【大塚愛初小説掲載】小説現代2020年9月号は通販予約できる?

芸能人関連
スポンサーリンク

シンガーソングライターの大塚愛さんが小説家デビューするというニュースが話題になっています。

今は芸能人が小説を書くのは珍しくありませんし、大塚愛さんは自身でも作詞をするため、文壇デビューも頷ける気はしますよね!

ただ…なんと…ホラー特集でデビューというのが恋愛ソングをヒットさせてきた彼女のイメージではないような…そうなるとどんな小説なのか気になるし読んでみたくなりますよね。

そこでこの記事では大塚愛初小説が掲載される小説現代について調べてみました。

スポンサーリンク

【大塚愛初小説掲載】小説現代2020年9月号は通販予約できる?

大塚愛さんの初小説が掲載される9月号の発売日は8月21日。

最新号が通販サイトでも取り扱いがあるため、9月号も通販出来ると思います。

送料無料が良いなぁと思ったので楽天ブックスで探してみたのですがまだ更新はされていませんでした。

また何か分かりましたら追記しますね。

また、書店店頭でのお取り扱いもあるのでお近くの書店で買いたい!という場合はお問い合わせをしてみてください。

【開けちゃいけないんだよ】内容は?

デビュー作となる小説のタイトルは「開けちゃいけないんだよ」

祖母の家で少女の身に降りかかる奇妙な出来事の数々を題材。

13ページの短編ホラーは猛暑にピッタリということですが、大塚さんは初稿を5時間足らずで一気に書き上げたといいます。イメージしてから文章として吐き出されるまでがとても早い方なんですね!

実際に家の地下室あるという「ぐるぐる巻きにした物体」を取り巻く怪談話。「想像を膨らませて、自分が見たいホラー映画のストーリーを書いた感覚。書き始めたら衝動的に一気に。それでも、初めて書いたもので、これで大丈夫なのか?という気持ちの方が強いのが正直なところ」と発売を前にした心境を語った。

スポンサーリンク

9月号に同時収録されるインタビュー&最新アーティスト写真も見もの

小説家デビューの話題と共に解禁された和装姿が素敵です!

大塚愛さんは今回の作品「開けちゃいけないんだよ」以外にも音楽業の傍ら、「ネコが見つけた赤い風船」など絵本制作やイラストレーターなど多才な活動を展開しており、そこから今作のオファーとなったようです。

スポンサーリンク

【大塚愛初小説掲載】小説現代2020年9月号は通販予約できる?まとめ

今日16日にネットニュースなどで報じられた歌手の大塚愛さんの文学界デビュー。

しかもホラー小説ということで更に話題を読んでいます。

初小説となる「開けちゃいけないんだよ」は821日発売の小説現代に掲載されます。

通販もそのうちに解禁されると思いますが、発売日当日に買いに出かけられる方は書店に問い合わせても良いかもしれません(^^)

それではここまでお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました