福島大学の学生2人が新型コロナに感染と発表 アルバイトをしている福島市内の塾はどこ?

話題のもの
スポンサーリンク

30日と29日、新型コロナウイルスに感染していることが確認された男性2人について、福島県などは福島市の同じ塾でアルバイトをする福島大学の学生だと発表しました。

スポンサーリンク

国立大学法人 福島大学の学生2名が新型コロナに感染と発表

  • 福島県で30日、新たに福島大学に通う20代男子学生の新型コロナウイルス感染が判明
  • 29日に感染が分かった同じ福島大学の10代男子学生の友人で、アルバイト先も市内の同じ塾という間柄
  • 福島市保健所によると、10代男子学生の方が先に感染が疑われる症状が現れ、その後、20代男子学生が咳などの症状が出た
  • この2人は福島市内の同じ塾で講師のアルバイトをしていて、個別指導のスタイルで少なくとも7人の塾生を受け持っていた
  • 塾の中ではマスクを着用し、授業ごとに机やイスなどの消毒を行っていたことや、机を壁向きに配置し対面しないよう対策をとっていたことから、保健所では「塾生とは濃厚接触に当たらない」と判断
  • 念のため2週間の健康観察を行う方針
  • 一方、感染が判明した20代男子学生は福島大学の学生寮「信夫寮」で生活していて、保健所が学生寮の徹底した消毒を行うとしている
  • 寮内での濃厚接触者の調査はこれからだが、県感染症アドバイザーの金光教授は「寮の中に無症状の感染者がいる可能性があり、若者たちに感染している心配がある。今後、クラスターになる可能性を秘めているので、慎重に調査したい。」と懸念を示した
  • 若者は発熱してもすぐに症状が改善することがあるため、感染しているかどうかの判断は難しく、金光教授はPCR検査だけでなく抗体検査の必要性も示唆
スポンサーリンク

71例目と73例目の患者概要

【71例目の学生】

  • 28日と29日に感染が判明した、福島市の80代女性と50代会社員男性は、福島大学の10代男子学生の同居家族
  • 福島市保健所では、この10代男子学生から家族内に感染が広まった可能性があることから、今後、この10代男子学生の行動歴調査をさらに進める方針
  • 4月28日(火)同居家族の陽性判明
  • 4月29日(水)新型コロナウイルスの検査結果、陽性と判明

【73例目の学生】

  • 4月30日(木)71例目の濃厚接触者として検査、陽性と判明
  • 福島大学学生寮「信夫寮」に在住
スポンサーリンク

アルバイトしていた塾の場所はどこ?

現在のところ、濃厚接触者が確認されていないとして、2人がアルバイトをしている塾の名称や施設の場所などは公表されていません。

今のところ判明しているのは

  • 29日感染が確認された福島大学の10代の男子学生と先月14日に塾で勤務したあと、一緒に帰っていた
  • 2人が接触したのはこの日が最後で、最近塾で勤務していたのは10代の学生が先月14日
  • 20代の学生が14日と16日、17日、18日の4日間

とのことです。

スポンサーリンク

福島大学 信夫寮の場所はどこ?

住所:〒960-1248 福島県福島市 金谷川5番地

  • 福島大学によりますと20代の学生が入る信夫寮は145人が個室で生活
  • 保健所は2人の行動履歴や関係者の健康状態を調べている
  • これで県内で感染が確認された人は73人となり、県のアドバイザーを務める福島県立医科大学の金光敬二教授は「寮や塾などのアルバイト先、それに大学の友人に感染が広がるおそれがあり、注意が必要だ」と述べた
スポンサーリンク

ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました