須賀川理カメラマンのイノシシ大捕物の写真が躍動感ありすぎて話題に!

話題のもの
スポンサーリンク

8月5日の早朝、福岡市中央区の大濠公園周辺でイノシシの目撃情報が相次ぎました。

福岡中央署の警察官約60人や市職員らが出動し大捕り物となっていたので、朝からかなり話題になっていましたね。

ただ、話題の中心はイノシシだけでなく、イノシシを捕獲しようとする警官…を映した写真も凄すぎると絶賛されていました。

撮影者は「須賀川理カメラマン」

一体彼の人は何者なのか…なぜこんなにも絶賛されたのかなど調査してみました。

スポンサーリンク

須賀川理カメラマンのイノシシ大捕物の写真が躍動感ありすぎて話題に!

まずはトレンド入りした写真からご覧ください。

思わず魅入ってしまう躍動感!

特に私が好きなショットはこれ!

なんとか先回りして捕獲しようとする警官の方の今にも動き出しそうな様子、素晴らしいですよね。

この写真を撮影した方は須賀川理さんという方で、毎日新聞のカメラマンさんということは分かっているのですが、それ以外のプロフィールや経歴は不明なのです。

ただ、これ以外の写真も大変美しかったので更なる話題に。

スポンサーリンク

「写真集が出たら買っちゃう!?」他にも良い写真が沢山あると絶賛

スポンサーリンク

須賀川理カメラマンのイノシシ大捕物の写真が躍動感ありすぎて話題に!まとめ

イノシシは最初の通報から約7時間後のお昼前に、隣接する舞鶴公園内の鴻臚館(こうろかん)跡付近で無事捕獲されたそう。

イノシシの大捕り物の写真撮影で話題となった須賀川理カメラマンに対する皆さんの反応をまとめてみました。

イノシシの素早い動きとそれを捕まえようとする警官の方々の動きが見事にマッチした写真に心癒された方が多かったようです。

須賀川理カメラマンはこれからも人の心を動かす作品を多く発表してくれると思いますので、今後のご活躍をお祈りしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました