能美市立病院の男性医師が新型コロナに感染 15日から3日間外来、救急診療を休止へ

話題のもの
スポンサーリンク

能美市立病院は14日、60代の男性医師が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。15日から3日間、外来や救急診療を休止し、院内の消毒にあたるということです。

スポンサーリンク

能美市立病院の医師が感染 患者の概要 経過・行動歴

年齢:60歳代

性別:男性

居住地:石川県金沢市

  • 能美市立病院によると、金沢市在住の60代の男性医師は今月9日に頭痛を訴え、10日午前は診療にあたったが体調不良のため午後から医局で待機
  • 11日から出勤せずに自宅療養をしていて、14日にPCR検査で陽性と判明
  • 病院では15日から17日までの3日間、外来や時間外、救急診療を休止し、院内の消毒にあたる
  • また、医師や看護師、職員に体調不良を訴えている人がいないか聞き取り調査を行うとともに、男性が診察した患者をリストアップし、濃厚接触にあたらないかなど調査を進めている
  • この男性は県が14日に発表した新たな感染者10人には含まれておらず、県内の感染者は132人となった
スポンサーリンク

能美市立病院の場所はどこ?

住所:〒929-0122 石川県能美市大浜町85

公式ホームページでは以下のようなお知らせが掲載されています。

4月14日(火)当院に勤務する60歳代の男性医師1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
これに伴い、4月15日(水)から4月17日(金)までは外来及び時間外、救急診療を休止として必要な場所の消毒などを実施します。(4月18日の第3土曜日は通常休診日です)
なお、お薬がなくなる方には、電話再診で院外処方箋をお出しする対応を継続いたします。
患者さんやご家族の方、市民の皆様には多大なご心配やご不安をお掛けし深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました