全柔連専務理事が新型コロナに感染 中里壮也専務理事の顔画像、プロフィール経歴は?

話題のもの
スポンサーリンク

全日本柔道連盟(全柔連)は12日、中里壮也専務理事(62)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。5日に発熱の症状が出て、8日にPCR検査を受診していた。全柔連では東京都文京区の講道館にある事務局で勤務する職員の感染が続出しており、これで9人目となった。

スポンサーリンク

五輪代表再選考協議に参加か クラスター発生?全柔連専務理事が新型コロナ感染

  • 全柔連では4日から同日までに8人の職員の感染が確認されており、複数人が入院中
  • ホテルに滞在する職員もいるという
  • 中里専務理事は8人の職員と同じ東京都文京区内の事務局に常駐
  • 厚生労働省は「1カ所で5人以上のつながりのある感染者が出たケース」をクラスター(感染者集団)と定義している
  • 全柔連によると、事務局の職員38人のうち24人が発熱の症状を訴え、18人がPCR検査を受けた
  • 1人は陰性が確認され、8人が検査結果を待っている
  • 事務局内の消毒は既に済ませた
  • 全柔連は東京五輪の1年延期を受けて、既に発表した代表選手の処遇などについての検討中で、中里専務理事は金野潤強化委員長らと話し合いをしていた可能性がある
  • また、新型コロナウイルス対策委員会にも入り、全柔連主催大会の延期、中止の判断などを協議していた
スポンサーリンク

中里壮也専務理事のプロフィール・経歴

年齢:62歳(2020年4月現在)

学歴、出身校:東京大学

中里専務理事は「今回の連盟における集団感染につきまして、大変ご迷惑をおかけしております。先程、居住地近くの保健所より小職自身が陽性である旨の連絡を頂きました。当面は治療に専念し、回復に努めて参りたいと存じます」とコメントしています。

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました