三菱UFJ銀行江南支店勤務の行員が感染!お札や小銭からの感染は!?今後医療機関に入院予定

話題のもの
スポンサーリンク

スポンサーリンク

感染確認の概要

  • 三菱UFJ銀行は27日、愛知県の江南支店に勤務する行員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した
  • 25日に発熱し医療機関を受診、26日に判明した
  • 今後入院予定で、容態は安定している
  • 直近の海外渡航履歴はない

発症した行員については行動歴、濃厚接触の可能性がある顧客の調査を進めるとともに、この行員と濃厚接触の可能性がある行員には自宅待機を指示し健康状態を経過観察している。支店内では消毒作業を実施した。

昨日、26日にも愛知県内で5人の感染が確認されています。

名古屋市内に住む50代から70代の男女5人が、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されました。5人はいずれも、すでに感染が確認された人と同じ場所に立ち寄り、市が健康状態を観察していました。

名古屋市によりますと、新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、いずれも日本国籍で市内に住む50代から70代の男女合わせて5人です。

▽50代と60代、それに70代の男性3人は、今月19日に市内で感染が確認された50代の女性と、
▽70代の女性は、今月20日に市内で感染が確認された80代の男性と、
▽70代の男性は、今月22日に市内で感染が確認された60代の男性と、
それぞれ、同じ場所に立ち寄ったということで、市が健康状態を観察していました。

5人は発熱などの症状が出て、これまでに名古屋市内の医療機関を受診しましたが、いずれも容体は安定しているということです。

愛知県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは25人となりました。

引用:NHK

発症者の中に行員がいるのか、新たな感染者か、なにか情報が分かり次第追記を致します。

スポンサーリンク

勤務する銀行の場所はどこ?

三菱UFJ銀行 江南支店

住所:〒483-8213 愛知県江南市古知野町朝日46

公式ホームページにて感染者が確認されたとお知らせがUPされていました。

江南支店(愛知県)における新型コロナウィルス感染者の発生について

昨夜、当行江南支店(愛知県江南市)に勤務している行員1名が、新型コロナウィルスに感染していることが判明いたしました。

当行は、お客さまと行員の安全を最優先に考え、関係機関と連携し、感染拡大の抑止に努めてまいります。感染者が発生した支店において、現時点で以下の対応を取っております。

・江南支店における感染者の行動歴、ならびに濃厚接触の可能性のあるお客さまの調査
・濃厚接触の可能性のある行員に対する自宅待機の指示、その健康状態の経過確認
・支店内の消毒作業の実施

お客さまへの感染拡大を抑止することを優先し、近隣店へご案内させていただく場合もございます。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

尚、当該行員は2月25日に発熱し医療機関にて受診。26日に新型コロナウィルス陽性と判明し、医療機関に入院予定(容態は安定)。当該行員に直近の海外渡航履歴はございません。

以 上(2020年02月27日)

スポンサーリンク

お札、小銭、お金からの感染は?

  • 感染した人が触ったつり革や手すりを触ると感染の恐れがある
  • ウイルスが付着したスマホを操作して鼻や口を触ることで感染する
  • 手だけでなくスマホも消毒する必要がある

上記のようなニュースは見たことがありますか?

感染した人が咳やくしゃみをする→口を押さえた手でつり革や手すりに触る→次につり革や手すりを触った人に感染のリスク

ということは銀行で扱う現金を経由してウイルス感染する可能性もあるということ。中国では現金を消毒したという報道もあります。

人々の手を渡るお金は新型コロナウイルスの感染を広げる恐れがある――。そんな指摘を受け、中国人民銀行(中央銀行)が大量の新札を投入している。各金融機関に対し、新札の利用や流通中の現金の消毒を要請。中国はキャッシュレス決済が普及し、現金の利用機会は少ないが、感染拡大を少しでも防ぐねらいだ。

17日までに6千億元(約9・4兆円)近い新札を投入した。感染源の湖北省武漢市には春節前にすでに40億元を投入。できる限り新札を使うようにし、病院や農産物市場から回収した現金は再び流通させないよう金融機関に求めている。

国営新華社通信によると、河北省邯鄲市の邯鄲銀行は50台以上の紫外線消毒装置を買い、本店の金庫と支店で扱う現金やATMに入れておく現金を消毒している。現金輸送用のケースや現金輸送車などにも消毒液をかけている。

ウイルスは目に見えないため、どこから感染してもおかしくないということですね。

だけど普通に生活を送るうえで手すりつり革スマホ、現金に触らないというのは不可能ですよね。

だからこそ、日ごろからの手洗い、うがい、アルコール消毒、十分な睡眠と食事が大事になると思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

金融、食品、医療関係などは感染者出ても簡単に全体休業できないですからね
難しい判断迫られますね

 

誰が感染してもおかしくない状態ですので、
それよりも感染後の個々の対処の問題にスポット当てないといけないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました