岡田更生館事件の場所(住所)はどこ?跡地はどうなってる?│奇跡体験アンビリバボー

テレビ関連
スポンサーリンク

今日9月3日の「奇跡体験アンビリバボー」では岡田厚生館事件にが特集されます。

岡田更生館事件のN館長の実名や顔写真は?その後はどうなった?│奇跡体験アンビリバボー
今日9月3日の「奇跡体験アンビリバボー」では岡田厚生館事件についてスポットが当たります。 番組内容は 日本一の“優良施設"はウソ?入所したら虐待され生きて帰れない!?警察もグルの手強い相手・岡田更生館。その裏の顔を暴くため新聞記者が...

死亡者76名(または72名とも言われる)を出した世間を震撼させる大事件ですが、その事件からすでに70年以上もの時間が経っています。

今現在、岡田更生館はどうなっているのでしょうか、調査してみました!

スポンサーリンク

岡田更生館事件の場所(住所)はどこ?

岡田更生館とは岡山県吉備郡岡田村(現倉敷市真備町岡田)に1946年(昭和21年)12月から1950年(昭和25年)まで存在した浮浪者収容施設・県立岡田更生館のことです。

岡田更生館は当時の新聞に『模範施設』として取り上げられるほどの施設だったといいます。

周辺はのどかな田園地帯、山裾にあった健民修練所を転用した施設は周囲を長い白壁の塀に囲まれていました。

代官屋敷を思わせる立派な門構え、その前の小川には橋が架かり、近くには後にミステリー小説で名を馳せる作家の横溝正史が家族と共に疎開していた民家もあります。

70年以上前になりますが、写真が残っており当時の門構えはこんな感じのようです↓

スポンサーリンク

岡田更生館は事件後どうなった?跡地はどうなってる?

事件直後も更生館は運営を続けていたようで、事件の後3ヶ月が経過した時の状況は

  • 在館者96名
  • 生活扶助費が1人1ケ月平均1,150円
  • 逃亡者は1日平均1人
  • 死亡者は8日に1人の割合
  • 食事は朝と夕食が雑炊、海軍食器1杯、米麦7勺
  • 昼食が普通食で米麦1合2勺

名称は変え、岡山県吉備寮としましたが、1955年(昭和30年)に廃止。

昭和31年には更生施設から救護施設に改組されましたが昭和32年廃止。

その後は跡地に民間の病院が一時期開設、しかしこれも閉鎖となり、現在は住宅地となっています。

岡田更生館事件、N館長らの名前やその後についてはこちらでまとめています↓

岡田更生館事件のN館長の実名や顔写真は?その後はどうなった?│奇跡体験アンビリバボー
今日9月3日の「奇跡体験アンビリバボー」では岡田厚生館事件についてスポットが当たります。 番組内容は 日本一の“優良施設"はウソ?入所したら虐待され生きて帰れない!?警察もグルの手強い相手・岡田更生館。その裏の顔を暴くため新聞記者が...
スポンサーリンク

真備町史には事件のことが載らず…慰霊の法要も今は住職一人

事件後となる、1979年(昭和54年)に真備町が編纂した「真備町史」には、事件について一行も言及はなく、なぜ書かれていないのかについての理由は不明とのことです。

昭和63年には亡くなった70人をも超す収容者を追悼しようと春の小川村というグループが結成され、犠牲者が焼かれ埋められた場所に命尊碑(いのちたっときひ)と刻まれた石碑を立て、彼岸と盆には慰霊の法要が行われて来ました。

しかし、すでに事件から70年以上が経とうとしている今、供養を行っているのは大円寺の御住職が1人ということです。

岡田更生館事件のN館長の実名や顔写真は?その後はどうなった?│奇跡体験アンビリバボー
今日9月3日の「奇跡体験アンビリバボー」では岡田厚生館事件についてスポットが当たります。 番組内容は 日本一の“優良施設"はウソ?入所したら虐待され生きて帰れない!?警察もグルの手強い相手・岡田更生館。その裏の顔を暴くため新聞記者が...

コメント

タイトルとURLをコピーしました