ヒロアカ最新話でドクターの本名が「志賀丸太」だったことで批判殺到炎上騒ぎに!理由は?

漫画関連
スポンサーリンク

2月2日、「丸太」というワードがTwitterのトレンド入り。

一体なぜこのワードが?と調べてみたら週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「僕のヒーローアカデミア」に登場するヴィラン連合に加担しているドクターの素性が259話で明かされ、本名が「志賀丸太」ということが判明したようなのです。

その「丸太」がトレンド入りしたわけなのですが、どうやらこの「丸太」、歴史と深い繋がりがあったのです。

スポンサーリンク

なぜ丸太が問題なのか?「マルタ」=「生体実験被験者」

とても分かりやすいツイートをして下さっているのですが、なぜ丸太が問題なのか…これは第二次世界大戦中まで話が遡ります。

常石敬一や秦郁彦によれば、731部隊では生物兵器の開発や治療法の研究などの目的で、本人の同意に基づかない不当な人体実験が行われていた。
引用:Wikipedia

元731部隊員の複数の証言によれば、

  • 人体実験の被験者は主に捕虜やスパイ容疑者として拘束された朝鮮人、中国人、モンゴル人、アメリカ人、ロシア人等で、「マルタ(丸太)」の隠語で呼称され、その中には、一般市民、女性や子供が含まれていた
  • ジャーナリストの西野瑠美子によれば、731部隊が性別、年齢層、人種を超えた、幅広い実験データを必要としたためであり、女性マルタは主に性病治療実験の材料になったという

つまり丸太=人体実験の隠語であり、それがヒロアカの登場人物として出て来ているということです。

ツイート主さんは当時加害者だった日本人が描く漫画の中で、人体実験を行っていた敵キャラに日本が行った人体実験の被害者の蔑称を名付けるということは関連性が高く世界中の多くの人を傷付けてしまうとしています。

スポンサーリンク

ネット上には様々な意見が

丸太の名前が明かされてから堀越耕平先生が炎上しているという呟きも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました