クラスター発生 草津市の歯科医院の場所はどこ?新たに歯科衛生士など4人が陽性判明

話題のもの
スポンサーリンク

スポンサーリンク

クラスター発生 草津の歯科医院では新たに歯科衛生士など4人の感染が判明

  • 滋賀県では、22日に新たに12人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった
  • 1日の感染者数としては最多
  • 感染が確認された12人のうち7人は、クラスターが発生した大津市役所の職員の家族などで、0歳男児や双子の1歳男児も含まれている
  • これで大津市職員に関連する感染者は20人となり、大津市役所は今月25日から全面閉鎖する予定
  • また、感染者が出ていた草津市の歯科医院で、新たに歯科衛生士など4人が陽性と判明
  • この歯科医院の感染者は計5人となり、滋賀県は院内でのクラスターが発生したと認定
  • このほか、兵庫県で17人、京都府で11人の感染が確認されるなどして、近畿と徳島県の感染者は計2429人となった
スポンサーリンク

クラスターが発生した草津市の歯科医院の場所はどこ?

現在のところ、歯科医院の名前や場所などは公表されていません。

現在の日本ではどの地域で誰が感染してもおかしくない状況ではありますが、やはり口腔内を診ることになる歯科医院では感染リスクは高いのかもしれませんね。

ただ、歯に痛みなどがあるとすぐに診て貰い処置をお願いしたいと思う気持ちもよく分かります。痛み止めでやり過ごすのも限界がありますし、根本治療にはなりませんから、大変もどかしいですね;

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました