菅義偉首相の生い立ちは?学歴(出身大学)家族(嫁や息子)についても調査!

話題のもの
スポンサーリンク

9月14日、自民党総裁選にて新総裁が菅義偉氏に選ばれました。

これにより、菅氏は首相に就任することとなります。

さて、そんな菅氏、ご家族の話があまり聞こえて来ない印象ですね。どうやら菅氏は「政治家はあくまで自分だけ」家族は別、矢面に立つのは自分だけという考え方のようです。

そこでもし菅総理大臣が誕生、菅内閣が発足すれば嫌でもスポットが当たってしまう、ご家族のことや生い立ちなどを調査してみました!

菅義偉の嫁は真理子夫人!離婚歴あり?学歴(出身高校・大学)経歴、馴れ初めや顔画像、性格(評判)などを調査!
総裁選にて3候補の一人、菅官房長官が次期総裁に選ばれました。これにより首相となるわけですが、そうなると嫌でも注目されるのはその妻。 首相になってしまったら、その妻はファーストレディーとなったしまうのでどうしても国民の目やメディアはそち...
スポンサーリンク

菅義偉首相の生い立ちは?学歴(出身大学)経歴・プロフィール

名前:菅 義偉(すが よしひで)
生年月日:1948年〈昭和23年〉12月6日
年齢:71歳
血液型:O型
出身地: 秋田県雄勝郡秋ノ宮村(後の雄勝町、現湯沢市)
出身校:雄勝町立秋ノ宮小学校(現、湯沢市立雄勝小学校)→雄勝町立秋ノ宮中学校(現、湯沢市立雄勝中学校)→秋田県立湯沢高等学校→法政大学第二部法学部政治学科
趣味:渓流釣り、ゴルフ、海外旅行
座右の銘:「意志あれば道あり」

好きな食べ物:甘いもの・めん類
アルコール:飲まない(飲めない)
スポーツ:空手
愛読書:歴史もの

自由民主党所属の衆議院議員(8期)、内閣官房長官(第79代・第80代・第81代)、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣
横浜市会議員(2期)、総務副大臣(第3次小泉改造内閣)、総務大臣(第7代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、郵政民営化担当大臣(第3代)、自民党幹事長代行(第2代)など歴任

会見場では結構厳しい表情を浮かべていますが、普段は優し気な菅さん。

新元号である令和を発表したことから「令和おじさん」という愛称もあります(笑)

地位が上がっていく政治家は失礼ながら2世が多いイメージなのですが、菅さんの実家はイチゴ農家でした。

農家の長男として生を受け、家族は両親と姉2人、弟1人。所謂苦労人、叩き上げといった感じの方です。

  • 父・菅和三郎は第二次世界大戦末期、満鉄職員として当時満州国の首都だった通化市終戦を迎えた
  • 引き揚げ後、郷里の秋ノ宮で農耕に従事
  • 「秋の宮いちご」のブランド化に成功、秋の宮いちご生産出荷組合組合長や、雄勝町議会議員、湯沢市いちご生産集出荷組合組合長など歴任、2010年に93歳で死去
  • 母や叔父、叔母は元教員であり、2人の姉も高校教諭となった
  • 父から農業大学校への進学を勧められたが断り、自分の力を試してみたいと高校卒業後、集団就職で上京する
  • 夢を持ち上京したが、秋田時代と変わらぬ日々を板橋区の段ボール工場で過ごした
  • 上京から2年後、築地市場でアルバイトをしながら、当時、私立大学の中で一番学費が安かったという理由で法政大学第二部法学部政治学科へ進学
  • 大学を卒業し、建電設備株式会社(現、株式会社ケーネス)に入社

横浜市会議員時代

  • 1975年、政治家を志して相談した法政大学就職課の伝で、OB会事務局長から法政大学出身の第57代衆議院議長中村梅吉の秘書を紹介され、自由民主党で同じ派閥だった衆議院議員小此木彦三郎の秘書となる(ここで後の妻と出会う)
  • その後11年にわたり秘書を務めた
  • 1983年、小此木の通商産業大臣就任に伴い大臣秘書官を務める
  • 1987年、神奈川県の横浜市会議員選挙に西区選挙区から出馬し、初当選
  • 小此木の死後、当選回数わずか2回にも関わらず、小此木の事実上の代役として、秘書時代に培った政財官の人脈を活かして辣腕を振るい、高秀秀信市長から人事案などの相談を頻繁に受けるなど、「影の横浜市長」と呼ばれた

衆議院議員:総務副大臣→総務大臣→官房長官→令和おじさん

  • 1996年・第41回衆議院議員総選挙に神奈川2区から自民党公認で出馬し、新進党公認・公明推薦の上田晃弘、旧民主党公認の新人大出彰らを破り、初当選
  • 竹中平蔵総務大臣の下、総務副大臣(情報通信、郵政担当)として総務省内部統制のトップを任され、事実上人事権なども行使
  • 2012年12月、第2次安倍内閣の発足に伴い、内閣官房長官に任命
  • 2016年7月7日、内閣官房長官の在職期間が1,290日となり、歴代1位の在職日数を記録
  • 「安倍が最も信頼する側近の1人」とされ、第1次安倍内閣が閣僚のスキャンダルや問題発言などで混乱する中、存在感を増していった
  • 問題とされた閣僚へ高まる批判に対して、落ち着いた様子での対応から「安定のガースー」、鉄壁の危機管理から「鉄壁のガースー」という俗称もある
  • 2019年4月1日、総理大臣官邸での記者会見にて同年5月1日より施行される新元号を「新しい元号は『令和』であります」と発表
  • 元号「令和」を発表したため、1989年に元号「平成」を発表した小渕恵三になぞらえ、ネット上で「令和おじさん」と呼ばれて人気となり、イベント「ニコニコ超会議2019」にも参加

性格

  • 高校の同級生だった十文字町(現・秋田県横手市)元町長の小川健吉も、父・菅和三郎とは異なり、菅はあまり目立たない生徒で、自分の殻に閉じこもっているような印象を持っていた
  • 菅自身、自らを地味で真面目な性格で、特にパフォーマンスが苦手だとしている
  • 平沢勝栄曰く「菅は自ら表に出ることは少なく、人と話すときもあまり喋らずに聞き役に徹するタイプ」
スポンサーリンク

菅義偉の家族(嫁や息子)についても調査!

菅首相には妻・真理子夫人との間に3人の息子さんがいらっしゃいます。

離婚歴あり?奥様である真理子夫人についてはこちらをどうぞ↓

菅義偉の嫁は真理子夫人!離婚歴あり?学歴(出身高校・大学)経歴、馴れ初めや顔画像、性格(評判)などを調査!
総裁選にて3候補の一人、菅官房長官が次期総裁に選ばれました。これにより首相となるわけですが、そうなると嫌でも注目されるのはその妻。 首相になってしまったら、その妻はファーストレディーとなったしまうのでどうしても国民の目やメディアはそち...

3人の息子さんは皆、民間の企業にお勤めとのこと。父親は総理大臣…となると世襲もあるのかと思いきや、菅氏自身が世襲政治家を批判して出てきた人間ということもありそれだけはやってはならないと決めているのだそう。

息子さんらには「もし政治家になるんだったら、他の県に行って出ろ」と伝えているのだとか。

また、子供たちには中学高校では運動部に入れと義務付けていたそう。

なぜなら菅総理は仕事柄家庭に居る時間が短く十分な躾が出来ないから。

でも部活というのはある程度の躾、挨拶や態度はしっかりと教えてくれますよね。そういった理由から学生時代は運動をやらせたそうです。

子供さんたちは一般人であるということで、不明な点は多々ありますが現在までに分かっていることをまとめてみました。

※大成建設、三井物産などに勤めているとのことですが、どなたがどこに勤めているかまでは不明です。

長男はどんな人?

名前:菅正剛(すがせいごう)

年齢:1984年生まれ36歳(2020年現在)

長男の正剛さんは明治学院大学出身。お父さんの菅官房長官と同じく空手をしていたそうです。

一時期は議員秘書として菅さんの秘書をしていた時期もあったそうですが、現在は民間企業に勤められているそうです。

次男はどんな人?

名前:不明

年齢:1986年生まれ34歳(2020年現在)

次男さんは東京大学法学部という超エリート…!スポーツはサッカーをしていたそうですよ!

 

三男はどんな人?

名前:不明

年齢:1987年生まれ333歳(2020年現在)

三男さんは父親である菅さんと同じく法政大学へ進学、強豪の体育会アメリカンフットボール部に所属していたそう。

なんとあの人気ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル野田洋次郎さんと同級生なんだとか。

菅官房長官が令和おじさんになる前に野田さんがツイートしています。

野田さんは桐蔭学園中学校、桐蔭学園高等学校を卒業しているので、三男さんも同じくこの学校出身ですね!

スポンサーリンク

菅義偉官房長官の生い立ちは?学歴(出身大学)家族(嫁や息子)についても調査!

自民党の新総裁となり首相就任した菅総理大臣。

世襲した政治家ではなく、自分の力を試したい一心でここまで来た苦労人だった菅氏。

あまり子育てには参加出来なかったということで、会える時には息子たちに厳しく接して来たそう。

自分が躾に関われない時には部活動をさせることでそれを補って、息子さんたちは有名大学に進学、民間企業にお勤めとのことです。

家族が表舞台に立つのを嫌がっている菅氏ですが、首相になればこの優秀な息子さんたちにも注目が集まってしまいそうですね。

それではここまでお読みいただきありがとうございました!

菅義偉の嫁は真理子夫人!離婚歴あり?学歴(出身高校・大学)経歴、馴れ初めや顔画像、性格(評判)などを調査!
総裁選にて3候補の一人、菅官房長官が次期総裁に選ばれました。これにより首相となるわけですが、そうなると嫌でも注目されるのはその妻。 首相になってしまったら、その妻はファーストレディーとなったしまうのでどうしても国民の目やメディアはそち...
スポンサーリンク
話題のもの気になるモノ、コト
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
テレトレログ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました