マツキタツヤ原作アクタージュ連載打ち切りはいつ!?「たけし」連載時のしまぶーとの比較

漫画関連
スポンサーリンク

漫画好きな方には衝撃的なニュースが入ってきました。

週刊少年ジャンプに連載している人気漫画の原作者で29歳のシナリオライターが、路上で女子中学生にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。
近くで別の中学生も同じような被害に遭っていて、警視庁が調べています。

この原作者は松木達哉容疑者。

松木容疑者は引用内にもありますが、現在週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「アクタージュ act−age」で原作を担当しているのです。

人気漫画の原作者が逮捕とだけでも驚きですが、今も毎週連載されている漫画ということで輪をかけて話題となっています。

こうなると原作ファンの皆さんの心配は生み出された作品がどうなってしまうのかということですよね。

今回の記事では漫画「アクタージュ」の打ち切りの可能性や、同じく連載中に捕まってしまった漫画家の方との比較などをお送りしたいと思います。

スポンサーリンク

原作者逮捕でアクタージュは打ち切り!?

一番気になるのは原作者逮捕により漫画が打ち切りになるのか?ですが、これは打ち切り濃厚なのでは…と思われます。

というのもこの話題がトレンド入りした際に一緒に「しまぶー」というワードもトレンド入りしました。

このしまぶーと松木容疑者を比較してみると打ち切りの可能性というのが見えてくるようです。

今すぐアクタージュを読む

スポンサーリンク

「たけし」連載中だったしまぶーとの比較で見えてくる連載打ち切りの時期と既刊絶版

『世紀末リーダー伝たけし!』で知られる島袋光年先生も連載中に逮捕された過去があります。

その際連載中だった「たけし」は未完のまま打ち切り、逮捕の翌月に発売予定の単行本の最新刊は発売が中止。

編集部の謝罪文発表後に既刊も絶版となりました。

ただ、島袋先生は原作・作画も担当しています。松木容疑者とは少し違うかな…とも思いますがやはり重い罪を犯したわけですから、相応の処分はあるものと思われます。

スポンサーリンク

マツキタツヤのプロフィール・経歴は?

生年月日:1991年5月29日(29歳)

職業:漫画原作者・シナリオライター

受賞歴: 第2回ストキンPro準キング『阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ』

スポンサーリンク

マツキタツヤ原作アクタージュ連載打ち切りはいつ!?「たけし」連載時のしまぶーとの比較|まとめ

今回のアクタージュ、原作者の逮捕、作画を担当している宇佐崎しろ先生も本当に本当に驚かれている事かと思います。

2022年には舞台化の予定でオーディションをすすめ、グランプリは大手芸能事務所ホリプロとの専属契約もするということだったのに、こちらもどうなってしまうのか…。

こういった事件を起こしてしまったのは本当に残念です。とても才能豊かな方だとは思うので復帰などを待つ声も聞かれますが、やはり被害者の方がいらっしゃる以上はそう簡単にはいかないのかなという感じがしますね。

また、連載が打ち切りになりようなら単行本の方も絶版…という流れが濃厚になりそうです。

こういった話題があると市場から単行本がなくなる、またはプレミアム価格となって高値で取引されるようになるので、もし紙版で手に入らない場合は電子書籍ならすぐに読むことができます。

今すぐアクタージュを読む

本当に面白い作品ですので、是非一度読んでみてください。

スポンサーリンク

8月10日追記:ジャンプ編集部が打ち切り発表

去る8月8日、『アクタージュ act-age』の原作担当であるマツキタツヤ氏が逮捕されました。

編集部ではこの事態を非常に重く受けとめて、事実確認のうえ、作画担当の宇佐崎しろ先生と話し合いを持ちました。その結果、『アクタージュ act-age』の連載をこのまま継続することはできないと判断いたしました。

週刊少年ジャンプの公式サイトではこのように発表されました。

打ち切りがいつになるかについては、『8月11日(火)発売の【週刊少年ジャンプ36・37合併号】の掲載をもって、連載終了』とのことです。

なお、コミックス等の関連刊行物やイベント等各種企画につきましては、関係各所とも協議のうえ、決まり次第お知らせいたします。

コミックスについてはこのように述べており、現在のところは未定のようですが、島袋先生の時の対応をみるに絶版の可能性はありそうです。

編集部のコメントにもありましたが、このような形での連載終了は大変残念であります。特に原作ファン、並びに宇佐崎しろ先生の落胆は計り知れないと思います。

今すぐにというのは無理かもしれませんがまた宇佐崎先生の作品が見れるよう編集部の方々のサポートを期したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました