新型コロナによる国民一律給付金 オンライン申請出来る条件は?まずはマイナポータルにログイン出来るようにしておこう!

話題のもの
スポンサーリンク

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、安倍総理大臣は国民一人一人に不要不急の外出自粛要請、休校措置など、様々な対策を打ち出していますが、その中でも目玉となっているのが「現金給付」

ばらまき、なんて言われますが、今回の新型コロナ対策でも国民が一番注目しているものではないでしょうか。

そこで今回の記事では国民一律現金給付の最新情報や申請方法にはどんなものがあるのか、オンライン給付のために事前にしておくことなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

新型コロナによる国民一律給付金の基本情報

政府が発表していた元々の緊急経済対策の一つに「減収世帯に30万円の現金給付」というものがあったのですが、支給対象世帯の基準が発表されるや否やSNSを中心に批判が相次ぎ、国民一人一人に一律10万円を給付する形に方向転換されました。

安倍首相は会見で減収世帯に30万円を給付するという対策を撤回し、10万円の一律給付を行うことを宣言。総額25兆6914億円の2020年度補正予算案を4月27日に国会提出し、5月1日までの成立を目指しています。

施策の目的「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う。

給付の対象者

4月27日に補正予算を国会提出することからこの日を基準に住民基本台帳に記載されたすべての国民が対象となります。

受給者は世帯主となります(世帯主の口座にまとめて振込)

受取拒否も出来る?

新型コロナの流行により、特に生活に影響がなく受け取らなくてもいいと考えている方は世帯員ごとに受け取りの可否も決定できます。さらに世帯員全員が受け取らなくても良い場合は申請手続きをしなくても大丈夫です。

10万円を受け取るか受け取らないかだけの選択のみで、減額しての(5万とか、8万円だけ)受け取り申請は出来ません。

スポンサーリンク

いつから給付開始になるの?

新型コロナ禍により生活が苦しい…給料が減ってしまった…などで今回の一律給付金の支給を待っている方は多くいらっしゃると思います。やはり一番気になるのは給付日ですよね。

ちなみに給付日について総務省は

  • 市区町村において決定(緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な支給開始を目指すものとする)
  • 「(1)郵送申請方式」「(2)オンライン申請方式」それぞれに受付開始日を設定可能
  • 申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内

としています。つまり地域ごとに給付日が違うということですね。

4月23日までの段階で、報道などで最短給付と言われているのが、宮崎県の都城市。給付開始時期はGW明けの5月7日からとのことです。このスピード感なら凄く嬉しいですね!

スケジュールとしては、GW期間中に給付手続きを開始し、銀行が動き始める休み明けからの給付となるようです。じゃあ、我々の住んでいる場所ではいつ給付になるの!?というのが気になりますよね…一つの指針となるのが人口でしょうか。

都城市の世帯数約7万世帯、人口は約16万人。つまり同じぐらいの規模、またはこの人口以下の地域ではこれぐらいのスピード感を持って給付となるのでは!?と思われます。

しかし、4月27日に補正予算を国会提出その後決定し、給付が翌5月7日。これだけの速さで給付を受けるにはある条件がありました。

それが、オンライン手続きでの給付金申請。都城市はマイナンバーカードの普及率が33.6%。全国の市や区の中で最も高く、オンライン申請による迅速な対応が可能となるからです。

さすがに郵送手続きではこの速さは実現出来ないかと思います。では、次の項目からは2つの申請手続きの方法について見ていきましょう。

追記:もっと速く給付出来る地域があった!熊本県産山村は5月1日給付

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国の現金10万円の一律給付(特別定額給付金)について、熊本県産山村が早ければ30日にも給付を始める方向で準備を進めていることが分かった。

青森県西目屋村と並んで全国最速とみられる。

こ、これは…速い…!しかもオンライン手続きはせずにこのスピードのようなのです。

というのも熊本県産山村の住民基本台帳登録者数は647世帯1484人(4月1日現在)で、県内で2番目に少ないといいます。さらに市原正文村長の「給付金の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速に給付を」という意向も踏まえ準備を急いだそう。

村では補正予算を国会提出する27日に申請書類を全世帯に郵送。29日から各地区の公民館で、混雑しないよう世帯ごとに日時を指定し受け付けるとしています。

マイナンバーによるオンライン申請はシステム未整備のため、受け付けず、公民館での受付となるようです。

そしてその後10万円給付を盛り込んだ国の本年度補正予算案が30日に成立、村では翌日から給付可能というスケジュール。これだけのスピードなら本当に困っている人のところへ即現金が渡りそうですね。

スポンサーリンク

申請手続きの仕方は主に2通り 郵送手続きとオンライン手続き

総務省の発表によりますと

給付金の申請及び給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。
(※)なお、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認める。その際、受付窓口の分散や消毒薬の配置といった感染拡大防止策の徹底を図る。

(1)郵送申請方式

  • 市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

  • マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

やむを得ない事情を除いて

  1. 郵送申請
  2. オンライン申請

この2つが主な申請方法となります。

郵送申請では以下のような申請書が市町村から送られて来るそうです。

必要事項に記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に返送という形で申請。

オンライン申請になるとこの返送という時間がかからないため、給付が速くなるものと思われます。

ただし、オンライン申請についてはマイナンバーカードが必要となります。これがないとオンライン申請は出来ません。

スポンサーリンク

オンライン手続きには何が必要?まずはマイナポータルにログイン出来るようにしておこう!

ここからはマイナンバーカードを持っている方への情報となります。

マイナンバーカードを使用したオンライン申請は

マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

とあります。本人確認も不要で、これが出来れば自宅から出ることなく申請が完了するということですね!

実際にマイナポータルにアクセスしてみるとトップ画面には

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に伴う特別定額給付金(仮称)の申請については、後日ご案内しますので、今しばらくお待ちいただけますようにお願いいたします。
なお、マイナポータルで申請するためには、マイナンバーカードが必要となります。

このように出ています。まだ現在は申請は受け付けていないということですね。

マイナポータルは、政府が運営するオンラインサービスです。子育てや介護をはじめとする行政手続がワンストップでできたり、行政機関からのお知らせを確認できたりします。

さて、ではまずマイナンバーカードをお持ちの方で、マイナポータルにログインしたことがない方は申請前にしておきましょう。すでに使いこなしとるわ!という方は全く問題なし!あとは給付申請開始を待つだけです。

何故事前にログインを勧めるかと言いますと、ログインの際に利用者証明用電子証明書暗証番号が必要となります。マイナンバーを作った際に登録した暗証番号です。アレですアレ、覚えていますか?作ったっきり放置してそのままという方は、暗証番号なんて忘れちゃったという方もいらっしゃるのでは?(私がそうです)

これ忘れちゃうと市役所に行ってまた暗証番号を設定し直さないといけないようなので、それを知らずに申請開始と同時に初めてログインすると暗証番号!?分からない!となってドタバタしてしまい、結局マイナンバー持ってるのに郵送申請になちゃったということになりかねません。なので事前にログイン出来るのか確認しておきましょうということなんです。

署名用電子証明書については5回連続で、利用者証明用電子証明書については3回連続でパスワードを間違って入力した場合、パスワードロックがかかってしまい、当該電子証明書は利用できなくなってしまいます。
発行を受けた市区町村窓口にてパスワードのロック解除とともに、パスワード初期化申請をし、パスワードの再設定を行ってください。
(注)パスワードのロック解除をする場合は、顔写真付き公的証明書による本人確認が必要となります。詳しくは市区町村窓口にお問い合わせください。

2つのログイン方法がある

2つの方法のどちらかでログインすることになるのですが、そのためにはICカードリーダライタまたは対応スマートフォンが必要となります。

  1. ICカードリーダライタを使ってログイン(カードリーダが必要)
  2. 2次元バーコードを使ってログイン(対応するスマホが必要)

ちなみに私はカードリーダを所有しておらず、2次元バーコードを使ってログイン(対応するスマホが必要)こちらの方法でログインしました。

スポンサーリンク

【簡単】カードリーダがなくてもスマホだけでマイナポータルにログインする方法

では、早速マイナポータルにログインしてみましょう!

準備するものは

  • マイナンバーカード
  • 対応するスマートフォン

2020年4月14日時点での対応スマホは

【iOS】
iOS 13.1以上がインストールされたiPhone 7以降のiPhone
【Android】(合計124機種)
○docomo
・AQUOS EVER SH-02J
・AQUOS R SH-03J
・AQUOS sense SH-01K
・AQUOS R2 SH-03K
・AQUOS sense2 SH-01L
・AQUOS R3 SH-04L
・AQUOS sense3 SH-02M
・AQUOS zero2 SH-01M
・AQUOS R5G SH-51A
・arrows NX F-01J
・らくらくスマートフォン me F-04J
・arrows Be F-05J
・arrows NX F-01K
・arrows Tab F-02K
・らくらくスマートフォン me F-03K
・arrows Be F-04K
・らくらくスマートフォン me F-01L
・arrows Be3 F-02L
・Xperia XZ1 SO-01K
・Xperia XZ1 Compact SO-02K
・Xperia XZ2 SO-03K
・Xperia XZ2 Compact SO-05K
・Xperia XZ2 Premium SO-04K
・Xperia XZ3 SO-01L
・Xperia Ace SO-02L
・Xperia 1 SO-03L
・Xperia 5 SO-01M
・Galaxy S9 SC-02K
・Galaxy S9+ SC-03K
・Galaxy Note9 SC-01L
・Galaxy Feel2 SC-02L
・Galaxy S10 SC-03L
・Galaxy S10+ SC-04L
・Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L
・Galaxy Note10+ SC-01M
・Galaxy A20 SC-02M
・Galaxy S20 SC-51A
○au
・AQUOS U SHV37
・AQUOS SERIE mini SHV38
・AQUOS R SHV39
・AQUOS sense SHV40
・AQUOS R compact SHV41
・AQUOS R2 SHV42
・AQUOS sense2 SHV43
・AQUOS R3 SHV44
・AQUOS sense3 SHV45
・AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
・AQUOS zero2 SHV47
・AQUOS R5G SHG01
・Xperia XZ1 SOV36
・Xperia XZ2 SOV37
・Xperia XZ2 Premium SOV38
・Xperia XZ3 SOV39
・Xperia 1 SOV40
・Xperia 5 SOV41
・Xperia 8 SOV42
・Galaxy S9 SCV38
・Galaxy S9+ SCV39
・Galaxy Note9 SCV40
・Galaxy S10 SCV41
・Galaxy S10+ SCV42
・Galaxy A30 SCV43
・Galaxy Note10+ SCV45
・Galaxy A20 SCV46
・Galaxy S20 SCG01
・URBANO V04 KYV45
・TORQUE G04 KYV46
○SoftBank
・AQUOS Xx3 mini 603SH
・AQUOS ea 606SH
・AQUOS R 605SH
・AQUOS R compact 701SH
・AQUOS R2 706SH
・AQUOS zero 801SH
・AQUOS R2 compact 803SH
・AQUOS R3 808SH
・AQUOS sense3 plus 901SH
・AQUOS zero2 906SH
・AQUOS R5G 908SH
・arrows U 801FJ
・Xperia XZ1 701SO
・Xperia XZ2 702SO
・Xperia XZ3 801SO
・Xperia 1 802SO
・Xperia 5 901SO
○その他
・AQUOS L SHV37 (UQ)
・AQUOS L2 SH-L02 (UQ)
・AQUOS sense SHV40 (UQ)
・AQUOS sense2 SHV43 (UQ)
・AQUOS sense3 SHV45 (UQ)
・AQUOS L2 SH-L02 (J:COM)
・Android One X1 (Y!mobile)
・Android One X4 (Y!mobile)
・Android One S7 (Y!mobile)
・AQUOS SH-M04
・AQUOS sense lite SH-M05
・AQUOS R compact SH-M06
・AQUOS sense plus SH-M07
・AQUOS sense2 SH-M08
・AQUOS R2 compact SH-M09
・AQUOS zero SH-M10
・AQUOS sense3 plus SH-M11
・AQUOS sense3 SH-M12
・AQUOS zero2 SH-M13
・AQUOS sense3 lite SH-RM12 (楽天モバイル)
・AQUOS sense3 plus SH-RM11 (楽天モバイル)
・arrows 901FJ (Y!mobile)
・arrows M359 (法人向け)
・arrows BZ01 (法人向け)
・Xperia Ace J3173 (楽天モバイル)
・Xperia 8 SOV42 (UQ)
・Xperia 8 902SO (Y!mobile)
・Galaxy A30 SCV43 (UQ)
・Galaxy A20 SCV46 (UQ)
・Galaxy A30 SCV43 (J:COM)
・Galaxy S10 SM-G973C (楽天モバイル)
・Galaxy Note10+ SM-N975C (楽天モバイル)
・NuAns NEO [Reloaded]
・Android One S6 S6-KC (Y!mobile)
・Google Pixel3
・Google Pixel3 XL
・Google Pixel3a
・Google Pixel3a XL
・Google Pixel4
・Google Pixel4 XL

ちなみに私が使用しているスマホはiPhone8です。

バージョンは最新ではなかったため、アップデートしました(またこれが時間かかる!)

ステップ1

ログインの仕方はマイナポータルでこちらからも見ることができます。

スマホにアプリをダウンロードしましょう。

対応スマートフォンにGoogle Playまたは、App StoreからマイナポータルAPをインストール

2次元バーコードでマイナポータルを利用するためのマイナポータルAPをスマートフォンにインストールします。
以下のどちらかのインストール方法でGoogle Playまたは、App Storeからインストールしてください。

方法1:Google Playまたは、App Storeで「マイナポータルAP」でアプリケーションを検索してマイナポータルAPをインストール

ステップ2

マイナポータルのアプリを立ち上げると一番最初に項目に「スマホでログイン」があります。

こちらをタップ。

マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書のパスワード(4桁の数字)を入力します。

入力が終わったら次へをタップ。

ステップ3

上記のようにスマホをマイナンバーカードの上に置きます。その後読み取り開始をタップします。

この時スマホカバーは外しておいた方が読み取りが速いです。シリコンカバーしたままやってみましたが、読み取り出来たものの数十秒時間が掛かってしまいました。

読み取りが完了しましたらログインできます!

初めてのログインの場合はこの後でメール通知希望かどうかなどが画面に現れます。

これでログインは済みました~!あとは給付金のオンライン申請をするだけですが、こちらはまだ詳細が出ていませんので、また分かり次第追記をしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました