国立がんセンターで看護師2人が新型コロナに感染 26人の看護師は自宅待機 入院患者59人をウイルス検査

話題のもの
スポンサーリンク

スポンサーリンク

嗅覚障害に気付いて病院に申し出て感染が判明

  • 国立がん研究センター中央病院(東京都中央区)は28日、同病院の同じ病棟に勤務する女性看護師2人が新型コロナウイルスに感染していたことが27日にわかったと発表
  • 同病院によると、20代の女性看護師は18日から、30代の女性看護師は21日から、においや味が感じられなくなり、それぞれ耳鼻咽喉(いんこう)科を受診
  • 発熱や呼吸器症状はなく、26日まで勤務を続け、2人が申し出た
  • 27日にウイルス検査を実施し、同日に陽性と判明
  • 同病院ではこの2人と、同じ病棟の看護師26人を自宅待機
  • また、26人の看護師と、病棟に入院する患者59人を対象にウイルス検査を行う
  • 現時点で、発熱などがみられる人はいない
  • 同病院によると、2人の看護師に海外渡航歴などはない
  • 2人は、嗅覚(きゅうかく)障害がみられたプロ野球・阪神タイガースの選手が新型コロナウイルスに感染した疑いがあるとのニュースを知り、検査を申し出た
スポンサーリンク

国立研究開発法人 国立がん研究センター 中央病院の場所はどこ?

〒104-0045 東京都中央区築地5丁目1−1

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました