姫路市で新たに感染確認 50代女性看護師が勤務する病院はどこ?発熱後も勤務 経過・行動歴は

話題のもの
スポンサーリンク

スポンサーリンク

50代女性看護師は先月2月29日に発熱。その後も病院で勤務か

  • 兵庫・姫路市は、市内の50代の女性看護師が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表
  • 兵庫県内での感染は11例目、姫路市内では2例目

経過・行動歴

性別:女性

年代:50歳代

居住地:兵庫県姫路市内

職業:看護師

    • 2月29日の朝に37.5℃の発熱と咳の症状
    • 同日はそのまま病棟で勤務
    • 病院での勤務後には体温は38.6℃に上がっていた
    • 3月7日に市内の病院で検体を採取して検査した結果、陽性と判明
    • 女性はまだ38℃台の発熱と咳の症状があるという
    • 市によると、今のところ感染経路は不明で、「市中感染の可能性もある」とみている
    • このうち同僚の看護師1人がせきの症状を訴えている

速報のため、まだ判明していないことが多々ありますが、先月29日に発熱してから今月7日までずっと発熱や咳の症状があったということでしょうか…それは大変お辛かったことと思います。

スポンサーリンク

勤務する仁恵病院はどこ?

仁恵病院

住所:〒670-0811 兵庫県姫路市野里275

  • 兵庫県姫路市は8日、市内に住む50代の女性看護師が、新型コロナウイルスに感染したと発表
  • 女性は精神科病院「仁恵病院」(同市野里)で入院患者と接する病棟勤務をしており、同院は15日まで外来診療を中止
  • 市は患者やスタッフ、家族の約90人を濃厚接触者の可能性が高いと判断し、健康観察を続ける
スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました