台風10号(ハイシェン)2020年の被害状況│福岡、宮崎、佐賀、鹿児島などのTwitterまとめ

天気関連
スポンサーリンク

過去最強クラスと言われた台風10号ですが、9月7日(月)6時現在、「非常に強い」から「強い」に勢力を落とし、対馬付近を北上しています。

勢力は落ちましたが、現在も2019年に被害をもたらした台風19号上陸時と同等の強さとなっていますので引き続き台風の進路上の地域は警戒が必要です。

昨夜遅くから今日7日未明にかけて猛烈に吹き荒れた風。

一夜明けてから被害の状況も徐々に明らかとなってきました。

そこでこの記事ではツイッター上で写真画像付きで報告されている被害状況についてまとめています。

スポンサーリンク

台風10号(ハイシェン)2020年の被害状況まとめ

九州の皆さん万全を期して台風10号を迎えたため、仕舞い忘れていたものが飛んで行った!ということはなかったようですが、やはりフェンス、ブロック、木が倒れるなどの被害は多く見られました。

今後被害の状況はもっと詳しく分かっていくと思いますので、もしご自宅が被害に遭われた方は保険会社に連絡・片付けを行う前に写真撮影など行っておきましょう!

スポンサーリンク

福岡、宮崎、佐賀、鹿児島など、九州全域で停電など発生

台風10号の影響で7日午前6時現在九州全域で約48万戸が停電となっています。

九州電力によりますと

  • 鹿児島県:約209,450戸
  • 長崎県:約173,770戸
  • 佐賀県:約26,780戸

など九州全域で約475,910戸が停電しているとしています。

また九州だけでなく、四国各地で約12,510戸が停電していると四国電力が発表。

うちは実家が九州ですが、昨晩1度停電すぐに復旧、再び停電と2回停電が発生したとのことでした(現在は復旧)

僅かにおさまってきたとはいえ、時折強い風が吹くため、まだ油断はできません。

停電も復旧まで少し時間がかかるとは思いますが、もう少しの辛抱、台風が過ぎ去るまで頑張りましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました