精密機器メーカー「キーエンス」でクラスター発生か?新型コロナに従業員7人が感染と発表

話題のもの
スポンサーリンク

大阪市に本社を置く精密機器メーカー「キーエンス」が、名古屋市中区の事業所で従業員7人が新型コロナウイルス感染していたことを公表しました。

スポンサーリンク

集団感染?キーエンスで従業員7名が新型コロナに感染

  • 大阪市が本社の精密機器メーカー・キーエンスは、名古屋市中区丸の内3丁目の名古屋事業所に勤務する従業員7人に新型コロナウイルスの感染が確認されたことをホームページで公表
  • 7人は20代の男性5人と30代の男女で、4月4日から10日かけて感染が確認されていた
  • キーエンスでは5日に事業所を閉鎖し、すでに消毒を終えた
  • この事業所にはおよそ50人の従業員がいて、5日以降は全員自宅待機している
スポンサーリンク

マイクロスコープ/メトロロジ事業部名古屋営業所の場所はどこ?

住所:〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-20-17KDX桜通ビル

スポンサーリンク

ネットの反応

キーエンスの営業マンたちはあっちこっちに行くから。
ウイルスをもらったのかもしれないけど、まき散らした可能性もあるな。

もはやどんな会社の人だって一緒だが。

要は、「STAY AT HOME」ってことだな。

 

営業でもらってきたパターンですかね。
3月は年度末で顧客と接触の機会が多かったのでしょうか。
社内だけじゃなく、客先でも拡散しているでしょうね。

 

「こんなときにもバリバリ出勤してこそ、デキるサラリーマンだ」とかいうおごり高ぶりと、それを推奨する社風があるのでしょうね。反社会的会社と言われても仕方ない。

 

年収トップクラスだが、鬼激務だし感染しても不思議じゃないかも

 

国からの補償がないから
会社を動かさなくては会社が倒産。
中小や零細は簡単に潰れてしまう。
経営者が悪い訳ではないと思うが。

国の対応が異常なんだよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました