糸満市 南部病院看護師が新型コロナに感染 勤務日はいつ?「院内感染の状況ない」とのこと

話題のもの
スポンサーリンク

県内で、4月7日に新型コロナウイルスの感染が確認された20代女性が、南部病院の看護師ということがわかりました。県内で医療関係者の感染が分かったのは初めてです。

スポンサーリンク

4月末に退職予定だった看護師が新型コロナに感染

  • 南部病院は、看護師から連絡を受けた同日中に、看護師が担当していた病棟全室の消毒作業を行った
  • 同病院によると9日現在、看護師の担当病棟に入院している患者36人に新型コロナウイルスの関連症状変化は見られず、保健所からは「PCR検査該当者はいない」と説明を受けた
  • 南部保健所から濃厚接触者と判断された職員14人は自宅待機、体調不良者は出ていない
  • 入院患者については、濃厚接触者と判断された者はいない
  • 病院側は「患者や職員にコロナ関係の症状が出ている者はおらず、院内感染が疑われる状況はない」と話している
スポンサーリンク

出勤日はいつ?患者の概要 経過・行動歴

年齢:20歳代

性別:女性

居住地:沖縄県那覇市

  • 看護師は4月末に退職を控えているため、ルーティン業務から外れていた
  • 3月31日から年休消化に入るため、最終出勤日は同月30日
  • 28、29日は出勤せず、最終出勤日の30日に倦怠感を感じ、31日には味覚障がいを確認
  • 4月1日に39度の高熱を出したため医療機関を受診、「へんとう炎」と診断
  • 4日、回復の兆しがみられないため再度病院を受診し、PCR検査を受けた
  • 7日に陽性が判明
  • 看護師は同日中に自ら勤務先の南部病院に報告
  • 病院側は、救急車の受け入れと入院を前提とした紹介患者の受け入れを停止し、病棟の消毒を行った
  • 同病院の病棟は5棟で、入院者数は9日現在で166人
  • 高齢者が多く、入院患者へは8日までに説明した
スポンサーリンク

社会医療法人 友愛会 南部病院の場所はどこ?

住所:〒901-0362 沖縄県糸満市字真栄里870

南部病院では公式ホームページで以下のようなお知らせをしています。

4月7日(火)、当院職員1名から新型コロナウイルス PCR 検査で陽性反応が検出されました。
当該職員は4月末日を以て退職予定であり、3月30日出勤を最後に休暇中でした。その後、4月1日に発熱があり、同月4日にPCR検査を受け、7日に新型コロナウイルス陽性と診断され、現在は那覇市内の病院に入院中です。
この結果を受けて当院は、南部保健所の指導のもと様々な対応を実施しております。
当該職員が勤務していた病棟全室の消毒作業を行い、さらに南部保健所より濃厚接触者と判断された14名の職員を自宅待機のうえ健康観察を行っています。本日までに発熱等の症状は確認されておりません。
なお、入院患者につきましては、濃厚接触者とは判断されていません。また、当該職員の勤務期間中に来院された方につきましても、濃厚接触者には該当しません。
これら感染防止対策の徹底を図った上で当院は、外来・入院ともに通常の診察を継続しております。ただし、今回の事案に伴う職員不足のため、外来の一部および救急車による患者の受け入れは一時的に休止しております。
これらの対応は当該職員の最終出勤日30日より2週間後の4月13日まで継続致します。
なお当院は予てより、面会や入院患者以外の来院につきましては原則禁止(許可制)、入館動線も制限しており、今後もこの対応を継続いたします。
新しい情報につきましては、引き続きホームページでお知らせしてまいります。
ご理解をいただきますようお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました