作詞家に転身した元アイドルXは江美早苗(中里綴)?ストーカー事件の犯人は誰?│爆報!THEフライデー

テレビ関連
スポンサーリンク

今日9月11日方放送の爆報!THEフライデーでは【▼ストーカーに狙われた元アイドル。行動監視…犯人は驚きの人物!▼さらに!美人女優を襲った??ストーカー▼東大ベンチャーミステリー…画期的ビジネスと1つのミス】と題して様々な事件を追っていきます。

放送内容は

【元アイドルXストーカー事件】
▽作詞家に転身した元アイドルが標的に!
▽行動監視…追い回される恐怖…
▽犯人は衝撃の人物!さらに最後には大どんでん返しが!
【???きっかけのストーカー】
美人女優Oが経験した恐怖の実話ストーキング
見ず知らずの男が行動を全て把握…なぜ?
実は情報源は誰もが使うアレだった!
【渡辺直美の恐怖体験】
渡辺直美が告白!
自宅への恐怖の侵入者…きっかけは??だった!
【世界を驚かせたミステリー!】
夜空に現れた謎の炎…海底エイリアン…恐怖の幽霊城…
この映像ウソ? ホント? 衝撃映像5連発!
【東大ベンチャーミステリー】
今流行りの東大ベンチャーの元祖ともいえる天才・山崎晃嗣。
東大在学中に時代を先取りした画期的ビジネスを生み出し大儲け!
天才ならではの驚きの頭脳と狂気の一面!
だが…一つのミスから突然の崩壊劇が始まっていく!
山崎が最後に迎える結末とは!?

この中でもトップにきている元アイドルXストーカー事件について調査してみました!

スポンサーリンク

爆報!THEフライデー│作詞家に転身した元アイドルXは江美早苗(中里綴)?

ストーカー被害に遭ったのは江美早苗さんです。作詞家名は中里綴さんと言います。

まずは江美さんの経歴・プロフィールをまとめてみました。

本名:神田恵美(かんだえみ)
芸名:江美早苗(えみさなえ)
作詞家名:中里綴(なかざとつづる)
生年月日:1951年3月15日
出身地:島根県松江市
学歴:日本放送協会学園高等学校卒業
  • 島根県にある老舗旅館の4人兄弟の末っ子として生まれる
  • 小学校2年生の時に西野バレエ団入団
  • 中学卒業後、1966年に親の反対を押し切り上京
  • 西野バレエ団5人娘(江美早苗・由美かおる・奈美悦子・原田糸子・金井克子)と呼ばれるようになる
  • 1967年(昭和42年)西野バレエ団から結成されたダンスグループ「レ・ガールズ」に参加
  • テレビや映画に出演し活躍、1967年にソロ歌手としてもデビューを果たす
  • 1971年1月31日放送開始「新婚さんいらっしゃい」に19歳で初代司会に抜擢
  • 1972年21歳の頃引退し故郷へ帰る
  • 1973年9月に東京へ戻り、作詞家に転身
  • 作詞家としても活躍し、中森明菜、南沙織、少年隊、堀ちえみに作品提供
スポンサーリンク

ストーカー事件の概要・真相/ストーカー事件の犯人は誰?


このストーカー事件の犯人は江美さんの元夫である屋代昭彦さんです。

結末としては、このストーカー旦那に江美さんは命を奪われてしまいます。

事件の概要

江美さんが遭ったとされる被害は

  • ストーカー男からいつも自宅のマンション屋上から自室を覗かれる
  • 車のタイヤに釘が刺され、パンクさせられている
  • 車に傷がつけられていた
  • 時間帯を問わず無言電話も頻繁にかかってくる

などなど典型的なストーカー被害だったようです。

その後、このストーカー事件は最悪の結末を迎えます。

1988年3月5日自宅のマンションに侵入した元夫にナイフで全身20か所以上を刺され亡くなってしまいます。

騒ぎを聞きつけたマンション住人によって110番通報され警察が到着。

元夫はマンション屋上に上って籠城していましたが警察に説得され、約5時間後に逮捕されました。

元夫は裁判の結果、懲役12年の実刑判決を受けています。

また、現場となったマンションは解体・再開発されて2003年に高層マンションに建て替えられています。

屋代昭彦との出会いから離婚

復縁を要求していたという元夫の屋代。

屋代は江美さんがソロデビューをした際に専属契約をしたフィリップスレコードの担当ディレクターです。

2人は8年間の同棲期間を経て1981年に結婚。

屋代は江美さんよりも14歳年上、2人が出会った当初は妻子ある身でした。

しかし、1972年に妻が自ら命を絶ちます。その時期が江美さんが芸能界を引退した時期でもあり、妻が命を絶った理由は2人の不倫が原因だったのでは?と言われています。

結婚後、作詞家として活躍する江美さんに対し夫の音楽事務所の仕事は減っていく一方。

8年もの同棲生活を送っていたにも関わらず、4年後の1985年には離婚が成立しています。

ストーカー旦那の動機は?

このストーカー事件で命を奪われた江美さん。この時、36歳という若さでした。

犯人である元夫は復縁を迫るため江美さんの自宅を訪れ、応答が得られなかったため風呂場の窓を割って侵入。

逃げ惑う江美さんを執拗に追いかけ回して命を奪っています。

その犯行動機は

  • 「離婚されて憎しみが募った」
  • 「離婚した2年前から殺そうと思っていた」
  • 「感情のもつれから憎しみを持ち、犯行に及んだ」
  • 「他に男を作ったのが憎い」

という身勝手な犯行理由でした。

スポンサーリンク

作詞家に転身した元アイドルXは江美早苗(中里綴)?ストーカー事件の犯人は誰?まとめ

今日9月11日に放送される爆報フライデーで特集される元アイドルXは江美早苗さんでした。

一方的な犯行で命を奪われてしまった江美さん。

大変才能に溢れる方で、生きていらっしゃったらどれだけ活躍しただろうと惜しまれます。

この放送により、ストーカーの恐ろしさを再確認できるのではないでしょうか。

それではここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました