今くら|浜辺美波がどハマりしている小説のタイトルは?【本棚が独特な女】

テレビ関連
スポンサーリンク

今日19日放送の「今夜くらべてみました」では浜辺美波さんが登場!

自宅の本棚初公開!ということで現在放送中のドラマ「私たちはどうかしている」の番宣もあるのでしょうが、大人気女優の自宅本棚がどんなものなのか…気になりますよね…!

さらに、現在ドハマりしているという愛読書も明かしてくれるということで、浜辺さんが一体どのような小説を好んでいるのか、また同じくスタジオゲストの小松美羽さんと紺野ぶるまさんおすすめの本なども調査してみました!

スポンサーリンク

今夜くらべてみました|浜辺美波がどハマりしている小説のタイトルは?【本棚が独特な女】

番組情報では【サイコパスのところに連続殺人犯が脳みそをとりにくる…どハマり小説に騒然!】という内容の小説を愛読しているという事でしたが…どうやら浜辺さんがハマっている小説とは『怪物の木こり』のようです。

以前、インタビューでも浜辺さんはこちらの作品をおすすめしていましたよ~!

Q.おすすめのテレビ以外のコンテンツ(小説・漫画など)を教えてください。

A.「怪物の木こり」(宝島社文庫)です。

人を何人も殺害してきたサイコパスの殺人鬼と、頭を割って脳みそを盗む脳泥棒との殺し合いのお話です。激しい展開が多いので、一気に読んでしまいました。

引用:ザ・テレビジョン

作者:倉井眉介(クライマユスケ)

あらすじ:良心の呵責を覚えることなく、自分にとって邪魔な者たちを日常的に何人も殺してきたサイコパスの辣腕弁護士・二宮彰。ある日、彼が仕事を終えてマンションへ帰ってくると、突如「怪物マスク」を被った男に襲撃され、斧で頭を割られかけた。九死に一生を得た二宮は、男を捜し出して復讐することを誓う。一方そのころ、頭部を開いて脳味噌を持ち去る連続猟奇殺人が世間を賑わしていたー。
私も小説は読みますが、ミステリーものは全然手をつけていなくて、もうあらすじから怖いです(笑)

この「怪物の木こり」浜辺さんがドはまりするのも頷ける、第17回『このミステリーがすごい! 』大賞受賞作です。さらに作者の倉井さんは2018年「江戸川乱歩賞」の最終候補に選ばれています。

浜辺美波愛読書「怪物の木こり」口コミレビューは?

とにかくテンポが良く飽きさせない展開で、意外と楽しめた。刑事パートが少し雑で残念な部分も。いくつもの罪を背負って生きていく主人公の今後が気になる。続編が出たらまだ読んでみたいとは思う。

前半で、ある程度事件のつながりが見えてしまう粗削りなところはあるのだが、噂に違わずなかなか面白い。サイコパス対サイコパスの容赦の無い闘いの行方は……

スポンサーリンク

小松美羽が突然泣き出す猫とおじさんが登場する名作漫画とは?

こちらは『ぴくぴく仙太郎』です。

『BE・LOVE』(講談社)にて1993年12号~2011年22号まで連載。

単行本は全37巻で、累計発行部数が300万部を越えるロングセラー作品です!

武蔵野の面影を残す私鉄沿線の「ひだりヶ丘」地区で暮らすイラストレーターのバクちゃん(香沢麦)と、偶然飼うことになったウサギの「仙太郎」、親友の猫の「みや」ちゃんに、ロップイヤー種のロップちゃんを加えた、笑いあり涙ありの日常を描いている。
動物を飼う上で起こりがちな、いわゆる”あるある”話を織り込んだほのぼのとした物語が中心だが、捨て犬や不慮の事故、保護しても助けられず失われてしまう命なども描かれ、登場人物たちが容易に解決できない問題に悩み、涙する姿も多く描かれている。

スポンサーリンク

紺野ぶるまが結婚できた恋愛系啓発本とは!?

こちらは心屋仁之助さん著書です。「ゲスな女が、愛される あっという間に思い通りの恋愛ができる!」

シンデレラが幸せになれたのは、ゲスな女だったから!話題沸騰の人気カウンセラーが、愛されるための「引き算」の秘密を大公開!「追う」から「追われる」恋愛に、「尽くす」から「尽くされる」女性に変わる!

スポンサーリンク

今夜くらべてみました|浜辺美波がどハマりしている小説のタイトルは?【本棚が独特な女】まとめ

女優浜辺美波さんがドはまりしている小説のタイトルは「怪物の木こり」でした!

他媒体でもおすすめしていたので、本当にどっぷりとその世界にはまっているんでしょうね!

人気女優がここまで推しているということは…興味が出てくる人も多そう!

また、初公開となる自宅の本棚も楽しみですね^^

それではここまでお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました