垂水区の特別養護老人ホーム「メープルホーム」に勤務する介護士、発熱隠し出勤 患者の概要・経過行動歴

話題のもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク

特別養護老人ホーム「メープルホーム」介護士が新型コロナに感染

  • 神戸市は27日、これまでに発表した新型コロナウイルス感染者の60代男性が、同市垂水区の特別養護老人ホーム「メープルホーム」に勤務する介護士だったと明らかにした
  • 男性は37度台の熱がありながら、職場には36度台と報告し、少なくとも3日間勤務
  • 男性は軽症
  • 市は同僚職員6人と入所者7人を濃厚接触者とみて健康観察を続ける
  • 職員6人は25日から自宅待機している
スポンサーリンク

患者の概要・経過、行動歴

年齢:60歳代

性別:男性

  • 市によると、男性は18日に37度台の熱が出た
  • 19、21、22日に勤務
  • 21日までマスクを着用していなかった
  • 23日に同居する50代女性の感染が分かり、24日にPCR検査を受け、陽性が判明
  • 同施設は、25日からデイサービスを休止
  • ショートステイも新規受け入れをやめている
  • いずれも休止期間は5月10日までで、特養は継続
スポンサーリンク

メープルホームの場所はどこ?

住所:〒655-0852 神戸市垂水区名谷町大谷1905-1

平成19年4月開設、垂水ジャンクション近くの全室個室ユニット型の特養です。

入所60名、短期入所20名、併設デイサービス18名定員です。

温かく家庭的な雰囲気の中で、日常生活を大切にし、ご利用者の方々が生き生きとした潤いのある生活を過ごしていただけるようお手伝いをさせていただきます。

まずは見学にお越し下さい。

職員心よりお待ち致しております。

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました