慶應義塾大学病院で院内感染か?4人が新型コロナに感染、この内1人は台東区の永寿総合病院から転院した患者

話題のもの
スポンサーリンク

本日26日、東京都内の新たな感染者が47名と発表されました。昨日の41人を超える数です。

午後8時より、小池知事と安倍総理の会談も予定されています。

昼間には埼玉県や神奈川県、千葉県などが週末の不要不急の外出を控えるよう要請もあり、国内での新型コロナによる感染拡大はより深刻な事態へ向かっています。

そんな中、慶応義塾大学病院で院内感染とみられる患者が発生しました。

どういった内容なのか現段階で判明していることをまとめています。

スポンサーリンク

慶大病院で院内感染?転院して来た患者からの感染か

  • 東京・新宿区の慶應義塾大学病院に入院している患者4人が新型コロナウイルスに感染したことが分かった
  • 慶應義塾大学病院によると感染が確認されたのは同じ病室に入院していた70代の男性3人と80代の男性1人の合わせて4人
  • このうち1人は今月19日にほかの病院から転院してきた患者だという
  • 重症者は4人の中にいない
  • 病院では今後、感染者が確認された病棟の医師や看護師そして、入院患者全員の検査を行うとしている
スポンサーリンク

どこの病院からの転院?

テレ朝newsによりますと

慶應義塾大学病院で入院中の患者3人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。  感染が確認されたのは入院患者3人です。慶應大学病院などによりますと、複数の関係者の感染が確認されている東京・台東区の永寿総合病院から慶應大学病院に患者が転院していて、その患者からすでに入院していた患者に感染したものとみられます。慶應大学病院は当面の間、入院患者への面会を原則禁止としています。

現在多数の新型コロナ感染が確認されている台東区最大の病院、永寿台総合病院からの転院患者が慶大病院にいるようでそこからの院内感染のようです。

集団感染に発展しなければいいのですが、病院に通っている患者さんからすれば大変心配なニュースですね。

スポンサーリンク

院内感染がおきた慶應義塾大学病院の場所はどこ?

住所:〒160-8582 東京都新宿区信濃町35

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました