【相葉マナブ】ご当地トーストレシピ|塩辛ガーリックトースト&ごまだしトーストレシピ紹介

テレビ関連
スポンサーリンク

8月9日の相葉マナブは新企画ということで「ご当地トースト」を相葉ちゃんが作って紹介してくれます!

今日作るご当地トーストは

  • 北海道「塩辛ガーリックトースト」
  • 大分県「ごまだしトースト」

どのような材料でどんな風に作られるのか楽しみですね~!

そこで今回は上記のトーストレシピを調べてみましたのでご紹介♪

スポンサーリンク

事前のひと手間がポイント!北海道「塩辛ガーリックトースト」のレシピ

 

塩辛入りガーリックトースト
2019年09月10日

アンチョビを使うイメージで作ってみたら、美味しかったです!塩辛が好きな人ならハマってしまいますよ〜!

 

ミッチーさん

必要な材料

  • イカの塩辛大さじ1
  • チューブ式のバター大さじ2
  • ニンニク小さじ2分の1

作り方:上記のレシピでは包丁で細かく刻んだイカの塩辛チューブ式の柔らかいバターすりおろしたニンニクよく混ぜ合わせパンに塗って焼いたら出来上がり!

番組内でのポイントはパンにイカの塩辛をのせて「べちゃっ」とならないよう、先に炒めて水分を飛ばすとありますが、めんどくさいという方は食パンやバケットの上に塩辛を乗せてマヨネーズを豪快にかけても美味しいですよ~!

スポンサーリンク

ごまだしは自分でも作れる!大分県「ごまだしトースト」のレシピ

佐伯の漁師が愛した保存食「ごまだし」それは現代の万能調味料だった

必要な材料

  • 焼いた魚:500g(上記レシピではアジ10匹ぐらい)
  • 薄口醤油:180cc
  • 濃口醤油:180cc
  • みりん:100cc
  • すりゴマ:200g

作り方

  1. 素焼きにした魚の身をほぐしてすり鉢で擦ります(この時大きめの骨は取り除きます
  2. すり潰したら醤油を入れて混ぜ、みりんを入れて混ぜ、すりごまを入れて混ぜ、完成

※手作りごまだしの使い切り目安は1ヶ月です。

これをトーストに乗っけて焼くだけ~簡単ですね!

今の時期なら冷やしうどん、冷奴、あとは和え物やお茶漬け等…なんにでも合う万能調味料です^^

作ってるのが食べたいわ~という方は大分県佐伯市の漁村の奥様方が水揚げ後すぐの新鮮なあじやエソをすりつぶして作った「ごまだし」をご賞味あれ!

食パンやバケットにも合うようにオリーブオイルや豆乳で味を調えた「パン de ごまだし」という商品もあるそうですよ!

スポンサーリンク

【相葉マナブ】ご当地トーストレシピ|塩辛ガーリックトースト&ごまだしトーストレシピ紹介|まとめ

今回レシピの紹介をしてみてしみじみと思ったのは、「トーストって簡単…!」ということ。

だって具材載せて焼くだけですよ…料理が苦手な方も料理に興味が出て来た子供でも結構簡単に取り組めるんじゃないでしょうか。

それに具材を変えればお味は無限大という嬉しさ!

上記の他にも相葉マナブの放送内では中華枠があり、そちらでは「ごま団子風トースト」も登場するようです。ほらやっぱり無限大…!

番組独自のアレンジもあるかもしれませんが、具材が揃っていれば明日の朝食にでも作ってみてください~^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました