感染症のプロ岩田健太郎氏ダイヤモンドプリンセス号から一日で追い出される「感染対策は悲惨な状態で、アフリカのそれより悪い」

話題のもの
スポンサーリンク

これは怖い…次々に感染者が出ているダイヤモンドプリンセス号に入った神戸大学医学研究科感染症内科教授・岩田健太郎氏が船内の様子を告発しました。

岩田健太郎氏が告発動画で語った某氏とは高山義浩氏だった!本人がFacebookで認める…語った内容とは?
岩田健太郎氏の動画公開と共に「ダイヤモンドプリンセス号から退去を言い渡したのが橋本岳議員だった!」「隠れて乗船するとはなにごと!?」などと方々に炎上しているこの問題ですが、新たに岩田教授が動画の中で語った「厚生労働省で働いて...
スポンサーリンク

船内はカオス

岩田氏の元にはダイヤモンドプリンセス号に乗船している方から「怖い」などのメッセージが来ていて何とか中に入れないかと掛け合って、DMATのメンバーとしてDMATの仕事をする(要は感染症対策については口を出すな)ならいいよとのことで2月18日に乗船をしたそうです。

  • 当初誰とは言えないが反対された
  • (感染症のプロでも)ダイヤモンドプリンセス号は怖いと思った
  • レッドゾーン(ウイルスに感染してしまうような危険な場所)、グリーンゾーン(安全な場所)と全く分けていない
  • 感染管理をするプロがいない
  • 厚労省の官僚が牛耳っている

大体このような内容となっていました。

ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。

ダイヤモンド・プリンセスに入りましたが、何者かによって1日で追い出されました。感染対策は悲惨な状態で、アフリカのそれより悪く、感染対策のプロは意思決定に全く参与できず、素人の厚労省官僚が意思決定をしています。船内から感染者が大量に発生するのは当然です。すぐに船内のみなさんを(医療者たちを含めて)助けてあげねばなりません。

岩田氏は今回の動画を場所はどこかは言えないが自分自身を隔離しなければならないような状態で撮影。つまりダイヤモンドプリンセス号はプロですら下船後ウイルスに感染していないとは言い切れない、困惑してしまうほど劣悪な環境であったと説明しています。

https://zatta-zakki555.com/2020/02/20/covid-19matome/
スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました