武漢から関空入りの新型肺炎患者がUSJと京都行きたいから逃走→デマ!情報拡散数が多くても誤った情報に惑わされないで!

話題のもの
スポンサーリンク

とうとう春節が始まり、世界中を騒がせている新型コロナウイルスが更に感染拡大するのでは?と懸念される中、「武漢から関西国際空港に入国した感染疑いのある観光客が病院から逃げた」という情報がSNS上で拡散されています。

逃走理由は、USJと京都に行きたいからという内容なのですが、これはデマです。

すでに日本に入ってきているかも…中国の肺炎患者から「新型コロナウイルス」が検出!ワクチンは!?
【北京時事】中国国営中央テレビは9日、湖北省武漢市で多発している原因不明の肺炎に関し、専門家チームが複数の患者から新型のコロナウイルスを検出し、これが病原体だと初歩的に判断したと伝えた。 原因不明の肺炎=新型コロナウイルスだった ...
新型肺炎「人から人への感染確認」今できる対策予防は?対処療法しかない?最新情報まとめ
連日報道されている新型ウイルス。 人から人への感染は低いと言われていましたが、中国当局は「人から人への感染を確認した」としています。 中国中部・武漢(Wuhan)市で最初に確認された新型コロナウイルスをめぐっては、2002~...
【新型肺炎】新たに3例確認。奈良県在住のバス運転手が務める会社はどこ?
ついに出てしまいました。新型コロナウイルスが猛威を振るう武漢に渡航歴のない日本人への発症が確認されたとのことです。 【速報】武漢市への渡航歴ない感染者確認 加藤勝信厚労相は28日、国内で新たに2例の新型コロナウイルス感染者が確認され...
スポンサーリンク

Twitter上で誤った情報が拡散

スポンサーリンク

拡散された情報はデマであると厚生労働省関西空港検疫所はコメント

厚生労働省関西空港検疫所は「そのような事案は発生していない。誤った情報に惑わされずに冷静な対応をお願いしたい」とネット情報を否定している。

大阪府医療対策課の担当者は「市民から問い合わせがあるが、現時点でそういった話はない」と情報を否定。同検疫所の担当者も「感染疑い例が見つかれば、すぐに厚労省に連絡し、厚労省が発表する。節度ある対応を求めたい」と話した。

毎日、感染者が増え、死者数が増えていると聞けば情報に敏感にならざるを得ませんが、まさかこんなデマが拡散されてしまうとは…。

適切な処置を受けずに逃走なんてそんなことが実際にあったらたまったものではありませんが、しかし実際にこの誤った情報を信じてしまう人もいます。

厚生労働省はこういった真偽不明の情報に惑わされず冷静に対処して欲しいとしています。

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました