クラスター発生する大分県で新たに別府湾腎泌尿器病院の看護師が感染 院内感染はなし、4月4日まで診療業務制限

話題のもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク

別府湾腎泌尿器病院の看護師が新型コロナに感染

別府湾腎泌尿器病院の公式ホームページでは以下のようなお知らせがされています。

新型コロナウイルス感染症における診療等の一部制限について

3月23日(月)20時過ぎの時点で、当院の看護職員1名に新型コロナウイルスPCR検査陽性が確認されました。現在、大分県及び東部保健所の指示を仰ぎながら対応しておりますが、現時点で患者さんと他の職員に感染の兆候は認めておらず、院内感染は発生しておりません。
大分県及び東部保健所の判断によれば、当該看護師は休暇中の発症であり院内に濃厚接触者はいないため、入院患者を含めて院内のPCR検査及び診療の自粛は不要との指示をいただいております。

さらに併設されている大分総合健診センター(OHC)の方でも同様のお知らせがされています。

スポンサーリンク

昨日までの段階で県内では22例の新型コロナ患者が発生

クラスターが発生していると思われる大分市内の医療機関では多くの医療従事者が新型コロナウイルスの陽性反応が出ています。

大分県の新型コロナ感染者の転院先病院はどこ?感染拡大防止のため医療機関の職員、患者の検査進める
新型コロナウィルス感染備忘 ※感染者立ち寄り含む ■役所・病院・デイサービス・保育園等 大分県立病院【大分県大分市】 大分岡病院【大分県大分市】 坂ノ市病院【大分県大分市】 佐賀関病院【大分県大分市】 大分リハビリテーショ...
大分医療センターの女性職員2人が新型コロナに感染 院内感染の可能性 臼杵市の男性と妻が入院していた
【大分県内速報】大分医療センター職員2人の感染確認 #大分 #oita pic.twitter.com/UXPI34ibEt — 大分合同新聞 (@oitagodo) March 20, 2020 感染確認された臼杵市の男性が...
大分県臼杵市で新型コロナ感染者を確認 患者の概要 経過・行動歴は?クルーズ船乗客であるかは「答えられない」とのこと
大分県は、臼杵市の60代の自営業の男性が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたことを明らかにしました。 県内2例目の男性は60代男性 妻にも肺炎の症状 3月19日大分県臼杵市60代男性新型ウイルス感染判明 自営業 ...

別府市で新たに判明した看護職員の方もこの22例の中に入っているものと思われますが、現段階ではどの患者がそうであるかは発表されていません。

スポンサーリンク

勤務する別府湾腎泌尿器病院の場所はどこ?

住所:〒874-0023 大分県別府市大字北石垣 深町851番地

4月4日まで診療業務を制限

① 外来診察の原則休止
② 入院の原則休止
③ 待機手術の休止・延期あるいは他の医療機関への紹介
④ 大分総合健診センター(OHC)での健康診断の休止

別府湾腎泌尿器病院では上記4つの診療と業務を制限すると発表しています。

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました