遠藤浩教育長のプロフィール・経歴、顔画像は?出身校(学歴)も調査!

話題のもの
スポンサーリンク

新潟県燕市の遠藤浩教育長が8月下旬に開かれた教育委員会でとある発言をしたことで批判を受けています。

「大きな誤解を与えてしまった」ということですでに謝罪や訂正も行われているのですが、ネットニュースとなり騒動となっています。

一体どのような発言があったのか、遠藤教育長のプロフィールなどと共にまとめてみました。

スポンサーリンク

遠藤浩教育長のプロフィール・経歴、顔画像は?出身校(学歴)も調査!

名前:遠藤浩
年齢:55歳
職業:新潟県燕市教育委員会教育長
前職:県立高校校長

ネットには学歴(出身校)などの記載はなく、現段階では不明です。

遠藤氏は県立高校の校長を歴任し、平成31年4月に教育長に就任しています。

スポンサーリンク

遠藤浩教育長はどのような発言をしたのか?

報道によりますと遠藤教育長は8月21日、定例会での教育長報告の中で

「コロナ禍を短時間で解消する方法はどこかで大きな戦争が発生することではないだろうか。中国とアメリカが自国以外の地域で戦争を始めれば、お金は動く」
「きっと経済が上向くきっかけになるのではないか」

などと述べました。

この際に出席した委員や職員からは指摘はなかったといいます。

その後、外部からの「不適切だ」との指摘があり、31日に教育長名の謝罪コメントを市ホームページに掲載。

「社会全体に閉塞(へいそく)感のようなものがあり、打開する方法として、戦争や紛争を始めてしまうのではないかという人間の愚かさを憂いたもの。大きな誤解を与えてしまった」と述べています。

上記だけの発言を見てしまうと戦争を肯定しているように、確かに見えてしまいますね。

ただ、遠藤教育長の過去の情報などを調べた限りでは、この他に特に問題となるような発言もなく、教育長にもなるような方ですからきっと周りからの信頼も厚かったはず…それだけに今回の件では関係者の皆さんは動揺しているかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

遠藤浩教育長のプロフィール・経歴、顔画像は?出身校(学歴)も調査!まとめ

今回大きな問題となった発言をした遠藤教育長について調べてみました。

教育長になるような人物ですから、周囲からの信頼も厚く、子供の教育についてはプロ中のプロ。だからそこ発言には注意を重ねなければならないと思いました。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
話題のもの気になるモノ、コト
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
テレトレログ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました