渋谷区恵比寿のマンションの場所はどこ? 解体中の事故で作業員2人が300㎏のひさしの下敷きに

話題のもの
スポンサーリンク

東京・渋谷区にある解体中のマンションでひさしの一部が落下し、作業員とみられる男性2人が下敷きになりました。

スポンサーリンク

事故の概要

警視庁などによりますと、

  • 27日午前10時前、渋谷区恵比寿にある解体中のマンションでひさしが落下
  • 作業員とみられる男性2人が下敷きになった
  • 警視庁や東京消防庁などが救助にあたり、1人が助け出されたがもう1人はまもなく死亡が確認された

当時、事故の起きたマンションでは老朽化調査中だったそうで事故に遭った2人を含む男性作業員3人でひさしを点検していたとのことです。

駆けつけた救急隊が、落下した建物の一部の下敷きになっていた50歳代の男性作業員2人を病院に搬送した。

引用:読売新聞

落下した建物のひさし部分は鉄製で縦4メートル、横5メートルほど、重さは約300キロあるとみられています。このひさしが崩れ落ち、地上にいた2人を直撃した可能性があるということです。

これから警察では解体を行なっていた業者に事情を聞くなどし、事故に至った原因などを調べると思われます。

スポンサーリンク

解体中のマンションの場所はどこ?

現在のところ分かっているのは

  • 東京都渋谷区恵比寿3丁目にあるマンション
  • 現場は東京メトロ広尾駅から約700メートル離れたマンションが立ち並ぶ通り沿いの一角

とのことです。

またなにか分かりましたら追記を致します。

スポンサーリンク

追記:マンションは「グランドメゾン広尾」

事故後のニュース動画や画像とマンションの外観なども一致しているようです。

住所:東京都渋谷区恵比寿3丁目45-1

スポンサーリンク

現場の様子・動画、画像

フリーアナウンサー花崎阿弓さんが現場を通りかかり、様子をまとめています。

スポンサーリンク

ネットの反応

解体工事の現場は、バックホーを運転出来る専門工以外は日雇い労働者が多数です。危険な箇所や状況を理解出来ないことも良くある。建設業会の「闇」の一つ。

 

最近こういった現場での、色々な物の落下事故増える一方だよな。安全確認が怠っているんだろうな!新名神高速道路の橋桁落下事故も、まぁいいかから惨事に至ったわけだからな!

 

最近労災事故多いのでは。それともネットニュースになって情報が多いからなのか?

スポンサーリンク
話題のもの気になるモノ、コト
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
気になるアレコレ屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました