静岡市清水区在住の僧侶が新型コロナに感染と発表 お寺の場所はどこ?経過・行動歴は?

話題のもの
スポンサーリンク

スポンサーリンク

静岡市は僧侶が新型コロナに感染と発表

  • 静岡市は28日、清水区に住む40歳代の男性僧侶が新型コロナウイルスに感染したと発表
  • 僧侶の症状は発熱や息苦しさがあるとのこと
  • 静岡市は午後4時から会見を開き、詳細を説明する予定
  • 静岡県内の感染者はこれで65人目で、静岡市が18人目と県内の自治体では最も多くなっている
スポンサーリンク

21日に友人家族と市外へドライブ 患者の概要・経過、行動歴

年齢:40歳代

性別:男性

  • 18日 自分の施設で市外の親族6人と法事
  • 21日 市外の友人家族3人と市外へドライブ等して過ごす
  • 22日 37℃台の発熱。断続的な息苦しさ、咽頭痛あり
  • 24日 解熱
  • 25日 解熱
  • 26日 37℃台の発熱
  • 27日 38℃台の熱があり、帰国者・接触者相談センターに相談。かかりつけ医の受診を勧められたが連絡がつかず、医療機関Aを受診。PCR検査で「陽性」
  • 現在判明している濃厚接触者は、市外の友人家族3人
スポンサーリンク

お寺の場所はどこ?

住所:静岡県静岡市清水区

現在のところお寺の場所などは分かっていません。僧侶ということで、法事や通夜・葬式などでの感染という可能性もありますね。

お寺の詳細などは午後4時からの会見で明らかとなるかもしれませんが、濃厚接触者がいない場合などは個人の特定に繋がってしまうため非公表となることも考えられます。

またなにか分かりましたら追記を致します。

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました