水曜 3:10 – 3:40 (火曜深夜、日本標準時)。

歌舞伎町で働く30人のホストたちが2000万円相当のスーパーカー(ランボルギーニ社製)獲得を目指し、番組が用意したさまざまなゲームに挑む模様を12週かけて放送。司会は、山本圭壱と小原春香が務めていた。山本にとっては、これがテレビ地上波放送への復帰後初のメインMC担当番組となった

  • 司令官:山本圭壱(極楽とんぼ)
  • 秘書:小原春香
  • 総帥:小沢仁志
  • エンディングムービーにラッパーのSHOが出演

責任者は誰?

スタッフは下記のようになっています。

  • 総合演出:サカモトエツロウ
  • ナレーション:山ちゃんボンバー
  • 技術協力:重久和孝
  • 撮影技術協力:株式会社日建学院
  • MA:スリーエー工房、東京オフラインセンター
  • CG:坂部豪
  • ヘアーメイク:高橋由香利
  • スタッフ:嘉代信也、坪内健司、南天貴、早川彰吾、みなみさと
  • ディレクター:吉川琢磨
  • プロデューサー:寺田章志
  • 制作著作:五行株式会社

上記で連絡が取れないとされていたのは寺田章志Pでしょうか?

東京MXテレビの説明は

東京MXによると、制作側は出演者からホストクラブの「宣伝費」として参加費を徴収していた。番組は昨年1~3月に放送。同局は枠を外部の番組制作会社に貸し出し、番組は外部の制作会社が作っていた。同局は本紙の取材に「車が優勝者に贈られていないことは把握している。番組は制作会社に任せており、事実関係を調査している」と話した。

東京MXテレビによりますと、「番組に関しては制作会社に任せていた」とのこと。

制作著作は五行株式会社になっていますが、この会社が問題ということなのでしょうか。

スポンサーリンク

東京MXテレビとは?


場所:〒102-0083 東京都千代田区麹町1丁目12番地

代表者 後藤亘(代表取締役会長)
伊達寛(代表取締役社長)

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(とうきょうメトロポリタンテレビジョン)は、東京都を放送対象地域としてテレビジョン放送事業を行う特定地上基幹放送事業者。株式会社エフエム東京(TOKYO FM)の持分法適用会社。

愛称はTOKYO MX(略称:MX)。呼出符号は「JOMX-DTV」。

筆頭株主はエフエム東京。東京都も出資

1993年4月30日に設立され95年11月1日に開局した東京都6番目の民放テレビ局。コールサイン「JOMX―DTV」から「東京MXテレビ」と呼ばれる。ふかわりょうがメイン司会で、マツコ・デラックスが月曜コメンテーターを務める夕方の帯番組「5時に夢中!」、夜の帯番組「バラいろダンディ」が人気。

筆頭株主はエフエム東京で、東京都も出資。本社は東京都千代田区麹町。18年度の経常利益は14億9900万円。

スポンサーリンク

追記:MX番組担当者の遺体が発見される

この問題、最悪の事態を迎えてしまいました。

東京MXテレビが2019年1~3月に放送したバラエティー番組「欲望の塊」で、番組内でゲームの優勝賞品とされた高級外車が優勝者に渡されなかった問題で、番組担当者の40代男性が福岡市西区で遺体で見つかったことが、関係者への取材で判明した。現場の状況から自殺を図ったとみられる。

引用:毎日新聞

関係者によりますと、

  • 男性の遺体は今月24日、西区に止められた車内で見つかった
  • 車内で練炭を燃やした跡があり、窓は目張りされていた
  • 「ご迷惑をおかけしました」という趣旨の本人のメモらしきものが見つかったという

「欲望の塊」は外部の番組企画会社からMX側に持ち込まれたもので、MXは21日、同番組を巡り「優勝賞品の出演者への受け渡し、タレントへの出演料及び制作会社への制作費の支払いが番組を企画した会社からなされていないことを確認した」とトラブルを公表し、放送責任を認め謝罪した。MXの調査で高級外車の所有権が番組企画会社に移転されていないことが判明したが、企画会社と連絡が取れなくなったという。

この担当者の名前などは公開されていませんでした。何故このような結果となってしまったのか、事情を知っていると思われるような人物が亡くなってしまったことで真相は解明されないままとなるのでしょうか…。

スポンサーリンク
テレビ関連
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
テレトレログ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました