山口県の職場でクラスター発生か?会社に場所はどこ?4日の感染発表された男性の同僚や知人が感染

話題のもの
スポンサーリンク

山口県は、新たに周南市や下松市に住む30代~50代の男女4人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

この4人は市中感染ではなく4日に感染が確認された会社員の同僚や知人とのこと。接触があったことから県ではクラスター(感染者の集団)が発生した可能性が高いとみています。

すでに感染確認されている方とこの4人にどのような接触があったのか、また、会社はどこなのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

会社の職場でクラスター発生か?患者の概要や経過など

新型コロナウイルスの感染が5日確認されたのは、

  • 周南市に住む30代と40代の男性2人
  • 下松市に住む40代の男性と50代の女性の合わせて4人
  • このうち周南市の男性2人は、4日に感染が確認された下松市の会社員の同僚
  • 先月25日、一緒に大阪へ日帰りで出張した
  • また、下松市の女性も会社員の同僚とのこと
  • 下松市の男性は会社員の知人で仕事上のつきあいがあり、先月29日には、一緒にゴルフをした
  • 4人のうち会社員の同僚の男女3人は一時、38度から39度の発熱があり、残る男性1人は味覚に異常を感じた
  • 5日の時点で容体は安定している
  • 4人は4日に感染が確認された会社員の同僚や知人で、県は「クラスター」と呼ばれる感染者の集団が発生した可能性が高いとみて、ほかの従業員などの検査を急ぐことにしている
スポンサーリンク

会社の場所や名前は?

現段階では会社名や、会社の場所などは公表されていません。

濃厚接触者が見られない職場や個人では勤め先を発表していないというのは多々ありますが、今回は集団感染で感染者が拡大する恐れがあるため、ネットでは公表すべきであるという声も見受けられます。

今後会社側からの発表もあるかもしれませんので、またなにか分かりましたら追記を致します。

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました