放火!?新型コロナ感染者受け入れをしているホテル丸治で不審火 防犯カメラで動画の解析進める

話題のもの
スポンサーリンク

新型コロナウイルスが猛威を振るう日本。軽症者の患者を受け入れる施設として、現在ホテルが利用されている状況ですが、そのホテルで不審火が起きたというのです。

火災が発生と聞くだけでも不安になってしまいますが、この不審火、放火の可能性もあることから警察では捜査を続けているといいます。

犯人がいるならば、何故このような犯行に至ったのでしょうか。火事の経緯をまとめてみました。

スポンサーリンク

感染者受け入れを行っている宇都宮市のホテルで不審火 怪我人はなし

  • 不審火があったのは、新型コロナウイルスに感染した軽症者などを受け入れるため、100室以上を用意している宇都宮市の「ホテル丸治」
  • 警察によると、6日午前0時ごろ、ホテル西側の屋外通路に置かれていた、角材やベニヤ板などのごみが焼けているのを、男性従業員が見つけた
  • 従業員がすぐに消火器で火を消した
  • ゴミを焼いたぼやはおよそ0.25平方メートルが焼けた
  • 受け入れ患者らにけがはなし
  •  現場は、外から自由に出入りができる場所
  • 警察は放火の可能性がないか、防犯カメラを解析するなど捜査を進めている
スポンサーリンク

ホテル丸治の場所はどこ?

住所:〒320-0034 栃木県宇都宮市泉町1−22

スポンサーリンク

ネットでは憶測が飛び交う

コメント

タイトルとURLをコピーしました