虚偽報告?新型コロナ感染の男性警視らが居酒屋で飲み会を開いていた…ネットでは「危機感なさすぎ」の声も

話題のもの
スポンサーリンク

スポンサーリンク

100人が自宅待機…神戸西署、署員や幹部が感染

9日の報道

  • 兵庫県神戸市は4月7日~8日にかけて、10代~80代の男女18人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表
  • 兵庫県姫路市も70代の男性1人の感染を確認したと発表
  • 神戸市にある兵庫県警・神戸西警察署では、50代の男性警察官の感染がすでに確認されていたが、男性警察官の妻で兵庫県明石市の「兵庫県運転免許試験場」に勤務していた女性の感染も確認された
  • また神戸西警察署では、警務課に所属する50代の男性警察官の感染も新たに確認された他、複数の警察官が発熱症状を訴えていて、4月9日現在、約100人の署員が自宅待機中

10日の報道

  • 幹部2人の新型コロナウイルス感染が判明した兵庫県警神戸西署で、新たに署員3人が感染していたことが10日、関係者への取材で分かった
  • 県警の感染者は同署と明石運転免許試験場で確認され、計6人
  • 関係者によると、署員3人はいずれも発熱症状があり、PCR検査を受けていた
  • 同署では既に男性警視と男性警部の感染が分かっている
スポンサーリンク

当初飲み会などはなかったと説明していたが…

  • 兵庫県警は10日、新型コロナウイルス感染が判明した50代の男性警視を含む神戸西署の幹部7人が3月27日、居酒屋で歓迎会を開いていたと明らかにした
  • 県警は当初、署幹部の飲み会はなかったと説明していた
スポンサーリンク

追記:新たに神戸西署の署長と副署長が感染 120人が自宅待機

  • 兵庫県警は13日、神戸西署の署長と副署長の2人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されたと発表
  • これまで署幹部や署員計8人の感染が確認されており、同署の感染者は計10人になった
  • 署長と副署長を含む幹部署員7人は3月27日夜、署の近くで飲み会を開いており、このうち5人が感染したことになる
  • 幹部署員が参加した飲み会は、前日の3月26日付の人事異動発令を受け、新たに着任した署長らの歓迎会だった

兵庫県の井戸敏三知事は同19日、不要不急の外出や会合の自粛を県民に呼びかけていたが…

  • 同署では、4月7日に50代の警視の感染が初めて確認され、濃厚接触の恐れがある署員約120人が自宅待機になっている
  • 同署庁舎への利用者の出入りを禁じ、運転免許証の住所変更などは署の庁舎外で受け付けている
  • 署長と副署長の感染を受け、加藤晃久本部長は13日午前11時過ぎから記者会見した
  • 署のトップ2人が感染していたことを受け、「120人の応援態勢で初動対応や相談に当たっている。引き続き市民の方々に安心してもらえるよう努める」と話した
スポンサーリンク

兵庫県神戸西警察署の場所はどこ?

住所:〒651-2273 兵庫県神戸市西区糀台5丁目12−2

スポンサーリンク

ネットでは怒りの声多数

コメント

タイトルとURLをコピーしました