島根スサノオマジック鈴木裕紀監督パワハラ処分!経歴・プロフィールは?嘔吐するほど追い詰めていたか

スポーツ関連
スポンサーリンク

1月21日、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグは、規約違反を行った島根スサノオマジックのヘッドコーチ鈴木裕紀氏に対する制裁を発表した。

この規約違反というのが選手らへのパワハラ行為だったようです。

スポンサーリンク

パワハラの内容は?

チームスタッフA氏に対する 2019 年7月及び8月中の行為として

  • 海水浴場にて泳げないと事前に伝えていたA氏に対して、泳ぐことを強要した
  • その後、対象のスタッフはその夜に体調を崩し嘔吐
  • 2日にわたり、練習後、A氏にシュート勝負を求め、途中から食事代を賭けると一方的に宣告し、シュートを外す度に選手の前で侮辱
  • 2日とも食事代を払わせ、食欲がなく残した食事の完食を強要するなどをした
  • A氏に対して日常的に叱責し、時に侮辱する発言をした

選手Bに対する行為として

  • 解雇をほのめかす発言や殊更きつい口調で叱責
  • 精神的に苦痛を与えた
  • そのためB選手は嘔吐をすることも頻繁にあった

嘔吐するほどということで、のちにフォローするなどはしていなかったのでしょうか。

これらは2019年8月頃にリーグあてに通報があったといいます。リーグから指示を受けたクラブ側が第三者の弁護士に調査を依頼したところ、鈴木監督のパワハラ行為が認められたとのことです。

スポンサーリンク

解雇ではなく処分

上記のパワハラ問題で、バスケットボールのBリーグは21日、B1島根の鈴木裕紀HCに対して2カ月間、公式戦にかかわる全ての職務を停止する処分を科したと発表しました。

それ以外にも鈴木監督の行為を止めなかったり、必要な対応を取らなかったりしたなどとして、クラブに制裁金30万円、堀健太郎GMに制裁金10万円と譴責(けんせき)、篠原滋アシスタントGMに譴責処分を科しました。

スポンサーリンク

過去はヤンチャだった?鈴木裕紀氏の経歴・プロフィール

鈴木 裕紀すずき ゆきのり)

生年月日:1977年5月27日(42歳)

役職:ヘッドコーチ
ポジション(現役時):PG/SG
身長(現役時):181cm
体重(現役時):70kg
血液型:B型
足のサイズ:28.5cm

  • 5歳の時にバスケットボールを始め、名瀬中学校を卒業後、湘南工科大附属高校に進学する
  • 高校卒業後は日本体育大学に入学し、ユニバーシアード日本代表にも選ばれた
  • 大学卒業後、当時JBL1部リーグだった大和証券に内定していたが、大和証券の休部に伴うチーム譲渡により新潟アルビレックス(後の新潟アルビレックスBB)に入団
  • 新潟では貴重な控え選手として存在感を見せていたが、同じポジションに庄司和広らがいたため、レギュラー選手としての出場機会は多くなかった
  • 2005年、新潟が中心となって発足したbjリーグのドラフト会議においては、新潟のプロテクト選手枠から漏れたが、大分ヒートデビルズから2巡目(全体第10位)指名を受けて入団、初代キャプテンに就任
  • 2011年7月に現役を引退し、大分ヒートデビルズのヘッドコーチに就任
  • bjリーグ 2014-15シーズン終了とともに大分のヘッドコーチを退任し、bjリーグ 2015-16シーズンより新規に参入する金沢武士団の初代ヘッドコーチに就任
  • Bリーグ発足後、金沢はその下部となるB3リーグ所属となるが、チームをB2昇格に導いた後に退任
  • そのオフにB1昇格を果たした島根スサノオマジックのヘッドコーチに就任

選手としてだけでなく、指導者としても優秀な方だったようで、それだけに今回のパワハラ問題はファンの皆さんにとっても残念な結果ではないでしょうか。

また、ネットではこのような書き込みも。

高校時代に自身の暴力行為で大学入学が1年遅れ苦労したのを忘れてしまったようだ。

選手時代のバスケの技術とテクニックは半端じゃなかったが、技術先行型でチヤホヤされて過ごした少年期のヤンチャぶりがHCという立場のなかで噴出したということか?

高校時代の話は有名な話…長い年月が経っているからこそ、復帰というのは考えづらい話になりそう。

選手が気の毒でならない

結婚はしている?嫁さんや子供は?

結婚もされているのか、奥さんや息子さん、家族の心配をする書き込みもありました。

サプライズで花束を貰っているので、息子さんがいるというのは確かなようですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク
スポーツ関連
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
気になるアレコレ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました