新たに京都府、三重県でも新型肺炎確認。入院中の病院の場所はどこ?松阪市民病院に入院の男性は陰性か

話題のもの
スポンサーリンク

三重県は30日夜、同県に住む50代の外国籍の男性が、新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。

男性は現在は入院中で、快方に向かっているといいます。

スポンサーリンク

国内10例目:男性は武漢に滞在か?

報道発表によると、

  • 男性は昨年12月24日から今年1月13日に帰省で中国・武漢に滞在したが、肺炎などの患者との明確な接触歴はないという
  • 外出中はマスクをつけていたと説明

概要

  • 年齢:50代
  • 性別:男性
  • 居住地:三重県
  • 症状、経過:1月13日、武漢市から帰国。その際は、症状なし
  • 1月25-26日に38度の発熱
  • 1月27日救急要請。救急車で三重県内の医療機関に搬送され受診。画像診断で肺炎像なく、自宅にて静養
  • 1月28日39度の発熱。
  • 1月29日医療機関再受診。画像診断で肺炎の所見あり、入院
  • 行動歴:12月24日-1月13日まで武漢市に滞在
  • その他、行動歴は現在確認中。日本に帰国後は、マスク着用

厚労省はこの中国人男性は『三重県在住の方であり、1月27日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があったとして、報告がされたものです』と発表。

スポンサーリンク

入院中の病院は松阪市民病院か

新聞を見ますと家族が武漢から帰国とあり、報道内容とは異なります。

また年齢も違いますね。

この新聞の中国人男性は20代で、陰性であったとの情報があります。

今回陽性の男性とは別の方のようです。

しかし、コロナウイルスが入ってきていることは間違いないようなので、引き続き予防につとめましょう。

またなにか続報が入り次第追記致します。

桑名市という情報はデマ?

桑名市の消防から発表があったとの情報がありますが、どうやらこちらは確定ではないようです。

Twitterは大変便利なツールですが、時として正確でない情報も流れてきます。

情報は見極めて判断するようにしましょう。

スポンサーリンク

12例目:京都府でも新たに確認

京都市や京都府によりますと、京都市内に住む20代の女性が新型のコロナウイルスに感染していることが、30日夜、確認されたということです。

  • 女性は中国人の留学生
  • 今月、中国・湖北省武漢に滞在したことがあった

概要

  • 年齢:20代
  • 性別:女性
  • 居住地:京都府
  • 症状、経過:1月16-22日に武漢市に滞在
  • 1月22日午後に入国。入国時点では発熱や咳等の症状なし
  • 1月23日に咳症状が出現し、以後自宅にて静養
  • 1月28日夜間に発熱(38度台)し、同日救急車にて京都府内の医療機関に搬送され受診
  • 1月30日発熱(37.2℃~37.5℃)、咳症状は続いている。自宅にて静養中
  • 行動歴:1月16-22日に武漢市に滞在。この間、1月17日または18日に咳症状のある人に接触歴あり
  • 1月23日以後、他者との接触を避けて自宅にて静養。外出は1回のみで、その際はマスク着用

この20代女性は京都府在住の留学生とのことです。

1月28日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があったとして、報告がされたものです。

大学はどこ?

これは明らかとなっていません。京都府在住とのことで京都府内の大学である可能性はありますが、留学生のいる大学が多く絞り込むことは困難だと思われます。

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました